コーギーちゃんねる

2ちゃんねるの芸能、スポーツなんかを適当にまとめてるブログだよ。

カテゴリ: 平昌五輪

1 :Egg ★:2018/03/07(水) 12:37:04.43 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/JesqYIh.jpg 平昌五輪で日本選手団を主将として率いたスピードスケートの小平奈緒は、自身も500mで金メダルを獲得。レース後のインタビューではアナウンサーが発した「獣のような滑り」という言葉が物議を醸(かも)した。

タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に思うあんなこと、こんなこと。

* * *

思い切って言います。オリンピックの中継でアナウンサーが名ゼリフ狙いでよけいなことを言うのは、なんとかならないのでしょうか。

もちろん、スポーツの実況は高い専門性が必要な仕事です。私は普通のスポーツニュースすら読んだこともないままアナウンサーを廃業した人間ですから、こんなこと言う資格はありません。

でも一視聴者としては、時々「うるさいなあ」と思ってしまうのです…。

名実況として有名なのは、2004年のアテネ大会・体操男子団体の「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」でしょうか。テーマソングだったゆずの曲名を盛り込んで感動を演出したんですね。でも私はあのとき、静かに着地が決まるところを見たかったんです。

今回の平昌(ピョンチャン)では、羽生結弦選手が金メダルを決めた演技の実況が気になりました。「すごい男です!」とか、よけいな盛り上げはいらないのになあ。視聴者の気持ちを代弁するのがいい実況だとは思いません。すごい試合は選手の映像だけで十分感動します。アナウンサーには、見ている人にはわからない情報や現地の様子を冷静に伝えてほしいです。

冷静さゼロで歴史に残るオリンピックの実況といえば、「前畑頑張れ」です。1936年のベルリンオリンピック競泳女子200m平泳ぎで、前畑秀子選手が金メダルを獲得したレース。ラジオ中継していたNHKの河西三省(かさい・さんせい)アナは「前畑頑張れ!」を連呼、途中から残り何mかと「頑張れ」しか言っていません。

それでも、聞いている人たちの気持ちが河西さんの無心な「頑張れ」とひとつになって感動を呼んだのでしょう。今聞いても、ぐっと引き込まれます。狙ってできることではありません。

平昌では、スピードスケート女子500mで金メダルを獲(と)った小平奈緒選手のインタビューが話題になりました。

アナウンサーの「闘争心あふれる、まさに獣のような滑りだったと思います!」という発言が女性に対して失礼だと炎上。アスリートのインタビューでその批判も的外れだと思いますが、確かに唐突な印象です。小平選手が以前「チーターを超えた存在になりたい」と発言していたことを受けての質問だったようですが、説明不足でしたね。

アナウンサーは声を震わせてかなり力んで言っているので、「獣のような滑り」は決めゼリフだったのでしょう。いかにもスポーツ新聞の見出しになりそうです。でも小平選手は失笑して「躍動感あふれるレース」と言い換えました。

確かにそちらの表現のほうがすてきですね。感動を盛り上げる狙いが外れたという意味では、アナウンサーも見事な滑りだったといえるでしょう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180307-00100877-playboyz-spo

続きを読む

1 :Egg ★:2018/03/05(月) 23:12:25.17 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/emOC3cs.jpg 3月3日深夜に放送された『俺の持論』(テレビ朝日系)では、ピン芸人の井上マーが出演。カーリング女子をカワイイと感じてしまう理由を4つのポイントに求めて紹介した。

 まず、井上は「(カーリング女子は)他のアスリートと比べて日焼けをしていない。北国出身の選手ばかりで、室内練習場のみでトレーニングを積んできているわけですから、非常にお肌が白い」と競技の都合上、色白の女性が多いため、そこに魅力を感じてしまうのではと語る。

 次に、「グループ効果。アイドルもそうなんですけど、そんなに差のない女性たちを並べる。そして、その中でちょっとしたデコボコ…やっぱり男性は気になりますよね。『あの娘のあんなところがいいな』『この娘のこんなところいいな』って言ってる間にチーム全体を好きになっている」と選手間の個性がバラバラであるため、魅力を探しやすく、なおかつ相乗効果が生まれ人気が高まりやすいと主張。

 そして、「3つ目は上目遣いです。他にあります?あんなに長い時間、女子の真剣な上目遣いをテレビで何回も見られる。そんな体験、カーリングしかないんですよ」とストーンは低姿勢で投げるため、投げる選手はどうしても上目遣いに映ってしまう。そのため、男性はその上目遣いを何度も見ることになり、次第にウットリしてしまうと口にする。

