コーギーちゃんねる

2ちゃんねるの芸能、スポーツなんかを適当にまとめてるブログだよ。

カテゴリ: 海外

1 :muffin ★:2021/05/03(月) 17:09:06.40 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/UNUFhR6.gif https://www.moviecollection.jp/news/82116/

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(以下、『鬼滅の刃』)が、4月30日〜5月2日の全米週末興行収入チャートで首位に躍り出たことが分かった。映画メディア「Boxoffice Pro」(https://bit.ly/3vygId5)など、現地の各メディアで報じられている。

4月23日に全米公開された『鬼滅の刃』は今回、約642万ドルの興収を記録。2位の『モータルコンバット』(約623万ドル)、3位の『ゴジラvsコング』(約274万ドル)を上回った。

全米での『鬼滅の刃』の総興収は、公開から11日間で約3222万ドルに達する。「Boxoffice Pro」によれば、『ドラゴンボール超 ブロリー』(18年:日本公開年)の総興収3071万ドルを超え、北米で公開された日本アニメとしては、すでに歴代3位の記録だという。

なお1位は、1998年の『劇場版ポケットモンスター/ミュウツーの逆襲』(98年)が記録した8574万ドル、2位は『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕』(99年)の4376万ドル。『鬼滅の刃』はどこまで記録を伸ばすのか。今後の動向にも注目だ。

関連
【映画】「鬼滅の刃」が全米劇場売り上げランキングでトップに 「モータルコンバット」を逆転 ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1620028492/l50

続きを読む

1 :muffin ★:2021/04/01(木) 16:53:17.97 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/S8CGIfl.gif https://eiga.com/news/20210401/13/

英サン紙がこのほど、「世界で最もセクシーなハゲ男」を発表し、英王室のウィリアム王子を1位に挙げた。イギリスの美容整形グループ「Longevita」が、グーグル検索で「セクシー」というキーワードでヒットした頭髪が薄い有名人を調べたところ、ウィリアム王子が1760万件でトップになったからと根拠を説明。2位はマイク・タイソン(880万件)、3位はジェイソン・ステイサム(740万件)だという。

この報道を受けて、ソーシャルメディア上では異論が続出。さまざまなセレブの名前が挙げられるなか、もっとも強い支持を受けているのが米演技派俳優スタンリー・トゥッチだ。舞台出身のトゥッチは、「プラダを着た悪魔」や「ハンガー・ゲーム」シリーズ、「スポットライト 世紀のスクープ」などでバイプレイヤーとして活躍。「投票者は、スタンリー・トゥッチのことを知らないに違いない」「英国王室に対する意見はともかくとして、スタンリー・トゥッチの抹殺は許されない」「これはスタンリー・トゥッチと、すべてのハゲ男に対する侮辱」などといった投稿が相次いでいる。

ちなみに、英サン紙の「世界で最もセクシーなハゲ男」ランキングトップ10は以下の通り。

1位:ウィリアム王子 1760万件
2位:マイク・タイソン 880万件
3位:ジェイソン・ステイサム 740万件
4位:ピットブル 540万件
5位:マイケル・ジョーダン 530万件
6位:フロイド・メイウェザー 430万件
7位:ジョン・トラボルタ 380万件
8位:ブルース・ウィリス 330万件
9位:ドウェイン・ジョンソン 260万件
10位:ビン・ディーゼル 230万件

ウィリアム王子(左)、スタンリー・トゥッチ(右)
https://eiga.k-img.com/images/buzz/89186/dbf3fea476c5d384/640.jpg
マイク・タイソン
https://eiga.k-img.com/images/person/88388/300x.jpg
ジェイソン・ステイサム
https://eiga.k-img.com/images/person/36376/92ceaed7ca3dd3c8/320.jpg
ジョン・トラボルタ
https://eiga.k-img.com/images/person/41311/4d56fc799cdfa019/320.jpg
ブルース・ウィリス
https://eiga.k-img.com/images/person/64182/300x.jpg
ドウェイン・ジョンソン
https://eiga.k-img.com/images/person/33446/d4610edc46b4b6e6/320.jpg

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2021/02/26(金) 20:51:46.90 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/dYa0SG2.jpg 2021-02-26
https://front-row.jp/_ct/17434403

