コーギーちゃんねる

2ちゃんねるの芸能、スポーツなんかを適当にまとめてるブログだよ。

カテゴリ: 競馬

1 :丁稚ですがφ ★:2021/05/09(日) 15:54:23.63 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/nCQbIJf.gif 全着順及び払戻金は後ほど
以下掲示板分

1 7 15 シュネルマイスター   牡3/480(. 0)/   1.31.6   C.ルメール. 57.0  手塚 貴久
2 5 10 ソングライン       牝3/480(+2)/   ハナ   池添謙一 55.0  林 徹
3 4 08 グレナディアガーズ.  牡3/460(+2)/ 2 1/2馬身 川田将雅 57.0  中内田 充正
4 3 05 リッケンバッカー    牡3/466(-2)/ 1/2馬身 横山武史 57.0  西村 真幸
5 8 16 ロードマックス      牡3/446(+4)/ 3/4馬身 岩田望来 57.0  藤原 英昭

※結果・成績・オッズなどは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください

yahoo競馬
https://keiba.yahoo.co.jp/race/result/2105020611/
JRA(「競馬メニュー」内から「競走成績」をクリックし、該当競走をご覧ください)
https://www.jra.go.jp/sitemap/

続きを読む

1 :Anonymous ★:2021/05/07(金) 10:29:35.35 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/b2j71RA.gif https://race.sanspo.com/smp/keiba/news/20210506/ope21050604450005-s.html


 昨年、史上3頭目となる無敗での3冠を達成したコントレイル(栗・矢作、牡4)が、今秋に海外遠征せず、年内に引退して種牡馬入りすることが5日、フランスの競馬統括機関・フランスギャロのホームページで報じられた。

 現在、同馬は鳥取県・大山ヒルズに放牧中で、次走は宝塚記念(6月27日、阪神、GI、芝2200メートル)の予定。
https://race.sanspo.com/keiba/images/20210506/ope21050604450005-p1.jpg

続きを読む

1 :丁稚ですがφ ★:2021/05/02(日) 15:53:44.34 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/t67a06V.gif 全着順及び払戻金は後ほど
以下掲示板分

1 1 01 ワールドプレミア       牡5/486(-2)/.  3.14.7  福永祐一 58.0 友道 康夫
2 6 12 ディープボンド         牡4/502(. 0)/ 3/4馬身 和田竜二 58.0 大久保 龍志
3 2 03 カレンブーケドール      牝5/480(+2)/  2馬身  戸崎圭太 56.0 国枝 栄
4 1 02 アリストテレス.           牡4/474(-6)/  アタマ  C.ルメール  58.0 音無 秀孝
5 7 14 ウインマリリン          牝4/462(+6)/ 2 1/2馬身 横山武史 56.0 手塚 貴久

※結果・成績・オッズなどは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください

yahoo競馬
https://keiba.yahoo.co.jp/race/result/2109021211/
JRA(「競馬メニュー」内から「競走成績」をクリックし、該当競走をご覧ください)
https://www.jra.go.jp/sitemap/

続きを読む

1 :丁稚ですがφ ★:2021/04/29(木) 14:34:56.06 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7v00xdt.gif 5月2日に阪神競馬場で行われる、第163回天皇賞・春(4歳上・GI・芝3200m・1着賞金1億5000万円)の枠順が29日確定した。

前走の阪神大賞典で変わり身を見せて5馬身差圧勝したディープボンド(牡4、栗東・大久保龍志厩舎)は6枠12番からのスタートとなった。

また、2019年の菊花賞馬ワールドプレミア(牡5、栗東・友道康夫厩舎)は1枠1番、
昨年の菊花賞で2着のエピファネイア産駒で、今年初戦のAJCCで重賞初制覇を飾ったアリストテレス(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)は1枠2番に入った。

その他、日経賞で2着のカレンブーケドール(牝5、美浦・国枝栄厩舎)は2枠3番、
GII・2勝のオルフェーヴル産駒オーソリティ(牡4、美浦・木村哲也厩舎)は8枠17番、
同舞台の松籟S(3勝クラス)を3馬身差完勝したディアスティマ(牡4、栗東・高野友和厩舎)は3枠5番となっている。
発走は15時40分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手・調教師

