コーギーちゃんねる

2ちゃんねるの芸能、スポーツなんかを適当にまとめてるブログだよ。

カテゴリ: 相撲

1 :muffin ★:2021/04/29(木) 22:51:21.03 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/FWKqzV6.gif https://www.asahi.com/articles/ASP4Y6DRFP4YUTQP011.html

大相撲春場所で負傷した三段目力士、響龍(ひびきりゅう)さん(本名・天野光稀さん)が28日、1カ月の入院の末、急性呼吸不全で亡くなった。28歳だった。高校の先輩、元幕内豊響に憧れて同じ境川部屋に入門して、約10年だった。

響龍さんが負傷したのは13日目の3月26日、午後1時過ぎ。投げを受けた際に頭部から俵付近に落ち、うつぶせのまま立ち上がれなくなった。土俵近くには審判の親方衆や呼び出しら関係者がおり、数分後に、響龍さんを仰向けにした。

 本場所では土俵周辺に医療関係者を配置しておらず、国技館内にある診療所の医師が土俵に駆けつけた。指示を受けた日本相撲協会関係者が響龍さんを担架に乗せ、土俵を降りるまで、負傷から5分以上が経過していた。当時、協会は意識はあるとしつつ、頭や首などを痛めているとしていた。

響龍さんの死去を受け、29日、芝田山広報部長(元横綱大乃国)は代表取材に「(けがと急性呼吸不全との)因果関係はわからない」とした上で、当時の協会の対応について「(今は)何とも言えない。こんなことが起きると誰も思っていない。後日、協会からお伝えしたい」と答えた。

全文はソースをご覧ください

関連
【訃報】響龍が28歳で死去 春場所で頭部を強打、5分以上土俵で倒れる ★3 [首都圏の虎★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1619696398/

続きを読む

1 :muffin ★:2021/04/29(木) 16:53:11.27 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ktlqTHd.gif https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202104290000467.html

大相撲の境川部屋の三段目力士、響龍(ひびきりゅう)さん(本名・天野光稀)が28日、急性呼吸不全のため東京都内の病院で死去した。28歳だった。日本相撲協会が29日、発表した。

響龍さんは3月の春場所13日目の取組で、すくい投げを食った際に頭から落ちた。意識はあったがうつぶせ状態のまま立つことができず、倒れてから約1分後に、呼び出し3人があおむけにした。審判の親方衆や医師らが容体をうかがうなどし、倒れてから約6分後に担架に乗せられて土俵を降り、都内の病院に救急搬送されていた。響龍さんは救急搬送された際、協会関係者に体のしびれを訴えていた。

翌日には、師匠の境川親方(元小結両国)が日本相撲協会広報部を通じて「いま、一生懸命、治療に専念しています」とコメントしていた。関係者によると、響龍さんの入院生活は続いていたというが、徐々にまひした体が動くようになっていたという。しかし、28日に容体が急変。同日に死去した。取組でのアクシデントがきっかけとなった死去は、異例。寝たきりの状態が続いており、肺血栓を患っていたという。

協会トップの八角理事長(元横綱北勝海)は「この度の訃報に接し、協会員一同、心より哀悼の意を表します。ご遺族の皆様方のご傷心を察しますと、お慰めの言葉も見つかりません。私自身、突然の訃報に、ただただ驚き、茫然としております。一か月以上にわたる闘病生活、さぞ辛かったと思いますが、ご家族や師匠らの懸命の看病のもと、力士らしく、粘り強く耐え、病魔と闘ってくれました。今はただ、安らかに眠って欲しいと願っております。懸命の治療を施してくださった医療関係者の皆様には故人に代わり、深く感謝申し上げます」(原文ママ)とのコメントを発表した。

響龍さん(2020年7月21日撮影)
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/img/202104290000467-w500_0.jpg
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/img/202104290000467-w1300_1.jpg

関連
【訃報】響龍が28歳で死去 春場所で頭部を強打、5分以上土俵で倒れる ★2 [首都圏の虎★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1619681095/