アメリカ合衆国下院でLGBTQ+の差別を禁止するための「平等法」が可決。テイラー・スウィフトらが祝福の声をあげた。(フロントロウ編集部)

■LGBTQ+の人々に対する差別を禁止する平等法が可決

 現地時間2月25日、アメリカ合衆国下院にてLGBTQ+の人々を差別から守るための「平等法」が可決された。上院でも可決されて施行されれば、雇用や住宅供給の機会などのほか、宿泊施設やレストランを訪れる際に性的指向やジェンダーに基づいて差別することが法律で禁止されることになる。

 この平等法は2019年に一度提出されていたものの、ドナルド・トランプ前政権が難色を示し、制定が遅れていた。今回、ジョー・バイデン新政権のもとで法案が正式に可決されている。

 バイデン大統領は声明で次のように述べている。「すべての人が尊厳や敬意を持って扱われるべきです。この法案は、アメリカがすべての人々の平等と自由という基本的な価値観を確実に満たしていく上で重要な一歩になるでしょう」。

 「平等法をこの国の法律とするために、バイデン大統領が素晴らしいサポートをしてくださったことに胸を躍らせています」と平等法を支持してきたデイビッド・シシリーニ下院議員は現地時間2月25日に述べている。「すべてのアメリカ人は敬意や尊厳を持たれるに値しますし、平等法が法律となることが重要です。一度法律となれば、LGBTQ+のアメリカ人が差別のない生活を送ることができることが保証されるのです」。

■テイラー・スウィフトらが平等法の可決を祝福

 性的指向やジェンダーに基づく差別を禁止する平等法が可決されたことを受けて、テイラー・スウィフトがSNSで反応。「イエス! 上院がトランスジェンダーやLGBTQ+の人たちの権利を基本的な人権と見なしてくれることを祈ってる」とツイートして、今後、上院でもこの法案が可決されることを願っていると綴った。この法案は今後、上院で議論されることとなり、無事可決されるには少なくとも野党である共和党議員10人の賛成が必要となる。

 また、平等法の可決を受けて、トランスジェンダーの息子を持つシンガーのシェールもSNSで反応を示しており、「トランスジェンダーの命も大切」と書かれたGIF画像を添えた上で、可決を祝福しつつも、「『平等法』が可決された。愛する子供たちや、素晴らしいトランスジェンダーとブラザー&シスターたちがそれぞれの人生を生きることを保護するための法律が必要だなんて罪だよ」と、ようやくこのような法律が可決されたことに対する憤りの気持ちをあらわにした。

(フロントロウ編集部)
https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16783100/rc/2021/02/26/1c8db6eafd46eda803b20bb9665fcc6e01cb052d_large.jpg

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2021/02/02(火) 19:10:21.65 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/1VfukoP.jpg NEWS2021.02.02
https://www.tvgroove.com/?p=61238

ロックバンド「マリリン・マンソン」のボーカリストであるマリリン・マンソン(52)が、元婚約者で女優のエヴァン・レイチェル・ウッド(33)から「虐待を受けた」と告発された。

ドラマ「ウエスト・ワールド」や映画『アナと雪の女王2』のイドゥナ王妃の声などで知られる女優のエヴァン・レイチェル・ウッド。彼女は当時19歳であった2007年から、19歳年上であるマリリン・マンソンと交際を始め、彼のミュージックビデオ「Heart-Shaped Glasses」にも出演した。ふたりは2010年に婚約をしたが、同年に破局した。

そんなエヴァンは2月1日、インスタグラムにてマリリン・マンソンから虐待を数年に渡り受けていたことを告白。

彼女は「ブライアン・ワーナー、または世間的にマリリン・マンソンとして知られている虐待者。彼は私がティーンの頃から私をてなずけ始め、何年にもわたり恐ろしく虐待してきました。私は洗脳され、彼に服従するように操作されていた。もう報復や中傷、脅しの恐怖の中に生きることはやめた。この危険な男をさらし、彼に力を持たせた業界を批判します。彼がさらに多くの人の人生を台無しにする前に。声をあげる犠牲者たちを支持します」と書き、10代という若いうちからマンソンに洗脳され虐待されていたと綴った。