1-01 ワールドプレミア      (牡5、福永祐一・友道康夫)
1-02 アリストテレス.         (牡4、C.ルメール ・音無秀孝)
2-03 カレンブーケドール     (牝5、戸崎圭太・国枝栄)
2-04 シロニイ            (牡7、松若風馬・池江泰寿)
3-05 ディアスティマ.        (牡4、北村友一・高野友和)
3-06 マカヒキ.             (牡8、藤岡康太・友道康夫)
4-07 ユーキャンスマイル.    (牡6、藤岡佑介・友道康夫)
4-08 ディバインフォース       (牡5、武  豊  ・寺島良)
5-09 ジャコマル.           (牡7、横山和生・松永幹夫)
5-10 ゴースト              (セ5、鮫島克駿・橋口慎介)
6-11 メイショウテンゲン     (牡5、酒井  学・池添兼雄)
6-12 ディープボンド        (牡4、和田竜二・大久保龍志)
7-13 ナムラドノヴァン.      (牡6、内田博幸・杉山晴紀)
7-14 ウインマリリン        (牝4、横山武史・手塚貴久)
8-15 オセアグレイト.       (牡5、横山典弘・菊川正達)
8-16 メロディーレーン.        (牝5、池添謙一・森田直行)
8-17 オーソリティ           (牡4、川田将雅・木村哲也)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください

出走馬詳細はnetkeiba.com/JRA
https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=187156
https://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2021/0502_1/syutsuba.html

続きを読む

1 :Anonymous ★:2021/04/23(金) 22:39:14.91 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qoq3QaL.gif https://news.yahoo.co.jp/articles/32ec140574226cbf96adbe9207972c8df84472d2


 競争や繁殖を引退した「引退馬」はどこへ行くのだろうか。

 NPO法人「引退馬協会」によれば、余生を全うすることができる引退馬は少ないという。競馬の発展に貢献した名馬には助成金が出ることもあるが、協会は「助成金だけでは経費が賄えないという理由で悲しい末路を辿る馬」もいるとして、こうした馬たちの支援を行っている。

 その一環として、協会は2021年4月16日、引退馬「ナイスネイチャ」の誕生日にあわせて寄付を募る「バースデードネーション」を実施した。すると21日16時現在までに、2200万円を超える多大な支援が寄せられた。なんと、当初の目標額の11倍以上である。

 J-CASTニュースの取材に対し、協会代表理事の沼田恭子さんはこの反響について、「ウマ娘の方のご協力とナイスネイチャの人気は、大変大きいと思います」。大ヒット中のゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」のファンからの支援があったと見ているのだ。

■「ただただもう驚くばかりです」

 ナイスネイチャは今年で33歳。バースデードネーションが実施されるのは今年で5回目となる。引退馬協会代表理事の沼田さんは「長生きで幸せな毎日を送るナイスネイチャの様な馬が増えてほしい」と願い、この活動を行っているという。

 支援金は過去にレースで活躍した元競争馬やその繁殖馬らを支援するために使われる。具体的には、引退した馬たちが暮らす「ホーストラスト」という施設に運ぶ費用や入厩する際の保証金などとされている。当初の目標支援額は200万円で、引退した馬2頭を約半年ほど支えるのに必要な額だという。

 しかし寄付を募り始めると、あっという間に目標額を超えた。19日には2千万円を突破し、現在もその額は増え続けている。沼田さんは驚きを隠せずにいる。

「昨年は177万3900円405名の支援を頂き、それだけでもすごいと思っていました。今年のこの数字は、ただただもう驚くばかりです」

 そしてこのような大きな反響について、ナイスネイチャと、実在の競争馬を擬人化したキャラクターが登場するゲーム「ウマ娘」の人気によるものではないかと推測している。

 「ウマ娘」には、ナイスネイチャを基にした同名のキャラクターが登場しており、ナイスネイチャの誕生日当日のツイッター上には、ゲームとリアルそれぞれのナイスネイチャを祝う声が多数寄せられたほか、引退馬協会の活動を紹介するツイートも見られた。

 沼田さんは、こうしてSNS上で話題になったことで「このような引退馬の活動があることを初めて知ったという方も、多かったと思います」と推察し、これまで関心のなかった人からも協力が得られたと話した。