続きを読む

1 :ニーニーφ ★:2021/04/20(火) 02:53:41.66 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ZTinPEV.gif 大相撲の「一代年寄」に物言いがついた。

日本相撲協会に設置された「大相撲の継承発展を考える有識者会議」の第11回会合が19日、東京・両国国技館で行われ、山内昌之委員長(東大名誉教授)が、協会の八角理事長(元横綱北勝海)に提言書を提出。
功績顕著な横綱に対し一代限りで襲名を認めていた「一代年寄」について、存在意義を示すものを見いだされないなどと問題提起した。史上最多44度の優勝を誇る横綱白鵬(36=宮城野)にとって、一代年寄「白鵬」襲名へ厳しい見解が示された。

    ◇    ◇    ◇

一代年寄の親方は今後、誕生しないかもしれない。約2年間にわたって開催されてきた有識者会議の会合が最終回を迎え、山内委員長から八角理事長に約50ページに及ぶ提言書が提出された。
多国籍化した角界が目指す方向性などについて指摘される中、一代年寄について問題提起された。

提言書は「一代年寄は当該横綱一代限りの特例のため、その部屋の弟子らによる継承襲名は認められない。その横綱の力と技の相撲ぶりが名乗りの部屋名とともには後世に継承されないことを意味する」と論じた。過去に一代年寄を襲名したのは、大鵬、北の湖、貴乃花の3横綱のみ。
3人とも部屋を興したが、死去や退職などにより3部屋とも消滅している。所属していた力士らは他の部屋への転籍を余儀なくされた。

また、現在の協会の定款に根拠となる規定はないなどとして、存在意義を示すものは見いだされないとも論じた。山内委員長は「(一代年寄を)『廃止』と理解されては困る。廃止ではなく、制度そのものが本来なかった。協会のどこにも規定がない」と説明。
提言書によると一代年寄は、1969年に現役だった横綱大鵬に、内弟子集めを例外的に認めて「横綱大鵬」と「年寄大鵬」を並立させる工夫として生み出されたものだという。加えて、弟子への継承が認められていないこともあり、提言書では「大相撲の師資相承の伝統から外れたいわば『異形』の資格」と論じた。

一代年寄について進言を受けた八角理事長は「そういう場面があれば理事会で審議していく」と話した。提言書に強制力はないが、協会が今後、一代年寄を認めない可能性が出てきた。認められなければ、横綱白鵬は引退後、一代年寄「白鵬親方」として協会に残ることができず、親方名跡取得の道を模索しなければならない。
横綱は引退後5年間、力士名の親方として協会に残れるが、白鵬は年寄「間垣」を取得する方向で調整中。
一代年寄取得に興味を示していた時期もあったが、厳しい見解が示される形となった。

◆大相撲の継承発展を考える有識者会議 八角理事長(元横綱北勝海)の諮問機関。
17年に起きた元横綱日馬富士による傷害事件など不祥事が続き、暴力問題再発防止検討委員会から外国出身力士に対する指導方法などについて外部有識者による協議を要請され、19年に創設された。
委員はプロ野球ソフトバンクホークスの王貞治会長や俳優の紺野美沙子ら8人で構成。19年6月から議論を重ねてきた。

4/20(火) 0:27日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a7bcf780b996db3ce873db7c5e6c977f3e805fe

続きを読む

1 :ばーど ★:2021/03/31(水) 09:13:10.85 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/WI85ogS.gif 【NHKニュース速報 09:10】
照ノ富士 21場所ぶりに大関復帰決定
午前9:10 ・ 2021年3月31日
(deleted an unsolicited ad)
https://twitter.com/UN_NERV/status/1377050726917021697