エヴァンは、2016年のローリング・ストーン誌のインタビューでも“虐待をうけたことがある”と告白していた。当時は誰による虐待か、名前は明かさなかったものの「肉体的、心理的、性的に虐待された」「私はレイプされた。付き合っていた人に」と明かしている。

またVarietyによると、マリリン・マンソンのレコード・レーベル「Loma Vista Recordings」はこの告発を受け、彼と彼のバンドを契約を解除したことを発表。

同社は「エヴァン・レイチェル・ウッドやほかの女性たちがマリリン・マンソンを虐待者として名前をあげたことをうけ、Loma Vistaは彼の現在のアルバムのプロモーションをただちに終了します。また現在の状況をうけ、マリリン・マンソンと今後いかなるプロジェクトにおいても仕事をしないことを決断しました」と声明を出した。

マリリン・マンソンは2020年9月に最新アルバム「We Are Chaos」を同社からリリースしている。
https://www.tvgroove.com/wp-content/uploads/2021/02/marilyn-768x592.jpg

続きを読む

1 :朝一から閉店までφ ★:2021/01/30(土) 22:45:35.07 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5SaOuOR.jpg 2021.1.30

 「初恋のきた道」(1999年)や「グリーン・デスティニー」(2000年)などで名演を披露した中国を代表する大女優、チャン・ツィイーさん(41)。彼女をめぐって、ちょっとした論争が起きている。
発端は、1月にスタートした彼女の主演作となる配信テレビドラマ「モナーク・インダストリー(Monarch Industry、原題・上陽賦)」。41歳の彼女が15歳の少女にふんしたからだ。
(岡田敏一)

 母国・中国ではネット上で「彼女は2月9日で42歳になる。15歳の役柄を演じるには、あまりにも無理がある」といった非難や疑問がファンや批評家から噴出。当人が弁解する騒ぎに。
しかし、批評家などからは、米ハリウッド映画ではこうした事例は珍しくないとの反論も。俳優は加齢と演技力との間でどう折り合いをつけるかといった問題にまで発展している。

https://special.sankei.com/f/entertainment/article/20210130/0001.html

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2021/01/06(水) 18:31:17.00 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5D65mEt.jpg 人気海外ドラマ『ナイトライダー』の主人公マイケル・ナイト役などで知られるデヴィッド・ハッセルホフ(David Hasselhoff)は、プライベートコレクションから146点を競売にかけています。中には、彼が『ナイトライダー』で乗っていたスーパーカー「ナイト2000」をモチーフにしたパーソナル・ナイトライダー・カーもあります。

『ナイトライダー』で使われた「ナイト2000」と同じく、GM社のポンティアック・ファイヤーバード・トランザムをベースに改造されたこの車は、人工知能「K.I.T.T.(キット)」を搭載されていないものの、車内は「ナイト2000」と似た仕様になっています。

落札予想価格は175,000ドルから300,000ドルでしたが。現在の入札額は500,000ドル(約5140万円)。車が希望価格より25%以上高く売られた場合、デヴィッドが自ら新しい所有者に車を配達します。オークションは1月23日まで。

■『DAVIDS PERSONAL KITT KNIGHT RIDER CAR』

オークション・ページ:
https://www.liveauctioneers.com/item/95041485_davids-personal-kitt-knight-rider-car


2021/01/06 13:43掲載
http://amass.jp/143122/
https://p1.liveauctioneers.com/7467/188895/95041485_1_x.jpg
https://p1.liveauctioneers.com/7467/188895/95041485_2_x.jpg
https://p1.liveauctioneers.com/7467/188895/95041485_3_x.jpg
https://p1.liveauctioneers.com/7467/188895/95041485_4_x.jpg
https://p1.liveauctioneers.com/7467/188895/95041485_5_x.jpg
https://p1.liveauctioneers.com/7467/188895/95041485_6_x.jpg
https://p1.liveauctioneers.com/7467/188895/95041485_7_x.jpg

続きを読む

1 :朝一から閉店までφ ★:2020/12/16(水) 15:43:46.70 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wI7IhqF.jpg 2020年12月16日 14時24分

 イギリスで映画『ミッション:インポッシブル』第7弾を撮影中のトム・クルーズが、新型コロナウイルス感染防止対策を破った現場スタッフに激怒したと、The Sun が実際の音声データと共に報じている。