 最後に、「これがメインでございます、レフ板効果。最終的に照明ですよね。ギンギンに輝いた照明がスケートリンクに映って、彼女たちの元々白い肌をより綺麗に映し出してる。もう会場はアイドル製造場なんです」と会場が肌を綺麗に見えるように設計されているため、より選手たちを綺麗に見せていると熱弁した。

 ネット上では、「こういう持論も面白いな」「確かに肌がすごくキレイに見える」「上目遣いは気にしたことなかった」などなど、井上の持論に楽しんだ人の意見が多く寄せられた。

3/5(月) 22:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180305-00000012-reallive-spo

続きを読む

1 :金魚 ★:2018/03/03(土) 17:55:50.09 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/TH52O0h.jpg 画像
https://the-ans.jp/news/19453/3/?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=19545_6

平昌五輪のフィギュアスケート女子で銀メダルを獲得したエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がインスタグラムを更新。

男子で66年ぶり連覇を達成し、国民栄誉賞の授与されることが報道された羽生結弦(ANA)との閉会式の“舞台裏2ショット”を公開し、
話題を呼んでいたが、1日あまりで20万以上の反応が集まるなど、反響は拡大の一途。近年フィギュア界を牽引してきた2人に対し、

「2人だけの写真集が欲しい」「もはやジェラシーすら沸かないほど美しい2人」など海外ファンからため息が漏れている。
 
メドベージェワは1日にインスタグラムを更新。掲載したのは、1枚の画像だった。
 白のコートをまとって赤のニット帽を左手でかわいらしく押さえるメドベージェワ。その手前に赤の蛍光ダウンを着て、立っているのは羽生だった。

白と紺のボーダーのマフラーを巻き、左手でおちゃめにピースを決め、優しい笑みを見せている。
フィギュア界の王者と女王として君臨してきた豪華な2人だ。

 投稿のハッシュタグには「閉会式」「平昌2018」とつづられ、ともに国の公式ユニホームを着て、閉会式の際に撮った様子。
大会を彩った“最強の2人”の一枚に対し、海外ファンから「最高にして最も愛される2人」「完璧な組み合わせ」「この友情が私は大好き」と
コメントが殺到していたが、反響は収まるどころか、拡大している。

■国民栄誉賞受賞のニュースが世間を沸かせる羽生、際立つ存在感

 公開から1日あまりで「いいね!」は実に約22万件が集まり、コメントは2000件を超えた。
「この2人はベストカップル」「最高の名コンビ」「胸がときめく美しきペア」「2人だけの写真集が欲しい」「2人のことを応援したい」
「もはやジェラシーすら沸かないほど美しい2人」などと反応は増え続けている。

 羽生といえば、スケート選手として初、個人では最年少となる国民栄誉賞授与のニュースが世間を沸かせている。
メドベージェワは平昌五輪の金メダルこそ、同門の後輩アリーナ・ザギトワ(ロシア)に譲ったが、羽生とともに昨年の世界選手権を制し、
近年のフィギュア界の王者と女王に君臨してきた2人。やはり、その存在感は際立っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180303-00019545-theanswer-spo

続きを読む

1 :サザンカ ★:2018/03/03(土) 12:20:07.92 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/jUnX3h1.jpg 平昌五輪、ジャマイカ選手が陽性
ボブスレー女子
2018/3/3 12:10
c一般社団法人共同通信社
ジャマイカ・ボブスレー・スケルトン連盟のクリスチャン・ストークス会長は2日、
平昌冬季五輪のボブスレー女子2人乗りに「下町ボブスレー」で参戦する契約を結んでいながら外国製のそりで出場したジャマイカ組の選手が、
1月にドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示していたことを明らかにした。
ロイター通信が伝えた。

当該選手は既に国際ボブスレー・スケルトン連盟から違反を通達された。
4年間の出場停止処分を科せられる可能性があるという。

関係者によると、1月13日にスイスで行われた検査で筋肉増強剤のクレンブテロールが検出された。(共同)
https://this.kiji.is/342504486960677985

続きを読む

1 :サスケ ★:2018/03/02(金) 23:29:21.68 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/f9vIHo3.jpg ——競技終了後、プレゼントが投げ込まれたと思います。その行方は?

森に帰りました(笑)。
この言葉は好きで、ギャグとかではなくて一番ファンタジーで好きです。

——東京マラソンでは、設楽選手が一億円をもらいました。花束とかプーさんとかがお金であったらと私は思いましたが、どうですか?

