コーギーちゃんねる

2ちゃんねるの芸能、スポーツなんかを適当にまとめてるブログだよ。

カテゴリ: 文春

1 :ひかり ★:2021/04/24(土) 12:16:13.36 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Z1JTOHj.gif 〈4月1日に入籍をしました。(中略)皆様への感謝を忘れず活動を続けてまいりますので、これからも温かく見守っていただければ幸いです〉

 4月2日にツイッターで結婚を報告した高橋由美子(47)。その相手はなんと、「週刊文春」が3年前に不倫を報じたB氏(43)だという。

「20世紀最後の正統派アイドル」と呼ばれ、30代からは女優としても活躍していた高橋。私生活では酒好きとして知られていた。

「週刊文春」は2018年3月22日号で、高橋が妻子持ちのB氏と連日飲み歩き、歌舞伎町のラブホテルに入っていく姿をスクープ。直撃には「アタシ、もっと色々やってっから!」と交際を否定するも、後に〈理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです〉とコメントし、不倫を認めた。

 B氏はもともと高橋のファンで、のめり込んだ挙句、妻子を捨て離婚。経営していた居酒屋2店舗は潰れ、自己破産した。高橋も所属事務所との契約を終了した。

 だが、結婚をスクープした4月2日のスポーツニッポンによれば、2人は同居を始め、飲み歩きを続けてきたという。2人を目撃した芸能関係者が語る。

「昨年6月、高級スーパーの青山の紀ノ国屋で2人がステーキ肉など食材を買っていました。ぴったりとくっついて夫婦のようでした」

 埼玉県で理容室を営む高橋の父が明かす。

「今年に入ってから結婚すると聞きました。ああいう商売だから、一緒に寄り添ってくれる人ができればいいなと思ってましたよ。エイプリルフールじゃねえのかい? って話したら、『1日に(籍を)入れます』と言うから、そうか、と」

 19年から新たな事務所に所属し、舞台を中心に活動してきた高橋。今年は6月に芸能生活30周年を記念したコンサートを行うなど、節目の年となる。

 だが、“略奪婚”を果たした2人はこの春、もう一つの節目を迎えていたのだ。

 B氏の前妻・A子さんの知人が語る。

「BさんにはA子との間にこの春、小学校に上がる娘さんがいます。その養育費の最初の支払い期限が今年の3月末日だったのですが、Bさんは全く支払っていないそうで、A子は困り果てているのです」

 18年の離婚の際、収入がないというB氏は、数百万円の養育費を分割で支払うと約束。しかし、期限までに払わなかったにもかかわらず、その翌日に高橋との入籍を済ませたのだった。

 A子さんを直撃すると、胸の内をこう語った。

「結婚のニュースを知って、身体が震えるほどショックでした。飲み歩くお金はあったんですね。それなら養育費を払ってと言いたい。あの(不倫騒動の)あと、夫に『家賃滞納で追い出されるから家を出て行って欲しい』と言われ、専業主婦で収入がなかった私は、行政の母子支援施設を頼るしかありませんでした。1食100円くらいで食べられる子供食堂が本当に有難かった」

 離婚後、B氏は一度も娘に会おうとしないという。

「『パパは保育園の卒園式になんで来ないの?』と泣かれました。『今は一緒に住めないの、いつか会えるよ』とごまかしています」

 さらに、A子さんは高橋への思いをこう語る。

「高橋さんにも養育費とその期日は伝えてあります。そういうのをうやむやにして、エンターテインメントという人に夢を与える仕事をするのって……」

 高橋の所属事務所は、

「本人に確認したところ、3月31日が期限とは全く存じませんでした。新しいスタートを切るのにふさわしいと4月1日に入籍させて頂きました」

 と回答した。

「出会いは別れの始まり」というが、さて……。
「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年4月15日号

https://news.yahoo.co.jp/articles/5594f42cc4513ef63bd065df675949838cdcc846
https://news.yahoo.co.jp/articles/5594f42cc4513ef63bd065df675949838cdcc846?page=2
https://bunshun.jp/mwimgs/c/b/-/img_cbe52670d9c8331257ce80d4b8c8c3bc448697.jpg

続きを読む

1 :muffin ★:2021/04/23(金) 17:05:38.07 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/WLKb6DF.gif https://bunshun.jp/articles/-/44952

昨年9月、大麻取締法違反の容疑で警視庁に逮捕された伊勢谷友介(44)が、4月26日発売の「週刊文春CINEMA!」にて、逮捕後初めてメディアのインタビューに応じた。家宅捜索で大麻が発見された瞬間や、20日間に及ぶ留置場での生活、そして今後の芸能活動などについて、正直な思いを打ち明けている。