 トムは、ソーシャル・ディスタンスを守らず、2メートル以下の距離でモニターをチェックしていたスタッフ二名に激怒。公開された音声データでは、トムが声を荒げ「僕らのために、ハリウッドで映画を作っている人がいるんだ! みんな僕らを信じてる! 僕は毎晩、スタジオや保険会社、プロデューサーに電話してる! 僕たちは何千もの人たちの仕事を生み出してるんだ、この野郎!」とFワードを交えながらスタッフを叱る瞬間が録音されている。

 さらにヒートアップしたトムは、「(予防対策を破る姿は)二度と見たくない! 次やったらクビだ、速やかに立ち去れ。他のスタッフもだ! 二度とやるんじゃないぞ、わかったか!」と周囲のスタッフにも厳重注意。「業界がシャットダウンしていることで家を失った人たちにも伝えろ。彼らは食事もとれないし、学費も払えない。僕は毎晩、そういった事実やこの業界の未来と向き合っているんだ!」と思いをぶつけ、「この映画だけは絶対に中断させない!」と厳しい口調で伝えている。

 The Sun によると、トムが激怒する姿を目撃した約50人の現場スタッフは呆然としていたという。シリーズ第7弾は、新型コロナの影響で今年2月に予定していたイタリア・ベネチアでの大規模撮影が延期になったほか、8月にはイギリスの巨大セットでスタントマンのオートバイが炎上する事故も発生。同サイトの情報筋は「トムはこれ以上の遅延を望んでいない」と伝えており、安全面にかなり気を配っていることがうかがえる。

 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に引き続きクリストファー・マッカリー監督がメガホンを取る第7弾は、2021年11月19日全米公開予定。ベンジー役のサイモン・ペッグほか、ヴィング・レイムス(ルーサー役)、レベッカ・ファーガソン(イルサ役)、ヴァネッサ・カービー(ホワイト・ウィドウ役)ら前作キャストが続投する。(編集部・倉本拓弥)

https://www.cinematoday.jp/news/N0120543

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/09/04(金) 06:06:01 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/kifUEj1.jpg 2020.09.03 Thu posted at 15:30 JST
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35159095.html
https://www.cnn.co.jp/storage/2020/09/03/078e7fc5afbed096be295e2f6a1bd64e/t/768/432/d/200902170457-john-boyega-0202-super-169.jpg

(CNN) 米ディズニーの人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズ3部作に、主要登場人物として出演した俳優のジョン・ボイエガ。この配役が最初に発表されるとたちまち、黒人の起用に反発するファンから人種差別的な言葉を浴びせられた。

それから6年が過ぎ、3部作が完結したことを受け、ボイエガが2日、英誌GQのインタビューに応じ、同シリーズ出演に関する複雑な思いを打ち明けた。

「私がディズニーに言いたいのは、黒人のキャラクターを持ち出してきて、シリーズの中で実際よりずっと重要な人物として宣伝し、それから脇へ押しやるようなことはしないでほしいということ」

そう語るボイエガが演じたのは、元ストームトゥルーパーのフィン。1作目の「フォースの覚醒」では重要な役割を果たしたが、2作目、3作目ではデイジー・リドリー演じるレイと、アダム・ドライバー演じるカイロ・レンに照準が移り、フィンは影が薄くなった。

ハリウッド映画の多様性の欠如は、以前から批判の的になっていた。かつてに比べると多様化は進んだものの、業界関係者の多くが、まだ先は長いと指摘している。

脇へ押しやられたのは自分だけではないとボイエガは言う。同作品に出演した非白人は、ナオミ・アッキー、ケリー・マリー・トラン、オスカー・アイザックを含めて、全員が同じような目に遭ったと話している。

「デイジー・リドリーやアダム・ドライバーに関しては、みんなどうすればいいのか分かっている」「けれどケリー・マリー・トランやジョン・ボイエガとなると、クソ扱いだ」

スター・ウォーズへの出演が「素晴らしいチャンス」であり、「足掛かり」になったことはボイエガも認めている。しかし「彼らが言わせたいのは、『楽しく参加させてもらいました。素晴らしい経験でした』というセリフだ。とんでもない」と憤る。

