コーギーちゃんねる

2ちゃんねるの芸能、スポーツなんかを適当にまとめてるブログだよ。

カテゴリ: 陸上

1 :Anonymous ★:2021/05/10(月) 13:40:25.76 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gxAS9Cz.gif https://news.yahoo.co.jp/articles/33ce3bd4a6e60fc3a4dccb9789f222c80b1b6aab

日本記録更新を公言していた新谷仁美(33)=積水化学=は自己ベストからも20秒以上も遅れる5位に終わり、「ビックマウスと書いてください。収穫はありません」と苦笑い。ただ、五輪開催への厳しい世論には「スポーツで世界が救えるのなら、とっくに救えている」。当たり前のように「スポーツの力」が強調されていることへの違和感を口にした。

 この日は国立競技場周辺で五輪反対を訴えるデモもあった。新谷は「ニュースで知った。五輪に関しては強行突破にしか思えないこともある。どういう意図でやろうとしているのか、私にも国民にも謎。怒っている人もいる」。五輪出場を決めている立場であっても、開催反対への理解を隠そうとはしなかった。

 「命より大事なものはない。人としては今年の五輪開催には反対だが、アスリートとしては答えが分からない。結構悩んでいる」。新谷はアスリートが経験したことがないような葛藤に苦しんでいる。
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1620610557/

続きを読む

1 :ニーニーφ ★:2021/05/09(日) 22:34:49.34 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ZGyqXjZ.gif  陸上の女子1万メートル東京五輪代表の新谷仁美(33=積水化学)が��アスリートの在り方�≠ノついて熱弁を振るった。

 新谷が陸上の東京五輪テスト大会(9日、国立競技場)に出場する傍ら、周辺では大規模な抗議デモが行われ「オリンピックを即刻、中止しろ!」などの声が飛び交っていた。

 この件について質問が及ぶと「ニュースで拝見しました。デモは当然。これはコロナ関係なく、この状況じゃなくても、スポーツに対してネガティブな意見を持っている方は当然いる。その人たちの気持ちにどう寄り添っていけるかが重要だと思う」と口にした。

 その上で「彼らも同じ国民なので、私たちスポーツ選手は国民の理解と応援があって成り立つ職業なので(五輪を)反対している人も応援してくれる人もすべての人の理解を得るためには、寄り添う必要がある。国民の意見を無視してまで競技をするのはアスリートではない。応援してくれる人たちだけに目を向けるようでは、私は胸を張って日本代表ですとは言えないです」と私見を述べた。

 最後には「自分たちさえよければいいのでは通用しない。そこは私たちアスリートが応えていかないといけないし、競技で結果を出せばいいってわけではない。伝えられるところは自分の言葉で伝えることが大事だと思う」と締めくくった。

引用元:東京スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/9cad5650a2db9baa3715b541b817a21d3d3b34e0

続きを読む

1 :ニーニーφ ★:2021/02/28(日) 14:56:40.94 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hRMEnt4.gif  現行のコースでは最後となる大会が行われ、鈴木健吾(25)=富士通=が、日本人初の2時間4分台となる2時間4分56秒の日本新記録で初優勝した。日本記録は大迫傑(ナイキ)が昨年3月の東京で出した2時間5分29秒。鈴木は02年の武井隆次以来、日本人19年ぶりの優勝を果たし、ウィルソン・キプサング(ケニア)が持つ2時間6分13秒の大会記録も大幅に塗り替えた。

 記者会見を行った日本陸連幹部もホクホク顔。

尾県貢専務理事は「最後のびわ湖の女神が微笑んでくれた。素晴らしいコンディションでレースが進んでくれた。素晴らしい鈴木選手の日本記録。
今までの日本人では信じられないレースをしてくれた。多くの選手が6、7分台とこれまでにない記録を出してくれた。
若手も出てきてくれた。すべてが感動だった。コロナ禍の中、日本中に勇気を与えてくれた」と、称賛した。

 瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーも「最後のびわ湖にふさわしいレースができた。70数年びわ湖を応援してくれたファンの皆さんありがとうございました。本当に素晴らしい、日本の歴史を変えるレースになった。リーダーとしてこんなうれしいことはない。
(鈴木は)力はあると思っていたが、まさか4分台出るとは夢にも思っていなかった。4分56秒が1つのターゲットになって、3分台へ夢を繋いでいく」と、興奮気味に話した。

 これまでは日本記録樹立なら、日本実業団連盟から1億円の報奨金が贈呈されていたが、近年マラソンで好記録が続出。
設楽悠太、そして大迫傑の2度の日本記録更新で、資金が底をつき、東京五輪の選考がなくなったことで制度は終了。
瀬古リーダーは「本当なら1億円あげたい。専務、なんとかなりませんか。俺も持ってないから…。なんか残念だ」と、悔しがった。

引用元:デイリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/f4b976b280c5a745378955d03eaf91fbef653de7

続きを読む

1 :ネギうどん ★:2021/01/30(土) 10:46:23.53 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/8zHCVlg.jpg  女性アスリートの撮影被害や画像拡散などの問題に焦点があてられるようになった。
 陸上競技も、問題視される競技のひとつだ。

 主に短距離やハードル、走幅跳や走高跳などの女性アスリートが着用している、上下が分離したタイプのユニフォーム、いわゆる「セパレート型」のユニフォーム姿が撮影の標的とされてきた。

 全国大会で活躍するレベルにある選手は、今ではたいがいセパレート型を着用している。学生でも多くの選手がこのタイプのユニフォームを選ぶ。スタンダードと言っていいだろう。
 肌が出ている割合が多いがゆえに、撮影の被害を受けてきた。でもセパレート型を着用するのには、競技上の根拠がある。

もともとはセパレートのユニフォームはなかった
 セパレート型のユニフォームはもともとあったものではない。昔はランニングシャツにランニングパンツが主流であった。
 最初にセパレートタイプを着用した選手が具体的に誰かははっきりしないが、2000年のシドニー五輪ではすでに着用している選手がいた。100mで金メダルを獲得したマリオン・ジョーンズはその1人。上下が分離し、下がタイツのタイプを着ていた。
 国内では、おそらく2003年頃から広がり始めた。国内上位の選手が用い、やがて学生にも広がっていった。

 では、セパレートタイプが主流になっていったのはなぜか。
 ひとことで言えば、「より速く」。タイムの向上を目指してということにほかならない。
 速さの追求という点で、セパレートタイプのメリットはどこにあるのか。

 もっとも大きいのは、空気抵抗を抑えられるという点だ。身体の構造上胸が出ているため、ランニングシャツでは胸の下の部分の空気抵抗が大きくなってしまう。それを抑えるための形状として、セパレートの形が生まれた。

 さらに動きやすいという点もある。ランニングシャツとランニングパンツだと、シャツの無駄な動きが気になる、と選手が語っていたことがある。

 また一説には、セパレートタイプを着用して走ると100mのタイムを0.1秒縮めることができる、とも言われている。

 それが本当ならば、0.01秒を縮めるだけでも大変な努力を要するのだから着用するメリットは大きい。

 いずれにせよ、いかに速いタイムを出せるかを追求した結果としてセパレートタイプのユニフォームの選択に至っている。

 先に記したように、海外のトップクラスの中にこれを着る選手が出てきて、日本の上位選手にも出てきた。「速い選手が着て」いれば、真似したくなるものだ。これは学生の間に普及し、定着していった理由の1つである。

 一方、長距離種目などではセパレートタイプを着用する選手は見受けられない。

 セパレートタイプのユニフォームは圧迫があるため、短距離系に対する効果はあるが、競技時間の長い長距離に関しては血流の面などデメリットが生じてくることによる。競技面でのパフォーマンス向上を追求しての選択、という点では共通する。