伊勢谷は昨年9月8日、警察による家宅捜索で現行犯逮捕された。その日の午後、撮影が休みだった伊勢谷はスケートボードをしようと自宅の玄関を出たところ、家の外には10人以上の男性が待ち構えていたという。

「すぐにそれが警察であると分かりました。『伊勢谷友介さんですね』と、最初に声をかけられたときは『まさか』と動揺しました。自分がやっていることが違法であるとは認識していましたので、『そういう日が来てしまったんだな』と覚悟しました」(伊勢谷友介、以下同)

自宅から大麻が見つかり、その場で手錠をかけられた伊勢谷は、東京湾岸署の留置場で勾留生活を送ることになる。

「勾留されている20日間という時間の中で、自分の人生の可能性がどんどん消えていく感じがしました。『じゃあ次はどう生きていくべきか』などと、いくら考えても答えが出るはずもなく、ただ、ご迷惑をかけた方々にはなるべく早く謝罪をしなくてはいけないと思ったので、ペンを取って手紙を書いて過ごしていました」

逮捕当時には、『とんかつDJアゲ太郎』や『十二単衣を着た悪魔』など、多くの出演作が公開を控えていた。各作品の関係者は事実関係の確認など対応に追われ、「公開中止か」「出演部分をカットか」といった議論も巻き起こった。

 なかでも、吉永小百合が主演を務める『いのちの停車場』は、伊勢谷逮捕の3日後にあたる9月11日に制作会見を行い、大きな注目を集めた。その会見で吉永は「何とか乗り越えて、また撮影の現場に戻ってきてほしい」と異例のコメント。その言葉を伊勢谷はどう受け止めたのか。

「留置場の中で絶望を感じ、何をすればよいのか何も分からなくなっていた自分にとり、吉永さんの言葉は希望になりました。本当に、深い感謝のあまり言葉も出ません」

 そして、今後の芸能活動については、言葉を絞り出すようにこう語った。

「もちろん、俳優は声をかけていただかない限りはできないものですから、実際にまた演じることができるかは分かりません。今の私は社会に何かを発信してよい立場にはないと思っています。ただ……、ご迷惑をお掛けした方への償いができたことが大前提ではありますが、もし許されるなら、俳優として活動したいという思いはあります」

 昨年12月、伊勢谷には懲役1年、執行猶予3年の判決が言い渡されている。

全文はソースをご覧ください

続きを読む

1 :ひかり ★:2021/04/14(水) 21:51:47.18 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IUPjGnj.gif  4月1日22時頃、すっかり暗くなった都内某駅前のロータリーに、AKB48の人気メンバー・鈴木優香(20)が立ち尽くしていた。近年この一帯は再開発が進み、高層マンションも増えてきている。

 その日の鈴木は、黒を基調に腕やフードの一部が白いオーバーサイズのパーカーを着て、髪は後ろで1つに結んでいた。マスクこそしているが帽子もかぶらず、見る人が見れば本人とわかる出で立ちだった。

 鈴木がスマホを手に待つこと15分、白いBMWのセダンがロータリーに入ってきた。ナンバーの末尾は「81」。鈴木はその車を見つけると、笑顔で歩み寄って車に乗り込んだ。運転席には、親子ほど年の離れた中村雅俊に似た中年男性が座っていた。
「静岡県代表メンバー」としてAKB48に加入

 鈴木は2019年10月に静岡県代表メンバーとしてAKB48に加入し、「チーム8」のメンバーとなった。「チーム8」とは、「会いに行けるアイドル」というこれまでのAKBのコンセプトとは異なり、メンバーの方から全国各地のファンのところに「会いに行くアイドル」がコンセプト。AKBに加入する前は「皆川優香」という名前で秋葉原などを中心に地下アイドルとして活動していた。

 地下アイドル時代からAKBグループに対する憧れが強く、指原莉乃(28)プロデュースのオーディションに参加したこともある。NGT48の中井りか(23)がサブMCを務めていた「青春高校3年C組」(テレビ東京系)にも"コスプレ大好き!美少女"として出演している。

「AKBへの加入当初から、ファンの間では『フリーアナウンサーの宇垣美里似の美女』と話題になっていました。スリーサイズは公開されていませんが、かなりの巨乳で、NMB48の横野すみれとともにグラビアの“新星2トップ”と呼ばれています。SHOWROOMの配信では度々きわどいコスプレを披露して、“あざといキャラ”も定着している。

 その効果もあって人気は右肩上がりで、今年4月に販売が始まったAKB48とハローキティのコラボ商品アンバサダーにも抜擢されました。これからのグループを引っ張る大注目のメンバーですよ」(スポーツ紙記者)