「出演者の中で、人種に基づく特異な経験をしたのは私だけだった」「私はチャンスを与えられたが、私が身を置いている業界は、私に対応する準備さえできていなかった」

ボイエガは、自身の起用をめぐって殺人の脅しを受けたり、一部のファンがボイエガを理由に映画のボイコットを呼びかけたりしたことに言及し、「ほかの誰もそんな経験はしなかった」と訴える。

★1が立った日時:2020/09/03(木) 19:33:40.69

前スレ
【海外】「スター・ウォーズ」出演のジョン・ボイエガ、黒人キャラクターの扱いめぐりディズニー批判「クソ扱いだ」 [鉄チーズ烏★]
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1599129220/

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/09/03(木) 19:33:40 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/PPbDsTq.jpg 2020.09.03 Thu posted at 15:30 JST
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35159095.html

(CNN) 米ディズニーの人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズ3部作に、主要登場人物として出演した俳優のジョン・ボイエガ。この配役が最初に発表されるとたちまち、黒人の起用に反発するファンから人種差別的な言葉を浴びせられた。

それから6年が過ぎ、3部作が完結したことを受け、ボイエガが2日、英誌GQのインタビューに応じ、同シリーズ出演に関する複雑な思いを打ち明けた。

「私がディズニーに言いたいのは、黒人のキャラクターを持ち出してきて、シリーズの中で実際よりずっと重要な人物として宣伝し、それから脇へ押しやるようなことはしないでほしいということ」

そう語るボイエガが演じたのは、元ストームトゥルーパーのフィン。1作目の「フォースの覚醒」では重要な役割を果たしたが、2作目、3作目ではデイジー・リドリー演じるレイと、アダム・ドライバー演じるカイロ・レンに照準が移り、フィンは影が薄くなった。

ハリウッド映画の多様性の欠如は、以前から批判の的になっていた。かつてに比べると多様化は進んだものの、業界関係者の多くが、まだ先は長いと指摘している。

脇へ押しやられたのは自分だけではないとボイエガは言う。同作品に出演した非白人は、ナオミ・アッキー、ケリー・マリー・トラン、オスカー・アイザックを含めて、全員が同じような目に遭ったと話している。

「デイジー・リドリーやアダム・ドライバーに関しては、みんなどうすればいいのか分かっている」「けれどケリー・マリー・トランやジョン・ボイエガとなると、クソ扱いだ」

スター・ウォーズへの出演が「素晴らしいチャンス」であり、「足掛かり」になったことはボイエガも認めている。しかし「彼らが言わせたいのは、『楽しく参加させてもらいました。素晴らしい経験でした』というセリフだ。とんでもない」と憤る。

「出演者の中で、人種に基づく特異な経験をしたのは私だけだった」「私はチャンスを与えられたが、私が身を置いている業界は、私に対応する準備さえできていなかった」

ボイエガは、自身の起用をめぐって殺人の脅しを受けたり、一部のファンがボイエガを理由に映画のボイコットを呼びかけたりしたことに言及し、「ほかの誰もそんな経験はしなかった」と訴える。
https://www.cnn.co.jp/storage/2020/09/03/078e7fc5afbed096be295e2f6a1bd64e/t/768/432/d/200902170457-john-boyega-0202-super-169.jpg

続きを読む

1 :朝一から閉店までφ ★:2020/08/26(水) 17:08:23 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/lZtSHMd.jpg 俳優ショーン・コネリーさん、90歳に 初代ジェームズ・ボンド

2020.08.26 Wed posted at 14:56 JST

(CNN) 映画「007」シリーズで初代ジェームズ・ボンドを演じた俳優のショーン・コネリーさんが25日、90歳の誕生日を迎えた。
コネリーさんは1930年8月25日、英スコットランドのエディンバラで生まれた。
007シリーズの1作目「ドクター・ノオ」でボンド役を演じたのは1962年。ここ数年、ハリウッド映画には出演していないものの、今も大スターであることに変わりはない。
SNSは90歳のコネリーさんの誕生日を祝い、英紙ガーディアンは「ショーン・コネリー90歳:危険な誘惑に満ちた男らしさの象徴」という記事を掲載した。
コネリーさんは007シリーズの7作品で主演したほか、ヒッチコック監督映画「マーニー」(1964年)などに出演。ギャングの暗躍を描く犯罪映画「アンタッチャブル」(1987年)ではアカデミー賞助演男優賞を受賞した。
直近では、2012年のアニメ映画「サー・ビリー(邦題:ビリーじいさんのミラクル救出大作戦)」で主人公の声を担当している。
2003年に収録されたインタビューの中でコネリーさんは、当時70代だった自身と妻のミシュリーヌ・ルクブルンさんについて、「気分は3歳児の方に近い」と語っていた。