 より記録を向上させたいと願うのは、男性アスリートも女性アスリートも変わりはない。だから男性アスリートのユニフォームも進化してきた。

 ランニングシャツとランニングパンツがメインであった時代のあと、ランニングパンツにかわって、タイツのタイプが出てきた。そのうち、レスリングのような上下が一体となっていて密着度の高いユニフォームを着用する選手も現れたが、今日ではシャツとタイツというパターンが多いだろう。

 女性、男性を問わず、ユニフォームは変遷を遂げてきたわけである。

https://number.bunshun.jp/articles/-/846814
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1611898353/

続きを読む

1 :ネギうどん ★:2021/01/29(金) 14:32:33.90 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/1nDG5kE.jpg  女性アスリートの撮影被害や画像拡散などの問題に焦点があてられるようになった。
 陸上競技も、問題視される競技のひとつだ。

 主に短距離やハードル、走幅跳や走高跳などの女性アスリートが着用している、上下が分離したタイプのユニフォーム、いわゆる「セパレート型」のユニフォーム姿が撮影の標的とされてきた。

 全国大会で活躍するレベルにある選手は、今ではたいがいセパレート型を着用している。学生でも多くの選手がこのタイプのユニフォームを選ぶ。スタンダードと言っていいだろう。
 肌が出ている割合が多いがゆえに、撮影の被害を受けてきた。でもセパレート型を着用するのには、競技上の根拠がある。

もともとはセパレートのユニフォームはなかった
 セパレート型のユニフォームはもともとあったものではない。昔はランニングシャツにランニングパンツが主流であった。
 最初にセパレートタイプを着用した選手が具体的に誰かははっきりしないが、2000年のシドニー五輪ではすでに着用している選手がいた。100mで金メダルを獲得したマリオン・ジョーンズはその1人。上下が分離し、下がタイツのタイプを着ていた。
 国内では、おそらく2003年頃から広がり始めた。国内上位の選手が用い、やがて学生にも広がっていった。

 では、セパレートタイプが主流になっていったのはなぜか。
 ひとことで言えば、「より速く」。タイムの向上を目指してということにほかならない。
 速さの追求という点で、セパレートタイプのメリットはどこにあるのか。

 もっとも大きいのは、空気抵抗を抑えられるという点だ。身体の構造上胸が出ているため、ランニングシャツでは胸の下の部分の空気抵抗が大きくなってしまう。それを抑えるための形状として、セパレートの形が生まれた。

 さらに動きやすいという点もある。ランニングシャツとランニングパンツだと、シャツの無駄な動きが気になる、と選手が語っていたことがある。

 また一説には、セパレートタイプを着用して走ると100mのタイムを0.1秒縮めることができる、とも言われている。

 それが本当ならば、0.01秒を縮めるだけでも大変な努力を要するのだから着用するメリットは大きい。

 いずれにせよ、いかに速いタイムを出せるかを追求した結果としてセパレートタイプのユニフォームの選択に至っている。

 先に記したように、海外のトップクラスの中にこれを着る選手が出てきて、日本の上位選手にも出てきた。「速い選手が着て」いれば、真似したくなるものだ。これは学生の間に普及し、定着していった理由の1つである。

 一方、長距離種目などではセパレートタイプを着用する選手は見受けられない。

 セパレートタイプのユニフォームは圧迫があるため、短距離系に対する効果はあるが、競技時間の長い長距離に関しては血流の面などデメリットが生じてくることによる。競技面でのパフォーマンス向上を追求しての選択、という点では共通する。

 より記録を向上させたいと願うのは、男性アスリートも女性アスリートも変わりはない。だから男性アスリートのユニフォームも進化してきた。

 ランニングシャツとランニングパンツがメインであった時代のあと、ランニングパンツにかわって、タイツのタイプが出てきた。そのうち、レスリングのような上下が一体となっていて密着度の高いユニフォームを着用する選手も現れたが、今日ではシャツとタイツというパターンが多いだろう。