正直、リアルなことを言いますが、現地に来てくださっている方はチケットを取るために相当なお金を使っている。
フィギュアスケートの観戦は高いんです。

ファンの方の特集も見ているんですが、一部の方の声しか届いていない。
それを捻じ曲げた特集をする局もありますが(笑)。

言えることは、見えない方の応援も大事にしたい。
高校生や大学生も大金を払って韓国に来れません。
そういう方々にも感謝が届くような演技ができればと思っています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00010007-houdouk-spo&p=4

続きを読む

1 :金魚 ★:2018/03/02(金) 18:45:19.87 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/AH9NcQu.jpg 平昌五輪が終幕した。様々なドラマを生んだ冬の祭典。
米メディアでは「平昌五輪のフィギュアで忘れていけない18の事象」という格付け企画を行い、
第1位に66年ぶりの連覇を果たした羽生結弦(ANA)を選出する一方で、羽生の“相棒”も驚きのランクインを果たしている。

米国で五輪中継した米放送局「NBC」電子版は大会の目玉だったフィギュアスケートで感動の名シーンの格付けを展開。1位に羽生の連覇を選出した。

記事では昨年11月のNHK杯公式練習で右足首を故障後、団体戦も回避し、ぶっつけ本番になったことで起きた、“羽生狂想曲”をまず紹介している。

「夢に描いた演技をしたい——。これが2014年五輪金メダリストとなった日本のハニュウ・ユヅルの開幕時の声明だった。
彼が平昌に到着した際に日本のメディアには熱狂が巻き起こった。11月上旬に足首を痛めていたために、誰もが不安に思っていたのだ」

 だが、そんな不安を吹き飛ばし、絶対王者は会心の演技を見せた。
「彼は夢に相応しいパフォーマンスを1度ならず、2度までも果たした。
それにより、アメリカの伝説ディック・バトンが1948年と52年に果たして以来となる連覇を成し遂げた」

 寸評では団体戦を回避し、臨んだショートプログラム、フリーと2度に渡り最高の演技を披露したことを評価している。

「すでに世界で最も高名なスケーターだったハニュウは疑いなく彼の時代で最高の存在となった。もしかすると、史上最高かもしれない。
日本にとっては初となるが、ショーマ・ウノが銀メダルを獲得したために男子シングルで1位2位独占となった」

 記事では“現役最高”のスケーター、「Yuzuru Hanyu」はすでに“史上最高”の域に達しているかもしれないと指摘している。

ザギトワ&メドベージェワらのラインナップの中で、“相棒”プーさんもランクイン

 ほかにも羽生の“関係者”がランクインを果たしている。

 11位に選ばれたのは羽生の衣装デザイナーとしても有名な元フィギュアスケーター、ジョニー・ウィアーと
98年長野五輪の女子シングル金メダリストのタラ・リピンスキーのNBCの人気解説者コンビ。

 そして12位にはなんとあの“相棒”が入った。「ウィニーって誰よ? ハニュウ狂想曲が五輪を震撼」として、
羽生の演技後にファンがリンクに投げ込んだ「ウィニー・ザ・プー(くまのプーさん)」がサプライズ選出となった。

 記事では「明るい黄色のくまと、キングとして知られているスケーターを熱心に応援するあまりにコスプレするファンが、五輪最大の物語になった。
それはユヅル・ハニュウの日本のファンだ。そのほとんどが彼がスケートを終えると、プーさんのぬいぐるみを投げ込んだのだ」と改めて
プーさんの雨”を紹介。今回の五輪のハイライトとして認められている。

 一方、女子シングルで15歳で金メダルを勝ち取ったアリーナ・ザギトワ(OAR)は4位。
SPの失敗を圧巻のフリーで挽回したネイサン・チェン(アメリカ)は5位。
「シブス」の愛称で知られたアイスダンスのアレックス・シブタニとマイア・シブタニ(アメリカ)の“兄妹”が6位。

ザギトワに次ぐ、銀メダルに輝いたエフゲニア・メドベージェワ(OAR)は9位。米国女子で初めてトリプルアクセルに成功した長洲未来が10位に、
それぞれ選出されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180227-00019308-theanswer-spo

続きを読む

1 :あずささん ★:2018/03/02(金) 08:38:02.34 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/vX4asOP.jpg スピードスケート・ショートトラック男子の斎藤慧選手(神奈川大)が平昌(ピョンチャン)五輪のドーピング検査で陽性反応を示した問題で、日本スケート連盟の橋本聖子会長は1日、「コンタクトレンズの保存液が体内に入った可能性がある」との見解を示した。自民党のスポーツ立国調査会で報告した。