続きを読む

1 :サーバル ★:2021/04/25(日) 13:54:24.36 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gONeC2d.gif 今回は、競馬に関する法律の話�Aとして、いわゆるギャロップレーサー事件(ダービースタリオン事件)について書いていきたいと思います。
もくじ

●パブリシティ権とは
●「ギャロップレーサー」というゲーム
●「ギャロップレーサー事件」の概要
●「ダービースタリオン事件」もある
●最高裁の結論
●パブリシティ権とは
この「ギャロップレーサー事件」は、いわゆるパブリシティ権の有無が争点になった著名な判例(最高裁判決)です。

パブリシティ権とは、著名人が自己の氏名・肖像などにより生じる顧客吸引力を持つ経済的利益ないし価値に対して有する排他的権利のことです。

簡単な話で言うと、このパブリシティ権があるから、例えばゲームソフトで有名人の名前を使用する場合、ライセンス料を払わなければならない、というわけです。

例えば「実況パワフルプロ野球」や「ウイニングイレブン」において、選手の実名を使うことは、実名を使わない場合に比べてゲームソフトの販売本数が増加するはず、との理解を前提に、ゲーム会社が実名の使用許諾料を支払っていない場合、選手の顧客吸引力にただ乗りしてゲームソフトの販売本数を増やしていることになるのであるから、その利益の一部は選手(あるいは球団等)に還元されるべきである、ということです。

このような考えを前提に、コナミ等ゲーム会社が選手の実名を使用する場合、例えばプロ野球であれば、日本野球機構(NPB)とコナミとの間でライセンス契約が締結されるのが通常です。

有名人の場合、上記のように、ライセンス料を払わなければならないという話になるわけですが、競走馬の場合も同じように考えて、ゲームソフトに実際の馬を登場させる場合に馬主に対してライセンス料を支払わなければならないのか、有名「人」と馬という「モノ」の場合とで考え方が異なるのか、これが「物のパブリシティ権」という問題です。

馬主が、競走馬をゲームソフトに無断で使用したゲーム会社を訴えたのが、ギャロップレーサー事件・ダービースタリオン事件で、このうち、ギャロップレーサー事件上告審判決は、競走馬についてこのパブリシティ権が認められるか(物のパブリシティ権)について最高裁判所が判断を下したものとして非常に重要です。

(省略)

結論から言いますと、最高裁は、次のように述べて、上記東京高裁の結論同様、物のパブリシティ権を否定し、ゲーム会社の損害賠償責任を否定しました。

「競走馬等の物の所有権は,その物の有体物としての面に対する排他的支配権能であるにとどまり,その物の名称等の無体物としての面を直接排他的に支配する権能に及ぶものではないから,第三者が,競走馬の有体物としての面に対する所有者の排他的支配権能を侵すことなく,競走馬の名称等が有する顧客吸引力などの競走馬の無体物としての面における経済的価値を利用したとしても,その利用行為は,競走馬の所有権を侵害するものではないと解すべきである」
(省略)
「なお,原判決が説示するような競走馬の名称等の使用料の支払を内容とする契約が締結された実例があるとしても,それらの契約締結は,紛争をあらかじめ回避して円滑に事業を遂行するためなど,様々な目的で行われることがあり得るのであり,上記のような契約締結の実例があることを理由として,競走馬の所有者が競走馬の名称等が有する経済的価値を独占的に利用することができることを承認する社会的慣習又は慣習法が存在するとまでいうことはできない」

ちなみに、最高裁は,ギャロップレーサー上告審判決と同日,ダービースタリオン事件について,馬主側の上告を棄却・不受理決定を下しています。

このように、ギャロップレーサー事件最高裁判決をもって、いわゆる「物のパブリシティ権」に関する議論には事実上決着したと言われています。

結局のところ、著名人のパブリシティ権というものすらそこまでカッチリ固まっていたわけではない平成16年時点において、特に何らかの法律によってその存在が明示されているわけでもない物のパブリシティ権というものを認めることは出来ないと考えられたものと思われます。

https://mikanlaw.jp/2021/02/14/1518/

続きを読む

1 :ベクトル空間 ★:2021/04/25(日) 10:17:59.76 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/QvqZ3iD.gif https://biz-journal.jp/gj/2021/04/post_222472.html