 4月1日の夜、男性が運転する車に乗り込んだ鈴木はリラックスした表情で談笑を始めた。駅から車で数分の鈴木の自宅マンション前に車が停まると、鈴木が1人で降りてマンションに入っていった。鈴木を降ろした男性は近くのコインパーキングに車を停め、30分ほど車内で時間を潰した後にようやく車から出てくる。鈴木が入ったマンションのエントランスで鍵を取り出すと自分でオートロックを開け、鈴木の部屋へ入っていった。

 この男性は一体、何者なのか。

 黒マスクをつけ、えんじ色のチェックシャツの中にはバレンシアガのTシャツがのぞいている。デザイン柄の黒のタイトパンツに白のスニーカーという若者のような格好だ。

 実はこの男性の正体は、鈴木がかつて地下アイドルとして活動していたグループ「81moment(エイトワンモーメント)」を立ち上げた40代後半のプロデューサー、S氏。愛車のナンバーに「81」を入れているのも、愛着のあるグループ名の名残だろうか。

「Sはもともとは、竹下通りでギャルモデルのスカウトなどをしていました。スカウトしたギャルモデルたちにブログで美容品のプロモーションなどをさせていたようです。アイドルに関わるようになったのは6〜7年前。当時はまだ地下アイドルが今ほど流行っていませんでしたが、『81moment』は界隈で人気になり、メンバーを変えて現在も活動しています。

 Sは『81moment』の運営会社の役職にはついていませんが、ながらくグループについての決定権を持つプロデューサーのような立場でした。現場には今も頻繁に顔を出しています」(S氏を知るアイドル事務所関係者)

 そのS氏と鈴木は現在、“半同棲”状態にある。取材班が確認した限りでも、4月1日からの1週間の半分以上を、S氏は鈴木のマンションで寝泊まりしていた。

以下略全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/9181ce4801c20cffdcfa9b76a3b6874527ce6955

続きを読む

1 :ばーど ★:2021/04/01(木) 14:24:11.41 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/U4jDhs5.gif https://bunshun.jp/articles/-/44482

東京五輪開会式の執行責任者だった振付演出家・MIKIKO氏(43)。彼女が責任者を降ろされたことで、日の目を見ることなく、“なかったこと”にされたMIKIKOチームの開会式案の全貌が判明した。MIKIKO氏が責任者を外される直前にIOC側にプレゼンし、称賛を受けた約280ページに及ぶ資料を「週刊文春」は入手した。
プレゼン資料は昨年4月6日付。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、開催延期が正式決定した直後のものだ。

「IOC側は『よくここまで準備してくれた』と大喜びでした。コロナに関するメッセージを盛り込む必要はあるが、現状の企画書に手を加えれば大丈夫。殆どの関係者がそう考えていました」(組織委員会幹部)

ところが、その約1カ月後の昨年5月11日、MIKIKO氏は電通の代表取締役から責任者の交代を通告される。後任に就いたのが、佐々木宏氏(66)だった。
だが、その佐々木氏も、タレントの渡辺直美の容姿を侮辱する演出案を披露したことを理由に3月18日、辞任を表明する。

これを受け、組織委員会の橋本聖子会長は「大会まであと4カ月に迫る中で、一から作り上げるのは困難。佐々木チームの案をベースとして、新たなものを作り上げるのがベスト」などと述べていた。

「MIKIKOチームの案が日の目を見ることは事実上、ゼロになりました。ただ、多くの関係者が『彼女の案は素晴らしかったのに』と惜しんでいる。実際、渡辺直美さんもYouTubeで『その演出がマジ鳥肌! かっこいいし、最高の演出だった』などと絶賛していました」(組織委員会関係者)

 そのMIKIKOチームの案はどんなものだったのか。

プレゼン資料によれば、セレモニーは、会場を一台の赤いバイクが颯爽と駆け抜けるシーンで幕を開ける。漫画家・大友克洋氏が2020年東京五輪を“予言”した作品として話題となった『AKIRA』の主人公が乗っているバイクだ。プロジェクションマッピングを駆使し、東京の街が次々と浮かび上がっていく。三浦大知、菅原小春ら世界に名立たるダンサーが花を添え、会場には大友氏が描き下ろした『2020年のネオ東京』が映し出される。

 1964年の東京大会を映像で振り返ったのち、「READY?」と合図を送るのは、渡辺直美。過去から現代へと誘う役割だ。女性ダンサーたちが、ひとりでに走る光る球と呼吸をあわせて舞う。世界大陸をかたどったステージの間を、各国のアスリートたちが行進。各種競技の紹介は、スーパーマリオなどのキャラクターのCGが盛り上げていく。 最後に聖火が点されると、花火が開幕を告げる——。