続きを読む

1 :丁稚ですがφ ★:2021/03/28(日) 17:22:37.40 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/L0Vj4RB.gif           東    決まり手    西
徳勝龍  (7勝8敗) ○   とったり  .●琴勝峰(1勝6敗8休)
英乃海. (10勝5敗) ○  掬い投げ . ● 豊昇龍  (8勝7敗)
魁聖    (8勝7敗) ● .下手投げ. ○ 翔猿.   (10勝5敗)
琴ノ若   (6勝9敗) ●  寄り切り. ○ 大奄美  (9勝6敗)
琴恵光  (8勝7敗) ●  寄り切り. ○ 輝      (6勝9敗)
玉鷲.   (5勝10敗) ●  寄り切り. ○ 照強    (8勝7敗)
翠富士. (5勝10敗) ○  押し出し. ●隠岐の海(3勝12敗)
竜電    (6勝9敗) ●  寄り切り. ○ 妙義龍  (7勝8敗)
千代大龍(6勝9敗) ○  叩き込み. ● 志摩ノ海(4勝11敗)
明生.   (10勝5敗) ○  寄り切り. ● 剣翔    (9勝6敗)
北勝富士(9勝6敗) ●  押し出し. ○ 若隆景. (10勝5敗)
千代翔馬(8勝7敗) ○ .上手投げ. ● 阿武咲. (4勝11敗)
宝富士. (3勝12敗).●送り引き落とし○霧馬山  (7勝8敗)
明瀬山  (7勝8敗) ●   突き出し . ○ 大栄翔  (8勝7敗)
逸ノ城   (7勝8敗) ●  押し出し. ○ 御嶽海 ( 8勝7敗)
高安.   (10勝5敗) ●  叩き込み. ○ 碧山.   (11勝4敗)
栃ノ心   (7勝8敗) ●  押し出し. ○ 隆の勝  (8勝7敗)
貴景勝. (10勝5敗) ●  押し出し. ○ 照ノ富士(12勝3敗)
正代    (7勝8敗) ● .上手投げ. ○ 朝乃山. (10勝5敗)

幕内最高優勝
照ノ富士 東関脇 12勝3敗 (4場所ぶり3度目)

三賞受賞力士
殊勲賞 照ノ富士
敢闘賞 明生、碧山
技能賞 若隆景

各段優勝
十両 西九枚目 白鷹山 (11勝4敗)

今日の中入り後の結果/三賞受賞力士・各段優勝力士
http://www.sumo.or.jp/ResultData/torikumi/1/15/
http://www.sumo.or.jp/ResultData/champions/

続きを読む

1 :あずささん ★:2021/03/27(土) 19:27:28.53 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7o5al3t.gif ◆大相撲春場所14日目(27日、東京・両国国技館)

 春場所13日目の取組で頭から土俵に落ち、担架で運ばれた後に緊急搬送された三段目65枚目・響龍(28)=境川=について、師匠の境川親方(元小結・両国)がコメントした。

日本相撲協会を通じて、境川親方は「今、(響龍は)一生懸命、治療に専念しております。それだけを伝えてください」とコメント。響龍は取組で頭部を土俵に激しくぶつけた後に土俵上で5分以上動けなくなった。医師が土俵に上がって状態を確認した後に、緊急搬送されていた。

 担架で運ばれた直後には、NHK中継で「話をすることはできている。だがしびれて首から下が動かない状態」と伝えられていた。芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は「意識は取り戻したと。脳しんとう、頸椎(けいつい)が損傷しているように見える。頸椎(けいつい)の神経が圧迫されている可能性がある」と話していた。

ソース/スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20210327-OHT1T50176.html

続きを読む

1 :ひかり ★:2021/03/25(木) 05:47:27.48 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/YjgtRdE.gif 「優等生横綱」が土俵を去った。大相撲春場所11日目(24日、東京・両国国技館)、横綱鶴竜(35=陸奥)が現役引退を発表した。今場所は左足のケガで5場所連続休場。昨年は1場所しか皆勤できず、横綱審議委員会(横審)からは「注意」を決議されていた。日本相撲協会は理事会で年寄「鶴竜」の襲名を承認。今後は陸奥部屋付きの親方として後進の指導にあたる。朝青龍の��パシリ�≠ゥら横綱にまで上り詰めた土俵人生。本紙がキャッチした数々の秘話を一挙公開する。