JRA(日本中央競馬会)は24日、阪神6Rの返し馬で「粗暴な行為、発言に及んだ」として岩田康誠騎手に、
翌日25日から5月8日まで14日間(開催4日)の騎乗停止処分を下した。


6Rの本馬馬入場後、先輩騎手が約20年も後輩にあたる若手に馬を使って幅寄せし、ラチ沿いに追い込むと、
粗暴な言葉を浴びせたという前代未聞の事件。
各メディアの報道では、同日の2Rにあった審議の際、
岩田康騎手が藤懸貴志騎手の態度に納得がいなかったことが伏線として報じられている。

 

だが、元JRA騎手の藤田伸二氏によると、どうやらずっと以前から伏線があったというから驚きだ。
藤田氏は、今回の岩田康騎手の騎乗停止についての報道を受け、自身のTwitterで
「奴も48歳になるんやし先輩風吹かすのは宜しくない話しやな……」
「俺が競馬会から去ったら見事に調子に乗ってるのが目に見えてわかる」と厳しく言及。最後には「アホちゃうか」と切り捨てた。

 
その後、藤田氏は自身の公式Youtube『藤田伸二チャンネル』でライブ配信を行い、今回の件の詳細を語っている。

藤田氏によると、どうやら岩田康騎手はずっと以前から藤懸騎手に限らず、
後輩騎手を「チクチクというか、イジメてた」とのこと。
自身が知っているだけでも4、5名の若手騎手が「ヤスナリの犠牲になっていた」とか。

 
中でもイジメが酷かったのが藤懸騎手らしく、藤田氏の情報によると岩田騎手が酔っ払って調整ルームに入ってきた際、
何もしていない藤懸貴志騎手に蹴るなどの暴行行為を加えていたという。


 他にも「アコギな理由で殴られたり」していたことから、藤懸騎手もJRAの裁決へ実情を何度か報告し、
岩田騎手が始末書を書いたこともあったようだ。


「藤田さんの話では、今回の即日騎乗停止は6Rの返し馬の件だけでなく、以前からJRAが何度も注意しているにもかかわらず、
岩田騎手が態度を改めなかったことへの『合わせ技一本のような感じ』だそうです。


岩田騎手は息子の岩田望来騎手が同じJRA騎手として活躍しているだけに、
藤田さんも同じ1人の子供の親として『自分の仕事現場に息子がいるにもかかわらず、よくそういうことをやれるな』と怒っていましたね。
これは本当にそうだと思います」(競馬記者)


 また、藤田氏は元騎手として、岩田康騎手が返し馬の際「馬を武器にして」藤懸騎手に迫ったことにも
「馬まで使って、そんなことするなんてプロフェッショナルに欠ける」と、激しい怒りを覚えているようだ。
それがTwitterでの「アホちゃうか」という発言にもつながったという。


 その上で、これらの事実を踏まえ「(競馬開催)4日間の騎乗停止って、皆さん甘過ぎると思いませんか?」
と疑問を投げかけている藤田氏。元JRAの先輩騎手としても「残念でならない」と発言していた。

続きを読む

1 :ニーニーφ ★:2021/04/24(土) 18:01:38.00 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/cKdi3ia.gif  24日の阪神6Rで、レース前の返し馬の際にスウィープザボード(5着)に騎乗した岩田康誠騎手(47)=栗東・フリー=が、藤懸貴志騎手(28)=栗東・フリー=騎乗のテイエムマジック(2着)に対してムチで馬をラチ沿いまで幅寄せし、粗暴な発言をしたことが複数の騎手の証言によって判明。
降着には至らなかったものの、公正安全の観点から4月25日〜5月8日(開催日4日間)までの騎乗停止処分を受けた。

 事の発端は同日の阪神2R。角田大和騎手(19)=栗東・角田=騎乗のエムティースマイルが4角で外斜行をし、藤懸のシュンイと、その後方にいた岩田康のコートゴシップが被害馬に。
その際の藤懸の位置取りに不満を抱いた岩田康が粗暴な発言をしたものの不満を消化し切れず、6Rで前記の行為に及んだという。

 事情聴取で、岩田康は発言を認めて謝罪。25日の阪神競馬で騎乗予定だった6鞍は全て乗り代わりとなった。

引用元:デイリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/eba92f4ac238bd57a1401e963252672ec829df0b