MIKIKO氏に取材を申し込んだところ、以下のような回答があった。
続きはソースをご覧下さい

https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_abd17f7854f04d4cfdd65fa83b0fbc30190637.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_10ce0c686e42b662c23008908cf7771e132971.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_95a8d535f4ae2228f5b57e75ffe94307150355.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_8d37eb080a169d5f5c13675e82c0527a319333.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_01fa24f205ef25b33ec5857ad21ec576288112.jpg

★1が立った日時:2021/03/31(水) 17:29:38.52
【文春】『AKIRA』主人公の赤いバイクが… 渡辺直美も絶賛した「MIKIKOチーム開会式案」の全貌 ★4 [muffin★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1617202620/

続きを読む

1 :muffin ★:2021/03/31(水) 23:57:00.39 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/nn4Q3Ab.gif https://bunshun.jp/articles/-/44482

東京五輪開会式の執行責任者だった振付演出家・MIKIKO氏(43)。彼女が責任者を降ろされたことで、日の目を見ることなく、“なかったこと”にされたMIKIKOチームの開会式案の全貌が判明した。MIKIKO氏が責任者を外される直前にIOC側にプレゼンし、称賛を受けた約280ページに及ぶ資料を「週刊文春」は入手した。
プレゼン資料は昨年4月6日付。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、開催延期が正式決定した直後のものだ。

「IOC側は『よくここまで準備してくれた』と大喜びでした。コロナに関するメッセージを盛り込む必要はあるが、現状の企画書に手を加えれば大丈夫。殆どの関係者がそう考えていました」(組織委員会幹部)

ところが、その約1カ月後の昨年5月11日、MIKIKO氏は電通の代表取締役から責任者の交代を通告される。後任に就いたのが、佐々木宏氏(66)だった。
だが、その佐々木氏も、タレントの渡辺直美の容姿を侮辱する演出案を披露したことを理由に3月18日、辞任を表明する。

これを受け、組織委員会の橋本聖子会長は「大会まであと4カ月に迫る中で、一から作り上げるのは困難。佐々木チームの案をベースとして、新たなものを作り上げるのがベスト」などと述べていた。

「MIKIKOチームの案が日の目を見ることは事実上、ゼロになりました。ただ、多くの関係者が『彼女の案は素晴らしかったのに』と惜しんでいる。実際、渡辺直美さんもYouTubeで『その演出がマジ鳥肌! かっこいいし、最高の演出だった』などと絶賛していました」(組織委員会関係者)

 そのMIKIKOチームの案はどんなものだったのか。

プレゼン資料によれば、セレモニーは、会場を一台の赤いバイクが颯爽と駆け抜けるシーンで幕を開ける。漫画家・大友克洋氏が2020年東京五輪を“予言”した作品として話題となった『AKIRA』の主人公が乗っているバイクだ。プロジェクションマッピングを駆使し、東京の街が次々と浮かび上がっていく。三浦大知、菅原小春ら世界に名立たるダンサーが花を添え、会場には大友氏が描き下ろした『2020年のネオ東京』が映し出される。

 1964年の東京大会を映像で振り返ったのち、「READY?」と合図を送るのは、渡辺直美。過去から現代へと誘う役割だ。女性ダンサーたちが、ひとりでに走る光る球と呼吸をあわせて舞う。世界大陸をかたどったステージの間を、各国のアスリートたちが行進。各種競技の紹介は、スーパーマリオなどのキャラクターのCGが盛り上げていく。 最後に聖火が点されると、花火が開幕を告げる——。

MIKIKO氏に取材を申し込んだところ、以下のような回答があった。
続きはソースをご覧下さい

https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_abd17f7854f04d4cfdd65fa83b0fbc30190637.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_10ce0c686e42b662c23008908cf7771e132971.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_95a8d535f4ae2228f5b57e75ffe94307150355.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_8d37eb080a169d5f5c13675e82c0527a319333.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_01fa24f205ef25b33ec5857ad21ec576288112.jpg

★1が立った日時:2021/03/31(水) 17:29:38.52
【文春】『AKIRA』主人公の赤いバイクが… 渡辺直美も絶賛した「MIKIKOチーム開会式案」の全貌 ★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1617192043/

続きを読む

1 :ひかり ★:2021/03/31(水) 22:53:41.05 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/mFT6uSs.gif 「女性セブン」3月4日発売号で、横浜での“不倫デート”を報じられた元卓球日本代表の福原愛(32)。その相手男性・Aさん(27)が、結婚していることが、「週刊文春」の取材でわかった。