 誰からも愛された心優しき横綱が、現役生活に終止符を打った。昨年は度重なるケガで5場所のうち4場所で休場。横審からは昨年11月場所後の会合で、休場の多さを理由に引退勧告の次に重い「注意」を決議された。春場所で進退をかける意向を示していたものの、場所前の稽古で左足を負傷して5場所連続休場。角界内外からの批判は頂点に達していた。当初は師匠の陸奥親方(61=元大関霧島)に現役続行の意思を伝えていたが、ついに引退を決断した。

 この日、鶴竜が関係者に送ったメールには「いろいろとお世話になりました」などと感謝の思いがつづられる一方で、文章の後半には次のような言葉が記されていたという。「疲れました」。これまで窮地でも弱音を吐かなかった横綱が初めて見せた本音。鶴竜の古くからの知人は「(現役を)続けるべきか、やめるべきか。根がまじめだから、ずっと葛藤があったのだろう」と胸中を代弁した。

 モンゴルから2001年に来日し、井筒部屋へ入門。きまじめさからか、若いころは横綱の朝青龍を頂点とするモンゴル出身力士のグループ内で��雑用係�≠フような役目を負わされた時期もある。それでも、文句を言わないのが鶴竜という男。稽古場で朝青龍に徹底的にしごかれても、ジッと耐え続けて力を蓄えていった。後に鶴竜は「稽古して強くなれば、やられない。だから自分から稽古するしかなかった」と当時を振り返っている。

 多い時は稽古で50番近く相撲を取る努力が実り、大関で初優勝した14年春場所後に第71代横綱に昇進。大横綱の白鵬(36=宮城野)の陰に隠れがちだったものの、残した実績は決して恥ずべきものではない。日馬富士、稀勢の里(現荒磯親方)を含めた4横綱時代の一角を担い、最終的には6度の優勝を積み重ねた。

 一方で、果たせなかった目標もある。白鵬が東京五輪開催までの現役続行を公言する中、実は鶴竜も同じ夢を抱いていた。今から4年前、九州場所前の横綱会の2次会で白鵬、稀勢の里とともに「東京五輪まで3人で現役を続けよう」と意気投合。呼びかけたのはほかならぬ、鶴竜だった。しかし、五輪本番まであと4か月というところで、とうとう力尽きた。

 かねて現役引退後は日本相撲協会に残って指導者になることを希望していた。一昨年の秋場所中に前師匠の井筒親方(当時、元関脇逆鉾)が急死した際には、千秋楽に集まった後援者らの目の前で「将来は自分が『井筒』を継ぎます」と宣言していた。昨年12月には念願だった親方になるために必要となる日本国籍を取得。懸案がなくなったことも、最後の決心を後押しした。

 鶴竜の引退を受けて、日本相撲協会の八角理事長(57=元横綱北勝海)は「まじめな横綱だった。休場も多かったけど、よく頑張った」とねぎらいの言葉。ライバルだった荒磯親方も「内側にある情熱がすごかった。弱い姿を見せずに土俵を去るというのも、鶴竜関らしくてかっこいいと思う」とたたえた。また一人、平成の土俵を盛り上げた名力士が土俵を去った。
東京スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/4fe9040af0a9262867cabc8542c4d46c831df9b9