 女性、男性を問わず、ユニフォームは変遷を遂げてきたわけである。

https://number.bunshun.jp/articles/-/846814

続きを読む

1 :ニーニーφ ★:2020/12/20(日) 14:39:08.35 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Y2QHU2H.jpg 男子第71回全国高校駅伝競走大会は20日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に7区間42.195キロのコースで行われ、3区のコスマス・ムワンギ(2年)の区間新記録でトップに立った世羅(広島)が2時間1分31秒をマークし、歴代最多の優勝回数記録を更新する5年ぶり10回目の優勝を果たした。
世羅の男女同時優勝は2015年以来2回目。男女同時優勝は昨年の仙台育英(宮城)に続いて2年連続となった。(タイムは速報値)

https://mainichi.jp/articles/20201220/k00/00m/050/054000c

続きを読む

1 :ニーニーφ ★:2020/12/20(日) 11:49:28.20 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qAIbARY.jpg  女子第32回全国高校駅伝競走大会は20日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に5区間21・0975キロのコースで行われ、4区終了時点で8位だった世羅(広島)が、5区のテレシア・ムッソーニ(3年)の快走で逆転し、1時間7分13秒で5年ぶり2回目の優勝を果たした。(タイムは速報値)

 2位以下は以下の通り。学法石川(福島)は初の入賞となった。

 �A神村学園(鹿児島)�B仙台育英(宮城)�C北九州市立(福岡)�D立命館宇治(京都)�E須磨学園(兵庫)�F大阪薫英女学院�G学法石川(福島)


https://mainichi.jp/articles/20201220/k00/00m/050/035000c
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/12/20/20201220k0000m050036000p/0c10.jpg

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/10/13(火) 19:34:42.87 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4dRAXml.jpg 10/13(火) 6:00配信 共同通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/eea9a0a41a74e2f00733fd4ab9a06d14cfea0f12

 女子選手が競技会場で性的な意図で写真を撮影されたり、会員制交流サイト(SNS)にみだらな文章や画像を拡散されたりする被害拡大を受け、日本オリンピック委員会(JOC)が選手の環境を守るため競技横断的な対策に乗り出すことが12日、関係者への取材で分かった。

中高生や全国に広がる問題を踏まえ、各競技団体へ実態把握のヒアリングを実施。日本スポーツ協会や全国高等学校体育連盟などとも連携を目指し、連名で被害防止の声明文を出すなど具体策の検討に入る。

 8月ごろ、複数の現役女子選手から日本陸上競技連盟のアスリート委員会へ相談があった。日本の女性アスリートが声を上げ始めた。


★1が立った日時:2020/10/13(火) 07:00:24.95

前スレ
【陸上】JOC、女子選手の性的画像対策へ SNSで画像が拡散・被害拡大、女子選手が声上げ #さくら ★2 [muffin★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1602563345/

続きを読む

1 :muffin ★:2020/10/13(火) 13:29:05.95 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/DWx31Bb.jpg 10/13(火) 6:00配信 共同通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/eea9a0a41a74e2f00733fd4ab9a06d14cfea0f12

 女子選手が競技会場で性的な意図で写真を撮影されたり、会員制交流サイト(SNS)にみだらな文章や画像を拡散されたりする被害拡大を受け、日本オリンピック委員会(JOC)が選手の環境を守るため競技横断的な対策に乗り出すことが12日、関係者への取材で分かった。

中高生や全国に広がる問題を踏まえ、各競技団体へ実態把握のヒアリングを実施。日本スポーツ協会や全国高等学校体育連盟などとも連携を目指し、連名で被害防止の声明文を出すなど具体策の検討に入る。

 8月ごろ、複数の現役女子選手から日本陸上競技連盟のアスリート委員会へ相談があった。日本の女性アスリートが声を上げ始めた。


★1が立った日時:2020/10/13(火) 07:00:24.95
前スレ
【陸上】JOC、女子選手の性的画像対策へ SNSで画像が拡散・被害拡大、女子選手が声上げ #さくら [鉄チーズ烏★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1602540024/