橋本会長によると、国内の検査で陰性反応が出た1月29日から、選手村で抜き打ち検査が行われた2月4日までの「すべての彼の行動を(連盟は)調査している」という。その中で、米国製の使い捨てタイプのコンタクトレンズの保存液が「鼻の中に入ったことによって(陽性反応が)出る可能性がある」と言及。ほかに、合宿施設や宿舎などの調理従事者に今回検出された禁止薬物のアセタゾラミドを服用した人がいないかも調べているという。

斎藤選手は薬物使用を否定しているが、五輪中の他選手への影響などを考えて、暫定的に資格停止処分を受け入れた。五輪でドーピング認定の権限を持つスポーツ仲裁裁判所(CAS)の最終的な裁定はまだ出ていない。橋本氏は「問題を検証しながら、選手をサポートする態勢を整えている」と話した。

日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の浅川伸専務理事によると、コンタクトレンズの保存液が原因で、アセタゾラミドが検出され、ドーピング違反が問われたケースは聞いたことがないという。一方で、使っている点眼薬に禁止薬物が含まれ、ドーピング検査で陽性を示したケースは日本でもあった。浅川専務理事は「保存液に禁止薬物が入っていれば、それが原因で陽性になる可能性はある。まずは該当のコンタクトレンズの保存液を調べてみるべきだ」と話している。

ソース/YAHOO!ニュース(朝日新聞社)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000094-asahi-spo

続きを読む

1 :muffin ★:2018/02/24(土) 19:41:04.90 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/FM4g14N.jpg http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/ski/20180224-OYT1T50067.html
2018年02月24日 19時02分

 平昌冬季五輪のノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗(29)(北野建設)が24日、複合の他のメンバーらとともに帰国した。

 渡部暁は今大会、左の肋軟骨ろくなんこつを折るけがを負ったまま3種目に出場。目標だった金メダルは逃したが、「けががなくても、結果は変わらなかった」と語った。

 渡部暁によると、骨折は平昌入りした後の検査で判明した。「ストックワークに影響があった」といい、診断から数日間は距離の練習を回避。レース当日は痛み止めを飲んで出場していたことを明かした。

 昨年11月にも練習中に転倒して左肋軟骨を骨折しながら、その後の複合ワールドカップ(W杯)個人戦で優勝していることを挙げ、五輪の結果への影響は否定。
「レース中の痛みは無かったし、骨の1本や2本はくれてやるという気持ちで臨んでいた」と振り返った。

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20180224/20180224-OYT1I50020-L.jpg

関連スレ
【平昌五輪】ノルディック複合銀メダルの渡部暁斗、大会前に肋骨を骨折 河野コーチ「痛みのある中よくやった」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519310187/

続きを読む

1 :金魚 ★:2018/02/26(月) 14:18:34.04 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0nbdulL.jpg 平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)で日本選手団は金メダル4個含む史上最多の計13個のメダルを獲得した。
98年長野五輪の10個を抜くメダルラッシュで、メダルの色によって選手に贈られる報奨金の総額も増えそうだ。

 スピードスケート女子団体追い抜きとマススタートで金メダル2個の高木菜那(25=日本電産サンキョー)は最高額の総額2000万円をゲットした。

 2冠の高木菜は4日間で総額2000万円を荒稼ぎした。金メダル1個につき日本オリンピック委員会(JOC)から500万円、
日本スケート連盟から同額の報奨金が贈られる。

団体追い抜きもそれぞれ個人でもらえるため、2種目で「1000万円(JOC)+1000万円(連盟)」で計2000万円となる。
この金額は最低額で、さらに所属企業からもらえる可能性がある。

 高木菜が所属する日本電産サンキョーは、14年ソチ五輪の際は金メダルを2000万円に設定。同社の永守重信会長の信条は「1番以外はビリだ」。
その分、好結果への見返りは手厚い。
今大会の具体的な金額は不明だが、前大会と同額の場合「2000万円(JOC+連盟)+4000万円(2冠)」で計6000万円を手にする。

https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/speedskate/news/201802250000951.html

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★ :2018/02/28(水) 18:29:19.49 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/G1vE841.png  3000人近くの若い男女が17日間を過ごした平昌冬季五輪の選手村では、大会期間中に11万個のコンドームが配られたものの、選手間の“自由恋愛”は意外にもお盛んではなかったようだ。

 米ニュースサイト「TMZスポーツ」は26日、ロサンゼルス空港に到着した男子スノーボード・スロープスタイルのカナダ代表マーク・マクモリス(24)に直撃インタビューした。銅メダルを獲得したマクモリスは選手村の様子について聞かれ「みんなホント真面目。競技に集中している感じ。アルコールもなし。あっちの方もなし。(濡れ濡れに対して)すごいパサパサだった」と笑い飛ばした。