https://www.cnn.co.jp/showbiz/35158692.html

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/08/17(月) 19:07:59.05 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/crwpxKC.jpg 2020.08.17 Mon posted at 16:18 JST
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35158237.html

(CNN) 米ウォルト・ディズニーは、ディズニー・チャンネルのアニメ番組「アウルハウス」シリーズに、バイセクシュアルの主人公が登場することを確認した。

主人公のルース・ノシーダは、14歳のドミニカ系米国人少女。ディズニーの作品にLGBTQ+のキャラクターが登場するのは今回が初めてではなく、ピクサーが制作した「ディズニー+(プラス)」の短編映画には、同性愛の男性が主人公として登場する。しかしディズニーのテレビシリーズにバイセクシュアルのキャラクターがデビューするのはルスが初めて。

今回のシリーズでは、魔法の力を持たないルスが魔法使いになるまでの冒険を描く。

制作を手がけたダナ・テラス氏はツイッターへの投稿で、ディズニー上層部の中には当初、LGBTQのキャラクターを登場させるというアイデアをあまり好ましく思わない意見もあったことを打ち明けた。

しかし自身もバイセクシュアルのテラス氏は、作品にバイセクシュアルのキャラクターを登場させたいと考え、ディズニーに対して実現を強く働きかけたという。

「幸いなことに、私の頑固さが実った。今は現在のディズニー経営陣に強く支持してもらっている」とテラス氏はツイートしている。

視聴者からも好意的な反響が相次いだ。LGBTQ+を代弁してくれたテラス氏に感謝する声や、自分が子どもだった頃にアウルハウスのような番組が欲しかったという声も寄せられている。

そうしたコメントを寄せた1人、アレックス・ハーシュ氏は、ディズニーのアニメ「怪奇ゾーン グラビティフォールズ」の制作者。テラス氏へのツイートの中で、ディズニーがかつてハーシュ氏に対し、一切のLGBTQ+の描写を禁止していたと告白した。
https://www.cnn.co.jp/storage/2020/08/17/da0f9b4df265cd3271538db8c458b10b/t/768/432/d/01-the-owl-house-super-169.jpg

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/08/12(水) 19:26:32.83 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0PknqMI.jpg 2020年8月12日 14時31分
https://www.cinematoday.jp/news/N0117935

[ロサンゼルス 11日 ロイター] - 米経済誌「フォーブス」は11日、毎年恒例の「世界で最も稼いだ男性俳優」ランキングを発表し、元プロレスラー「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソンが2年連続でトップとなった。

 フォーブスの推計によると、ジョンソンは2019年6月からの1年間に、推定8,750万ドル(約93億4,000万円)の収入を得た。 このうち2,350万ドルは、ネットフリックスの映画『レッド・ノーティス』の出演料という。

 2位は『レッド・ノーティス』でジョンソンと共演しているライアン・レイノルズで、7,150万ドル。『レッド・ノーティス』の出演料が2,000万ドル、ネットフリックスの別の映画『6アンダーグラウンド』の出演料も2,000万ドルだった。

 3位はマーク・ウォールバーグで5,800万ドル。ネットフリックスの映画『スペンサー・コンフィデンシャル』で主演を務めた。

 4位はベン・アフレックの5,500万ドル、5位はヴィン・ディーゼルの5,400万ドル。

 インド映画界「ボリウッド」の人気俳優で唯一トップテンに入ったのは6位のアクシャイ・クマール。4,850万ドルを稼いだ。
https://img.cinematoday.jp/a/t32prUX1FVn_/_size_1000x/_v_1597210298/main.jpg

続きを読む

↑このページのトップヘ