続きを読む

1 :Anonymous ★:2021/04/24(土) 13:29:46.43 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EGMcplr.gif https://s.inside-games.jp/article/2021/04/24/132041.html
https://www.inside-games.jp/imgs/zoom/1054577.jpg

Cygamesが手掛ける育成シミュレーション『ウマ娘 プリティーダービー』。本作に登場する「セイウンスカイ」と「ニシノフラワー」の馬主・西山茂行さんが、キャラクターの二次創作について改めてコメントしました。

事の発端は、先日『ウマ娘』の流行を受け、西山さんがブログ「ウマ娘Twitterでバズる。」を投稿し話題を集めたこと。この投稿から数日、西山さんは引き続きブログで『ウマ娘』を話題にすると共に、Twitter上でも『ウマ娘』ファンと交流。自身の「馬が作る人の縁」というセリフに合わせ、こういう形でファンとの接点が持てるのを楽しんでいました。

そんな中で話題に上がったのが、西山さんの二次創作に対する寛容さ。ゲーム作品などで馬名使用を求められた際には、「いくらでもいいよ。別にタダでもいいから好きに使って」というスタンスであり、二次創作に対しても「話題になるだけで嬉しい」と示しました。

しかし、これを聞いた一部ユーザーが「R-18作品もOKが出た!」と解釈。もちろんこれは誤解であり、西山さんが訂正する事態となったのです。

「R-18作品もOKが出た!」と解釈したユーザーには、勝手に使わず、きちんと許可取りを求めてほしいとし、中華料理屋での話を例に、本件の例え話も語っています。


後に、自身の発言が誤解を招く内容だったと謝罪し、「うちの馬の創作二次使用、エロ使用、固くお断りします」としました。一時は「セイウンスカイ」と「ニシノフラワー」の二次使用が全面禁止になったと思われましたが、翌日に再びツイートを投稿。


『ウマ娘』を調べたうえで改めて、「調べたら、ウマ娘は全年齢対象なので、全年齢対象となる二次創作はどうぞ。(R指定になるようなものはダメ)」、「作品や運営のことはわからず、これ以上は答えようがないので、運営会社から他にお願いやガイドラインがあれば、それに従ってほしい。これで終了」としました。


今回の一件を受けてTwitter上では、「西山オーナー」をはじめ「ウマ娘アンチ」や「同人ゴロ」「ウマ娘の件」「馬主さん」「ウマ娘界隈」など、様々なワードがトレンド入り。

『ウマ娘』は、プロジェクト開始当時より「モチーフとなる競走馬のファンの皆さまや、馬主さまおよび関係者の方々が不快に思われる表現、ならびに競走馬またはキャラクターのイメージを著しく損なう表現は行わないようご配慮くださいますようお願いいたします」と厳重注意をしていました。

ファンの間でも、馬主の怒りからキャラクター登場禁止などの問題が起こらないよう、R指定作品に厳しい目が向けられていたのは事実。今回の一件を問題視する声が多数上がっています。

https://www.inside-games.jp/imgs/zoom/1054578.jpg

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/04/23(金) 12:18:05.02 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/irlZmAf.gif https://img.5ch.net/ico/nida.gif
4/23(金) 10:10
日刊スポーツNEWS

「ウマ娘」馬名使用で反響 ニシノフラワー馬主が驚き「異常なアクセス数」
西山茂行オーナー
競走馬「ニシノフラワー」「セイウンスカイ」の馬主として知られる西山茂行オーナーが、実在の競走馬を美少女キャラクター化したゲームアプリ「ウマ娘」による反響の大きさに驚きをつづった。

西山氏は21日のブログで、「昨年の暮れだったか、ダビスタの新しいバージョンみたいなゲームで、『セイウンスカイとニシノフラワーを名前を使わせて欲しい。』との問い合わせがあり、『どうぞ、ご自由にお使いください。』と、何か使用契約書に判をついた」と、同ゲームでの馬名使用を許可した経緯を説明。「彼らの功績が20年も、25年も経過した今でも生きていることが嬉しいのだ。逆に今だに、この2頭が話題になるのがわしには不思議でならない」と思いをつづっていた。