 前回ロシアのソチ冬季五輪では、ほぼ同数の選手たちに対して約10万個のコンドームが用意された。今回はそれより1万個多かったが、もしマクモリスの証言通りだとすると、あまり活用されなかったことになる。

 米科学誌「ポピュラー・サイエンス」(電子版)が25日に掲載した記事によると、メダルを狙えるようなトップアスリートの多くは「競技前のセックスは本番でのパワーを損なう」というジンクスから、選手村でもストイック。このジンクスについて同誌は「科学的根拠はない」としながらも「11万個のコンドームの多くは未使用だろう」と推測した。

 ちなみに、選手村で初めてコンドームが無料提供されたのは1988年のソウル五輪。これは当時、エイズのHIV感染が世界的規模で拡大したことからだった。ちなみに2016年のブラジル・リオ夏季五輪では過去最多の45万個を配布。単純計算で1人当たり42個だった。

2018年02月28日 16時30分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/pyeongchang2018/934342/

続きを読む

1 :Egg ★:2018/02/28(水) 06:28:08.41 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/t4swbs2.jpg 感謝の「そだねー」5連発だ。東京ミッドタウンで午前中に行われた平昌五輪日本選手団帰国報告会。ファン5000人が詰めかけた中、選手団としては3番目に登壇した女子カーリング代表のLS北見の面々は、司会進行を務めた松岡修造からの要望にも気持ちよく対応。最年長の本橋麻里から1人ずつ順に“生そだねー”を披露し、松岡から「流行語大賞は間違いなし」と太鼓判を押された。

 他競技とは違い、選手が試合でマイクを装着するため、声がダイレクトにお茶の間に届いたことが人気拡大にもつながった。「私たちは本当になまっていると思っていなかったので(この盛り上がりが)衝撃でした」とスキップ藤沢。それでも「選手がどんなことを話していて、ショットを決めるためにどんなコミュニケーションを取っているか見ていただいたと思う」。4年に1度の競技と言われたカーリングの人気定着に、5人の肉声は確実に役立っていた。

 本橋はどの競技、種目よりも多い1大会11試合という長丁場を乗り切っての銅メダル獲得について「準決勝で韓国に負けた後に気持ちの整理をして自分たちを鼓舞して、メダルをゲットできたことが一番の収穫」と精神面の成長にも手応え。4年後の金メダル獲得へ、大きな足がかりをつくって平昌五輪選手団としての全日程を終えた。

 【カー娘の忙し〜い1日】

 ▽9:30 港区赤坂・東京ミッドタウン 選手団解団式に出席、五輪特別賞を授与される

 ▽10:50 東京ミッドタウン 報告会で1人ずつ“生そだね〜”披露

 ▽13:13 港区赤坂 TBS「ひるおび!」に生出演

 ▽13:47 フジテレビが移動中の車内から生中継

 ▽14:08 港区台場 フジテレビ到着

 ▽14:13 同「直撃LIVEグッディ!」生出演

 ▽14:33 終了

 ▽17:55 JAL機で羽田空港出発

 ▽19:50 北海道網走郡 女満別空港に到着

 ▽21:30 練習拠点の北見市常呂カーリングホールに到着

2/28(水) 6:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00000063-spnannex-spo

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180228-00000063-spnannex-000-1-view.jpg

続きを読む

1 :あちゃこ ★:2018/02/27(火) 19:50:12.44 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/R7tca6O.jpg  平昌五輪フィギュアスケート男子で2連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=が27日、都内の外国特派員協会で記者会見を行い、
国内外のメディアからの質問に答えた。

 試合前に食べる“勝負メシ”について聞かれると、「日本人としては寿司とか言いたいが、競技前に生ものを食べたりは非常に危険なので
(食べない)。ただ、いつも絶対にご飯は食べるようにしている」と明かし、「パンやシリアル、パスタではあまり力が出なくて、
どの国のどの会場でも(試合前に)ご飯を食べてパワーにつながるように」と説明した。

 また、大一番を終えて食べたいものがあるか聞かれると、「実は僕は食に対して興味がなくて、難しい質問が来ました」と苦笑い。

 普段は栄養管理サポートを受けているが、「僕はどちらかというと食べても太らないタイプなので、普通のアスリートとは違う生活を
しているのかなと思う。だからマクドナルドも行くし、炭酸ジュースもすごく好き。それと一緒にポテトチップスを食べることもよくある」
と意外な嗜好(しこう)を明かした。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00000079-dal-spo

続きを読む

↑このページのトップヘ