 女性セブンによれば、福原とAさんは2月27日、中華街での食べ歩きを楽しむなどした後、横浜のホテルで1泊。翌28日には、Aさんが福原の自宅で1泊した。福原は同誌の取材に「ホテルと自宅で部屋は別々だった」などとする一方、Aさんについて「精神的にあまり安定していない私を、サポートしてくれている仲のよい友達の一人です」と答えていた。

 夫で、元卓球台湾代表・江宏傑(32)からの「モラハラ」に苦しみ、離婚を決意していた福原。彼女にとって、心の拠り所となったのが、5歳下の商社マンAさんだった。

 “横浜デート”の前には、福原に対して「彼女はいない」と語っていたAさん。だが、小誌は驚くべき姿を目撃した。

 3月27日(土)昼頃、Aさんはマンションから姿を見せた。黒いトレーナーに白いスニーカーというラフな格好だ。加熱式タバコを燻らしながら向かったのは、近所のカーシェアスポット。同時に姿を見せたのは、小柄な若い女性。彼女は彼の後ろをピッタリとついていく。

 実は、この女性はAさんの妻だった。

 Aさんは、「週刊文春」の取材に対して「一般人なので答えません。ただ、不倫関係はありません」と語った。

 一体、Aさんは何者なのか。そして、福原に何が起きているのか。


 3月31日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び4月1日(木)発売の「週刊文春」では、Aさんの人物像のほか、福原のAさんへの想い、小誌が目撃したAさんと妻の本当の関係、さらに、Aさんが「週刊文春」の取材を知ったAさんが福原に何と説明したのか、そして子どもを取り戻すことができず苦悩する福原の近況などを報じている。
「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年4月8日号

https://news.yahoo.co.jp/articles/1acff93393d81f3674968365e2cf9f48d78477ac

続きを読む

1 :muffin ★:2021/03/31(水) 21:00:43.10 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/mBhIbNe.gif https://bunshun.jp/articles/-/44482

東京五輪開会式の執行責任者だった振付演出家・MIKIKO氏(43)。彼女が責任者を降ろされたことで、日の目を見ることなく、“なかったこと”にされたMIKIKOチームの開会式案の全貌が判明した。MIKIKO氏が責任者を外される直前にIOC側にプレゼンし、称賛を受けた約280ページに及ぶ資料を「週刊文春」は入手した。
プレゼン資料は昨年4月6日付。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、開催延期が正式決定した直後のものだ。

「IOC側は『よくここまで準備してくれた』と大喜びでした。コロナに関するメッセージを盛り込む必要はあるが、現状の企画書に手を加えれば大丈夫。殆どの関係者がそう考えていました」(組織委員会幹部)

ところが、その約1カ月後の昨年5月11日、MIKIKO氏は電通の代表取締役から責任者の交代を通告される。後任に就いたのが、佐々木宏氏(66)だった。
だが、その佐々木氏も、タレントの渡辺直美の容姿を侮辱する演出案を披露したことを理由に3月18日、辞任を表明する。

これを受け、組織委員会の橋本聖子会長は「大会まであと4カ月に迫る中で、一から作り上げるのは困難。佐々木チームの案をベースとして、新たなものを作り上げるのがベスト」などと述べていた。

「MIKIKOチームの案が日の目を見ることは事実上、ゼロになりました。ただ、多くの関係者が『彼女の案は素晴らしかったのに』と惜しんでいる。実際、渡辺直美さんもYouTubeで『その演出がマジ鳥肌! かっこいいし、最高の演出だった』などと絶賛していました」(組織委員会関係者)

 そのMIKIKOチームの案はどんなものだったのか。

プレゼン資料によれば、セレモニーは、会場を一台の赤いバイクが颯爽と駆け抜けるシーンで幕を開ける。漫画家・大友克洋氏が2020年東京五輪を“予言”した作品として話題となった『AKIRA』の主人公が乗っているバイクだ。プロジェクションマッピングを駆使し、東京の街が次々と浮かび上がっていく。三浦大知、菅原小春ら世界に名立たるダンサーが花を添え、会場には大友氏が描き下ろした『2020年のネオ東京』が映し出される。

 1964年の東京大会を映像で振り返ったのち、「READY?」と合図を送るのは、渡辺直美。過去から現代へと誘う役割だ。女性ダンサーたちが、ひとりでに走る光る球と呼吸をあわせて舞う。世界大陸をかたどったステージの間を、各国のアスリートたちが行進。各種競技の紹介は、スーパーマリオなどのキャラクターのCGが盛り上げていく。 最後に聖火が点されると、花火が開幕を告げる——。