22日には「異常なアクセス数になっている」のタイトルでブログを更新。自身は「最近のウマ娘とダビスタの違いも全くわかっていません」と、ゲームには興味がないとのことだが、「Twitterがバズって三万一千を超えて驚いていたら、わしのブログのアクセスが、昨日は14万を越えている。これは10年前のセイウンスカイの死亡報告の15万超え以来。菊花賞でニシノデイジーを勝浦からルメールに乗り換えた時が9万越えだから、完全な異常アクセス数」と反響の大きさに驚き、「怖いなあ」と吐露。「アメブロはオフィシャルブログでお金をもらっている人もたくさん知っていますが、わしはあくまで私人のアメブロでいくらアクセスがあっても1円もいただいておりません。お金が目的ではないので」と補足した。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210423-34230193-nksports-000-7-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5b52ebcd2e1028fbe1c85a046e437345baf9e73

続きを読む

1 :Anonymous ★:2021/04/22(木) 21:19:00.84 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/MzhHW4E.gif https://s.inside-games.jp/article/2021/04/21/131990.html

Cygamesが手掛ける育成シミュレーション『ウマ娘 プリティーダービー』。本作の流行を受け、「セイウンスカイ」や「ニシノフラワー」の馬主・西山茂行さんが反応。自身のブログで「ウマ娘Twitterでバズる。」と題した内容を公開しています。

事の発端は、『ウマ娘』の影響もあってか「セイウンスカイ」と「ニシノフラワー」の墓参を希望する問い合わせがいくつか来たこと。これを受け西山さんは、「どうぞ、墓参に来てください。大歓迎します」という旨のツイートを投稿しました。

本ツイートは記事執筆時点で約2.5万いいねを記録。これを見たファンからも「西山オーナーまじでニシノフラワーとセイウンスカイをウマ娘に出してくれてありがとう」や「セイウンスカイのお墓参り。コロナが落ち着いたら行きたいです。ありがとうございます」などの声が寄せられました。

本ツイートを経て公開されたブログでは、「セイウンスカイ」と「ニシノフラワー」について語られています。2頭の功績が今でも生きていることを嬉しいとする反面、逆に今だに話題になるのが不思議でならないのだとか。

本ツイートがバズったことに驚きを覚えると共に、愛した2頭を想い出してくれる人がいるだけで良いなとし、自身の「馬が作る人の縁」というセリフに合わせ、こういう形で一般ファンとの接点が持てるのは、嬉しい誤算だとしました。

https://www.inside-games.jp/imgs/zoom/1054183.jpg

また今後の注目競走馬については、『ウマ娘』でも話題を呼んだ「ニシノデイジー」の妹「ニシノリース」を挙げています。今は充電中ですが、夏の札幌で活躍するとのこと。主力がみんな休養中のなか、突然孝行息子が出るのが西山牧場として「ニシノソメイノ」にも期待を寄せています。

「セイウンスカイ」や「ニシノフラワー」の血を繋ぐ子孫たちが、今後のレースでどんな活躍を見せるのか。その出走を楽しみにしましょう。


ニシノフラワー(ウマ娘)
https://www.inside-games.jp/imgs/zoom/1054186.jpg
セイウンスカイ(ウマ娘)
https://www.inside-games.jp/imgs/zoom/1054185.jpg

続きを読む

1 :丁稚ですがφ ★:2021/04/18(日) 15:51:40.36 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/rSnq5oF.gif 全着順及び払戻金は後ほど
以下掲示板分

1 4 07 エフフォーリア      牡3 57.0 横山武史 2:00.6 504(-10) 鹿戸 雄一
2 7 13 タイトルホルダー     牡3 57.0 田辺裕信   3   462(. -4) 栗田 徹
3 2 03 ステラヴェローチェ.   牡3 57.0 吉田隼人  クビ  500(  0) 須貝 尚介
4 1 01 アドマイヤハダル    牡3 57.0 C.ルメール   クビ  482(. -2) 大久保 龍志
5 3 06 ヨーホーレイク.      牡3 57.0 岩田望来  クビ  504(. -2) 友道 康夫

※結果・成績・オッズなどは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください

yahoo競馬
https://keiba.yahoo.co.jp/race/result/2106030811/
JRA(「競馬メニュー」内から「競走成績」をクリックし、該当競走をご覧ください)
https://www.jra.go.jp/sitemap/

続きを読む

↑このページのトップヘ