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2020/10/03(土) 09:39:48.55 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/s5ueoPq.jpg 10/3(土) 9:15
スポニチアネックス

ケニアの陸上男子長距離選手、練習中にカバに襲われ大ケガ
2011年11月、国際千葉駅伝で驚異的な走りを見せ優秀選手賞を受賞したケニア代表のエドウィン・モクア
 ケニアの陸上男子長距離選手がロード練習中にカバに襲われ、病院送りとなっていたことが明らかになった。地元紙ネーションなどが1日までに報じた。

 15年の一関国際ハーフマラソンで優勝するなど来日経験もあるエドウィン・モクア(26)が9月28日、高地トレーニングが盛んな地方都市ニャフルルで川沿いの野原を走っていると数頭のカバに遭遇した。数メートル前方を走っていたという練習パートナーのデニス・キプコスケイは「群れの脇を通り過ぎて数秒後に振り向くと(モクアが)見えなくて」と回想。「それから彼が1頭のカバから逃れようとしているのを発見し、残りの数頭を追い払ってから彼を襲っているカバに集中したんだ」と救出劇を振り返った。

 4日にトルコのイズミルで行われるマラソンに出場予定だったモクアは肋骨4本と左腕を骨折。新型コロナウイルスの影響で練習場が制限され、移動先で被害に遭ったという。周辺では保護区を逃げ出したカバによる襲撃事件が増え、最近1カ月で2人が死亡して3人が負傷。日本では動物園でしかお目にかかれないカバだが、アフリカでは襲われたら命取りになりかねない最も攻撃的な動物として知られているという。

https://amd.c.yimg.jp/im_sigg8WZWSNGmZ9KJkRGNY3xNSQ---x480-y640-q90-exp3h-pril/amd/20201003-00000132-spnannex-000-3-view.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/eca33caae62073b5cbba9aefd80ac2000f7ee0d5

続きを読む

1 :征夷大将軍 ★:2020/09/09(水) 13:39:23.61 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/2VGNSGO.jpg 【ジュネーブ共同】陸上女子800メートルで五輪2連覇中のキャスター・セメンヤ選手(南アフリカ)が、男性ホルモンのテストステロン値が高い女子選手の出場資格を制限する世界陸連の規定撤回を求めて提訴した問題で、同選手の敗訴が8日に確定した。スイス連邦最高裁が裁定を発表した。

 世界陸連は、筋肉や骨格の成長を促すテストステロン値が高い女子選手に対し、薬などで基準内に数値を下げなければ400メートルから1マイルの各種目で国際大会に出られないと定めた。同値が先天的に高いとされるセメンヤ選手はスポーツ仲裁裁判所(CAS)に訴えたが敗訴し、スイスの最高裁に上訴していた。

47ニュース
20209.9
https://www.47news.jp/sports/5236506.html

続きを読む

1 :Egg ★:2020/05/21(Thu) 23:06:17 ID:FJ6Z4ilI9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/GafRp5q.jpg 青学大陸上競技部の原晋監督が21日、ツイッターを更新。夏の甲子園が中止になったことを受け、「現場の指導者が今一致団結して『どんな対策をしたらできるのか?』知恵をだし提言するのが仕事では?」と呼びかけた。

 前日20日、日本高野連が中止を発表。「甲子園ってそんな軽い存在だったのかな?」と切り出した原監督は「決まったから仕方ない…やってきた事は無駄ではない…人生の勝者になろう…それは平時な時にかける言葉ではないか?」と、何らかの行動が必要だと訴えた。

 甲子園だけでなく、インターハイなども中止となっていることから「他のスポーツ文化活動も再考すべきでは?」とつづった。

5/21(木) 18:34

写真https://amd.c.yimg.jp/im_sigg5BV.jeXKu13fsDWZAzl3Ww---x581-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200521-00000112-dal-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/ab1181f5d27f64fcb5ddfa427b6b5d44665bb0ec

続きを読む

↑このページのトップヘ