MIKIKO氏に取材を申し込んだところ、以下のような回答があった。
続きはソースをご覧下さい

https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_abd17f7854f04d4cfdd65fa83b0fbc30190637.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_10ce0c686e42b662c23008908cf7771e132971.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_95a8d535f4ae2228f5b57e75ffe94307150355.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_8d37eb080a169d5f5c13675e82c0527a319333.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_01fa24f205ef25b33ec5857ad21ec576288112.jpg

★1が立った日時:2021/03/31(水) 17:29:38.52
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1617185737/

続きを読む

1 :muffin ★:2021/03/31(水) 19:15:37.22 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0GAN1oj.gif https://bunshun.jp/articles/-/44482

東京五輪開会式の執行責任者だった振付演出家・MIKIKO氏(43)。彼女が責任者を降ろされたことで、日の目を見ることなく、“なかったこと”にされたMIKIKOチームの開会式案の全貌が判明した。MIKIKO氏が責任者を外される直前にIOC側にプレゼンし、称賛を受けた約280ページに及ぶ資料を「週刊文春」は入手した。
プレゼン資料は昨年4月6日付。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、開催延期が正式決定した直後のものだ。

「IOC側は『よくここまで準備してくれた』と大喜びでした。コロナに関するメッセージを盛り込む必要はあるが、現状の企画書に手を加えれば大丈夫。殆どの関係者がそう考えていました」(組織委員会幹部)

ところが、その約1カ月後の昨年5月11日、MIKIKO氏は電通の代表取締役から責任者の交代を通告される。後任に就いたのが、佐々木宏氏(66)だった。
だが、その佐々木氏も、タレントの渡辺直美の容姿を侮辱する演出案を披露したことを理由に3月18日、辞任を表明する。

これを受け、組織委員会の橋本聖子会長は「大会まであと4カ月に迫る中で、一から作り上げるのは困難。佐々木チームの案をベースとして、新たなものを作り上げるのがベスト」などと述べていた。

「MIKIKOチームの案が日の目を見ることは事実上、ゼロになりました。ただ、多くの関係者が『彼女の案は素晴らしかったのに』と惜しんでいる。実際、渡辺直美さんもYouTubeで『その演出がマジ鳥肌! かっこいいし、最高の演出だった』などと絶賛していました」(組織委員会関係者)

 そのMIKIKOチームの案はどんなものだったのか。

プレゼン資料によれば、セレモニーは、会場を一台の赤いバイクが颯爽と駆け抜けるシーンで幕を開ける。漫画家・大友克洋氏が2020年東京五輪を“予言”した作品として話題となった『AKIRA』の主人公が乗っているバイクだ。プロジェクションマッピングを駆使し、東京の街が次々と浮かび上がっていく。三浦大知、菅原小春ら世界に名立たるダンサーが花を添え、会場には大友氏が描き下ろした『2020年のネオ東京』が映し出される。

 1964年の東京大会を映像で振り返ったのち、「READY?」と合図を送るのは、渡辺直美。過去から現代へと誘う役割だ。女性ダンサーたちが、ひとりでに走る光る球と呼吸をあわせて舞う。世界大陸をかたどったステージの間を、各国のアスリートたちが行進。各種競技の紹介は、スーパーマリオなどのキャラクターのCGが盛り上げていく。 最後に聖火が点されると、花火が開幕を告げる——。

MIKIKO氏に取材を申し込んだところ、以下のような回答があった。
続きはソースをご覧下さい

https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_abd17f7854f04d4cfdd65fa83b0fbc30190637.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_10ce0c686e42b662c23008908cf7771e132971.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_95a8d535f4ae2228f5b57e75ffe94307150355.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_8d37eb080a169d5f5c13675e82c0527a319333.jpg
https://bunshun.jp/mwimgs/a/b/-/img_01fa24f205ef25b33ec5857ad21ec576288112.jpg

★1が立った日時:2021/03/31(水) 17:29:38.52
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1617179378/

続きを読む

1 :muffin ★:2021/03/31(水) 17:29:38.52 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/2hSGPIU.gif https://bunshun.jp/articles/-/44482

東京五輪開会式の執行責任者だった振付演出家・MIKIKO氏(43)。彼女が責任者を降ろされたことで、日の目を見ることなく、“なかったこと”にされたMIKIKOチームの開会式案の全貌が判明した。MIKIKO氏が責任者を外される直前にIOC側にプレゼンし、称賛を受けた約280ページに及ぶ資料を「週刊文春」は入手した。
プレゼン資料は昨年4月6日付。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、開催延期が正式決定した直後のものだ。

「IOC側は『よくここまで準備してくれた』と大喜びでした。コロナに関するメッセージを盛り込む必要はあるが、現状の企画書に手を加えれば大丈夫。殆どの関係者がそう考えていました」(組織委員会幹部)