続きを読む

1 :丁稚ですがφ ★:2021/03/23(火) 18:00:00.13 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Q3eWONR.gif           東    決まり手    西
豊山    (4勝6敗) ● 引き落とし ○ 石浦    (7勝3敗)
照強    (6勝4敗) ●  極め出し  ○ 大奄美  (5勝5敗)
琴恵光  (5勝5敗) ●  押し出し. ○ 碧山    (6勝4敗)
翠富士  (4勝6敗) ●  押し倒し. ○ 英乃海  (6勝4敗)
剣翔    (5勝5敗) ○ .小手投げ. ● 竜電    (4勝6敗)
魁聖    (5勝5敗) ● .下手投げ. ○ 豊昇龍  (6勝4敗)
千代翔馬(5勝5敗) ●  小股掬い . ○ 翔猿    (7勝3敗)
栃ノ心   (3勝7敗) ● .下手投げ. ○ 明瀬山  (5勝5敗)
千代大龍(5勝5敗) ○  叩き込み. ● 輝      (3勝7敗)
琴ノ若   (3勝7敗) ●  叩き込み. ○ 逸ノ城   (6勝4敗)
千代の国(7勝3敗) ●  押し倒し. ○ 隠岐の海(3勝7敗)
霧馬山  (4勝6敗) ○   .外掛け   ● 玉鷲    (5勝5敗)
明生    (6勝4敗) □   不戦   ■ 遠藤    (5勝5敗)
宝富士  (1勝9敗) ●  寄り倒し. ○ 若隆景  (6勝4敗)
北勝富士(6勝4敗) ●  押し出し. ○ 大栄翔  (5勝5敗)
阿武咲  (2勝8敗) ●  寄り切り. ○ 御嶽海  (5勝5敗)
照ノ富士 (7勝3敗) ● 突き落とし ○ 志摩ノ海 (3勝7敗)
貴景勝  (6勝4敗) ● .上手投げ. ○ 高安    (9勝1敗)
隆の勝  (6勝4敗) ●  掬い投げ . ○ 朝乃山  (7勝3敗)
正代    (5勝5敗) ○  肩透かし  ● 妙義龍  (5勝5敗)

1敗:高安
2敗:なし
十両3敗:石浦、千代丸、炎鵬、白鷹山

今日の中入り後の結果

    明日の横綱・大関戦
大関   正代  -  高安   小結
大関  貴景勝 - 霧馬山  前四
前四  妙義龍 - 朝乃山  大関
http://www.sumo.or.jp/ResultData/torikumi/1/10/

続きを読む

1 :丁稚ですがφ ★:2021/03/24(水) 18:00:00.43 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/mvKdQtT.gif           東    決まり手    西
英乃海  (7勝4敗) ○  寄り切り. ● 千代翔馬(5勝6敗)
照強    (6勝5敗) ●  寄り切り. ○ 魁聖    (6勝5敗)
豊山    (4勝7敗) ●  押し倒し. ○ 碧山    (7勝4敗)
明瀬山  (5勝6敗) ●  寄り切り. ○ 剣翔    (6勝5敗)
千代の国(7勝4敗) ●  押し出し. ○ 大奄美  (6勝5敗)
琴恵光  (5勝6敗) ● 突き落とし ○ 翔猿    (8勝3敗)
琴ノ若   (3勝8敗) ●  寄り切り. ○ 竜電    (5勝6敗)
翠富士  (4勝7敗) ●  押し倒し. ○ 輝      (4勝7敗)
栃ノ心   (4勝7敗) ○  叩き込み. ● 千代大龍(5勝6敗)
豊昇龍  (7勝4敗) ○  掬い投げ . ● 隠岐の海(3勝8敗)
明生    (7勝4敗) ○  寄り切り. ● 逸ノ城   (6勝5敗)
玉鷲    (5勝6敗) ●  押し出し. ○ 若隆景  (7勝4敗)
宝富士  (2勝9敗) ○  押し出し. ● 志摩ノ海 (3勝8敗)
阿武咲  (2勝9敗) ● 突き落とし ○ 大栄翔  (6勝5敗)
北勝富士(7勝4敗) ○  押し出し. ● 御嶽海  (5勝6敗)
照ノ富士 (8勝3敗) ○  寄り切り. ● 隆の勝  (6勝5敗)
正代    (6勝5敗) ○ 突き落とし ● 高安    (9勝2敗)
貴景勝  (7勝4敗) ○   突き出し . ● 霧馬山  (4勝7敗)
妙義龍  (5勝6敗) ●  寄り切り. ○ 朝乃山  (8勝3敗)

2敗:高安
3敗:朝乃山、照ノ富士、翔猿
十両3敗:石浦、千代丸、炎鵬、白鷹山

今日の中入り後の結果

    明日の横綱・大関戦
小結  御嶽海 - 朝乃山  大関
大関   正代  - 隆の勝  関脇
大関  貴景勝 -隠岐の海 前五
http://www.sumo.or.jp/ResultData/torikumi/1/11/

続きを読む

1 :丁稚ですがφ ★:2021/03/26(金) 18:00:00.05 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KQ5gBxn.gif           東    決まり手    西
琴恵光  (7勝6敗) ○ 引き落とし ● 千代丸  (9勝4敗)
明瀬山  (7勝6敗) ○  寄り切り. ● 豊山    (4勝9敗)
英乃海  (9勝4敗) ○ .上手投げ. ●琴勝峰(1勝4敗8休)
千代大龍(5勝8敗) ●  寄り切り. ○ 大奄美  (7勝6敗)
千代翔馬(6勝7敗) ○  寄り切り. ● 竜電    (6勝7敗)
翠富士  (4勝9敗) ●  送り出し. ○ 魁聖    (7勝6敗)
千代の国(8勝5敗) ■   不戦   □ 剣翔    (8勝5敗)
碧山    (9勝4敗) ○  押し出し. ● 翔猿    (8勝5敗)
琴ノ若   (5勝8敗) ○  押し出し. ● 照強    (6勝7敗)
豊昇龍  (8勝5敗) ○  内掛け  ● 輝      (5勝8敗)
霧馬山  (5勝8敗) ●  寄り倒し. ○ 栃ノ心   (6勝7敗)
隠岐の海.(3勝10敗)●  押し出し. ○ 志摩ノ海 (4勝9敗)
北勝富士(8勝5敗) ○  押し出し. ● 逸ノ城   (7勝6敗)
宝富士. (2勝11敗) ●  押し出し. ○ 阿武咲. (3勝10敗)
明生    (8勝5敗) ●  押し出し. ○ 大栄翔  (7勝6敗)
玉鷲    (5勝8敗) ●  押し出し. ○ 御嶽海  (6勝7敗)
高安.   (10勝3敗) ●  寄り倒し. ○ 若隆景  (9勝4敗)
妙義龍  (6勝7敗) ○  叩き込み. ● 隆の勝  (6勝7敗)
貴景勝  (9勝4敗) ○  叩き込み. ● 朝乃山  (9勝4敗)
正代    (7勝6敗) ●  寄り切り. ○ 照ノ富士((0勝3敗)

3敗:照ノ富士、高安
4敗:朝乃山、貴景勝、若隆景、碧山、英乃海
十両4敗:千代丸、白鷹山、貴源治

各段優勝力士
幕下   西五十六枚目 阿炎     (7勝0敗)
三段目 西四十五枚目 高麗の国 (7勝0敗)
序二段 西四十八枚目 熱海富士 (7勝0敗)
序ノ口  西二十一枚目 村山     (7勝0敗)

今日の中入り後の結果/各段優勝力士
http://www.sumo.or.jp/ResultData/torikumi/1/13/

    明日の横綱・大関戦
大関   正代  - 貴景勝  大関
関脇 照ノ富士 - 朝乃山  大関
http://www.sumo.or.jp/ResultData/champions/

続きを読む

1 :ベクトル空間 ★:2021/03/26(金) 14:52:32.17 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/egQRKgl.gif https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202103260000669.html

力士が土俵上で5分以上動けなくなるアクシデントが起こった。
東三段目63枚目今福(30=二所ノ関)−東三段目65枚目響龍(28=境川)の一番。土俵際で今福がすく
い投げを決めた際に、頭から落ちた響龍が俵に激しく頭部をぶつけた。
瞬間に力が抜けるように両手はだらんとし、響龍はうつぶせの状態で立つことが出来ず。倒れてから約1分後に
ようやく、呼び出し3人があおむけ状態にした。
しかし、全く起き上がる気配はなく、土俵上で大の字のままになった。審判員の親方衆も様子を見続けたが、起
き上がることができずにいると、他親方衆や世話人ら約30人が土俵周りに集まり、物々しい雰囲気が漂い始め
た。
それでも起き上がる気配はなく、倒れてから約3分後に担架を持った世話人らが土俵上に上がった。やや準備に
時間がかかりながらも、ようやく運び出そうとした時に、医師が到着。2、3回、響龍の体をたたいても反応は
全くなかった。
倒れてから6分後、ようやく担架に乗せられて運ばれた。協会関係者によると、話すことはできるというが、痺
れて首から下が動かないという。1度、相撲診療所に運ばれ、その後、救急車で搬送されたという。
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/img/202103260000669-w1300_2.jpg