ところが、その約1カ月後の昨年5月11日、MIKIKO氏は電通の代表取締役から責任者の交代を通告される。後任に就いたのが、佐々木宏氏(66)だった。
だが、その佐々木氏も、タレントの渡辺直美の容姿を侮辱する演出案を披露したことを理由に3月18日、辞任を表明する。

これを受け、組織委員会の橋本聖子会長は「大会まであと4カ月に迫る中で、一から作り上げるのは困難。佐々木チームの案をベースとして、新たなものを作り上げるのがベスト」などと述べていた。

「MIKIKOチームの案が日の目を見ることは事実上、ゼロになりました。ただ、多くの関係者が『彼女の案は素晴らしかったのに』と惜しんでいる。実際、渡辺直美さんもYouTubeで『その演出がマジ鳥肌! かっこいいし、最高の演出だった』などと絶賛していました」(組織委員会関係者)

 そのMIKIKOチームの案はどんなものだったのか。

プレゼン資料によれば、セレモニーは、会場を一台の赤いバイクが颯爽と駆け抜けるシーンで幕を開ける。漫画家・大友克洋氏が2020年東京五輪を“予言”した作品として話題となった『AKIRA』の主人公が乗っているバイクだ。プロジェクションマッピングを駆使し、東京の街が次々と浮かび上がっていく。三浦大知、菅原小春ら世界に名立たるダンサーが花を添え、会場には大友氏が描き下ろした『2020年のネオ東京』が映し出される。

 1964年の東京大会を映像で振り返ったのち、「READY?」と合図を送るのは、渡辺直美。過去から現代へと誘う役割だ。女性ダンサーたちが、ひとりでに走る光る球と呼吸をあわせて舞う。世界大陸をかたどったステージの間を、各国のアスリートたちが行進。各種競技の紹介は、スーパーマリオなどのキャラクターのCGが盛り上げていく。 最後に聖火が点されると、花火が開幕を告げる——。

MIKIKO氏に取材を申し込んだところ、以下のような回答があった。
続きはソースをご覧下さい

https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/a/b/1500wm/img_abd17f7854f04d4cfdd65fa83b0fbc30190637.jpg
https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/1/0/1500wm/img_10ce0c686e42b662c23008908cf7771e132971.jpg
https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/8/d/1500wm/img_8d37eb080a169d5f5c13675e82c0527a319333.jpg
https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/0/1/1500wm/img_01fa24f205ef25b33ec5857ad21ec576288112.jpg
https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/9/5/1500wm/img_95a8d535f4ae2228f5b57e75ffe94307150355.jpg

続きを読む

1 :ひかり ★:2021/03/26(金) 23:54:31.72 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IUESqoP.gif  文春オンラインでは、3月23日にNMB48横野すみれと関ジャニ∞横山裕、関西ジャニーズJr.福本大晴との“二股愛”、3月25日にはSKE48惣田紗莉渚と元MADE冨岡健翔の“お泊まりデート”を相次いで報じた。AKBアイドルとジャニーズタレントの熱愛が続いたかたちだ。

「かつては手越祐也と柏木由紀、深澤辰哉と宮澤佐江、�煖エ海人と大和田南那など、AKBグループのアイドルとジャニーズタレントの熱愛発覚はずっと繰り返されています。今回の報道についても『またか……』と嘆いているファンは多い。

 一方で、AKBのライバルである乃木坂46や日向坂46など『坂道グループ』は無風。坂道ファンは“対岸の火事”を見るような状態です。『坂はAKBと違って安心』と言われるほどです」(アイドル誌編集者)

 だが、今回取材班がスクープしたのは、乃木坂46の4期生・金川紗耶(さや・19)とジャニーズJr.の林蓮音(れん・20)の、白昼堂々の横浜デートだ。

 2019年9月に発売した乃木坂のシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」では当時加入したばかりの4期生・遠藤さくら(19)が初のセンターをつとめ、フロントメンバーにも4期生が抜擢された。2019年2月に西野七瀬(26)、昨年10月には白石麻衣(28)と中心メンバーの卒業が相次いでいる一方で、4期生だけの冠バラエティ番組や楽曲も与えられ、昨年2月には“新4期生”として新たなメンバー5名が加入するなど、世代交代が進んだ。金川はその新体制の中心になっている将来有望な人気メンバーの1人だ。 



 その金川は3月18日夕刻、横浜のみなとみらい駅にいた。駅の改札を出たところで、きょろきょろと周りを見回した後、全身黒でコーディネートされた茶髪のイケメン男性と合流した。それが、ジャニーズJr.の林蓮音だった。



 そんな林と金川のデートも実にほっこりとしていた。駅近くのショッピングモール「横浜ワールドポーターズ」でウインドーショッピングを楽しむと、赤レンガ倉庫街を散策。その後、カップルばかりの海沿いの公園に移動すると、2人で芝生に寝転んだ。