続きを読む

1 :あかみ ★:2021/03/25(木) 14:22:55.09 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/YGeBsTC.gif  超えてはいけない“大記録”に王手がかかった。

 いま、相撲界で一番弱い力士が、春場所11日目の24日、大相撲史上最長連敗となる89に並んだ。実はこの記録、過去に自分が刻んでしまったもの。次の一番は、まさに自分との戦いになる。

 力士は式秀部屋の序ノ口、勝南桜(しょうなんざくら)聡太(22)だ。コアなファンにとっては、昨年までのしこ名「服部桜(はっとりざくら)」の方がなじみがあるかもしれない。

 約180センチ、約86キロと力士としては細身。角界で最も番付の低い序ノ口を、デビューから抜け出したことが一度もない。

 通算成績は3勝223敗1休。2016年夏場所から18年名古屋場所まで89の黒星を連ねた。歴代断トツのワースト記録だ。強そうな相手を前に、立ち合いと同時に自分から尻もちをつく、「敗退行為」と取られかねない相撲を見せ、審判の親方から注意を受けたこともある。そして、再び黒星地獄。2年以上白星を手にできず、今場所あと一番敗れると、自己記録を超えてしまう。

 原則、引退を強制されることのない角界には、勝南桜に限らず、出世の可能性が低くても土俵に上がる力士が少なくない。最高位が三段目で、いま序二段にいる50歳もいる。私は以前、彼らのような存在を肯定的に考えられなかった。

 でも、ある元力士に話を聞き、考え方が少し変わった。

 46歳10カ月まで土俵に上がった元三段目、一ノ矢(いちのや)の松田哲博さん(60)。前述した50歳の力士に抜かれるまで、昭和以降の最高齢記録を持っていた人だ。

 松田さんは「純粋にスポーツとして見た時、出世が望めない高齢力士が多くいるのは健全ではない」と指摘した上で、「彼らも大相撲には必要」と言った。「興行には“無駄”があってもいい。それを受け入れるのも相撲界の懐の深さ、余裕なんだと思う」と。

 華やかな幕内の取組は、大相撲の一部だ。序ノ口から始まる1日がかりの興行は百数十番に及ぶ。「強さ」は見る者をわくわくさせるが、「弱さ」にもまた、引きつける何かがあるのかもしれない。確かに、勝南桜はファンの知名度、人気が高い力士だ。

 祖父母の影響で小学校の頃からテレビで大相撲を見ていた勝南桜は、豪快な取組でファンを沸かせる力士に憧れたという。

 体の細さから行司や呼び出しになることも勧められたが、それでも力士の道を選んだ。15年秋場所前の新弟子検査では、体重が基準に達するか心配で水をがぶ飲みして臨んだ。

 その「弱さ」から、注目されていることも知っている。

 でも決して、負けるために相撲を取っているのではない、と取材を通じて感じる。だからこそ、腕立て伏せ1日100回以上を自分に課しているのだろう。

 しこ名の「聡太」は、棋士の藤井聡太二冠にあやかり、今年の初場所前につけたもの。話題作りの意図は少なからずあろうが、何かにすがりたい、というのが本音だと思う。

 「とにかく勝ち越すことです。勝ちにこだわりたい」。今年の目標を問われた勝南桜は、そう語っていた。

 ただ、最近は口数が減り、ここ何番かは取組後の取材に応じない。理由は、記録が近づく重圧か、それとも、自身への歯がゆさか。

 連敗を止められなければ、過去の自分に負けてしまう。まもなく訪れる土俵で意地をみせられるか。(鈴木健輔)

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20210325000578_commL.jpg
https://www.asahi.com/articles/ASP3S6GNZP3RUTQP01Q.html

続きを読む

↑このページのトップヘ