 日が沈んだ後は夜景を鑑賞。横浜の定番デートコースを、神奈川が地元の林がエスコートしていた。寝転がった後に尻や背中についた草を互いに払ったり、体を寄せ合って夜景をバックにスマホで自撮りをするなど、微笑ましいデートの光景だった。

 午後8時に“時短営業”のために街の飲食店が閉店してしまったが、それから約1時間、夜の横浜の街を散策。21時になると、2人は横浜駅へ。金川は改札口を通って電車に乗って帰途に就いた。別れ際、林は金川の姿が見えなくなるまで手を振り、彼女を見送っていた。

以下略全文
https://bunshun.jp/articles/-/44356?page=1
https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/a/f/1500wm/img_afbc9571935ee5b85092d42c4d560a322316135.jpg
https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/a/f/1500wm/img_af5a679f9c84648bc71f982432add63a6950503.jpg
https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/c/5/1500wm/img_c54f6b6c5a2274ac83fc26b9b8bcf9331454119.jpg
https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/d/c/1500wm/img_dcef7d375e3623b3b230cbebf6044b051063033.jpg
https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/c/c/1500wm/img_ccc157c2cd89e54ba239258ec51fcacc11744361.jpg
https://bunshun.ismcdn.jp/mwimgs/7/4/1500wm/img_74d4674744c23314da73e7ca89a2518d2106440.jpg

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1616751569/

続きを読む

1 :ひかり ★:2021/03/26(金) 18:39:29.20 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KfgCznG.gif  文春オンラインでは、3月23日にNMB48横野すみれと関ジャニ∞横山裕、関西ジャニーズJr.福本大晴との“二股愛”、3月25日にはSKE48惣田紗莉渚と元MADE冨岡健翔の“お泊まりデート”を相次いで報じた。AKBアイドルとジャニーズタレントの熱愛が続いたかたちだ。

「かつては手越祐也と柏木由紀、深澤辰哉と宮澤佐江、�煖エ海人と大和田南那など、AKBグループのアイドルとジャニーズタレントの熱愛発覚はずっと繰り返されています。今回の報道についても『またか……』と嘆いているファンは多い。

 一方で、AKBのライバルである乃木坂46や日向坂46など『坂道グループ』は無風。坂道ファンは“対岸の火事”を見るような状態です。『坂はAKBと違って安心』と言われるほどです」(アイドル誌編集者)

 だが、今回取材班がスクープしたのは、乃木坂46の4期生・金川紗耶(さや・19)とジャニーズJr.の林蓮音(れん・20)の、白昼堂々の横浜デートだ。

 2019年9月に発売した乃木坂のシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」では当時加入したばかりの4期生・遠藤さくら(19)が初のセンターをつとめ、フロントメンバーにも4期生が抜擢された。2019年2月に西野七瀬(26)、昨年10月には白石麻衣(28)と中心メンバーの卒業が相次いでいる一方で、4期生だけの冠バラエティ番組や楽曲も与えられ、昨年2月には“新4期生”として新たなメンバー5名が加入するなど、世代交代が進んだ。金川はその新体制の中心になっている将来有望な人気メンバーの1人だ。

以下略全文

https://bunshun.jp/articles/-/44356?page=1
https://i.imgur.com/RFx0GnD.jpg

続きを読む

1 :Anonymous ★:2021/03/25(木) 17:39:11.56 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/WKGps3S.gif ジャニーズ元MADEメンバー(28)が共演のSKE48人気アイドルと念願のお泊まりデート
千秋楽の後、座長のA.B.C-Z戸塚祥太が知らぬ間に…


 3月14日、深夜の東京。中目黒駅付近でひっそりと営業している高級焼き肉店の某テーブル席では、親密そうな男女がこんなやり取りを繰り広げていた。

女性「すごい!! (男性の手を握りながら)とっても肌が白い。(じっと女性の目を見つめる男性に対して)見ないで……そんな、恥ずかしい」

男性「……これから家に行っていいかな?」

女性「ダメ。今日はここでバイバイだよ」

男性「終電、もうないんだ。だから」

 前のめりな男性とやんわり拒絶する女性。一見すると、若い男女にありがちな光景にも見えるが、実は2人はともに人気のアイドル。男性はジャニーズの実力派ユニット「MADE」の元メンバーである冨岡健翔(けんと・28)、女性のほうはSKE48に所属する現役アイドル、惣田紗莉渚(そうださりな・28)なのだった。

(略)

全文
https://bunshun.jp/articles/-/44276

続きを読む

↑このページのトップヘ