コーギーちゃんねる

2ちゃんねるの芸能、スポーツなんかを適当にまとめてるブログだよ。

カテゴリ: 野球

1 :砂漠のマスカレード ★:2021/05/08(土) 16:38:02.97 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/kUCMuc6.gif <日本ハム−楽天>◇8日◇札幌ドーム

楽天田中将大投手(32)が、2776日ぶりの札幌ドームでの登板を7回98球8安打、今季ワーストの4失点で終えた。


いきなり日本ハム打線につかまった。1回1死から杉谷に右前打を打たれ、続く近藤の打席で二盗を許した。近藤にはフルカウントから内角を狙った速球が真ん中へ入り、左中間を破る先制適時二塁打を打たれた。1アウトを挟み、王柏融にも高めに浮いたスライダーを中堅フェンス直撃の適時二塁打とされ、この回2点を失った。

2回からはツーシームを多投。2、3回はともに3者凡退に抑えた。

だが4回、先頭中田、王柏融に連打を打たれ、1死挟み四球で満塁とピンチをまねいた。平沼は空振り三振に抑えたが、宇佐見に右前適時打を許し、思わずのけぞりながら天を仰いだ。

1点を返した直後の5回にも近藤に中堅右へソロを浴びた。

駒大苫小牧で高校3年間を過ごした北海道の札幌ドームでは、試合前時点で通算11試合に登板し8勝1敗、防御率1・77。07年9月26日の初登板以来10戦負けがなかった。同球場での4失点以上は初めて。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae7ee2d38bb0fbffcd3dde8172cda65b73668512
5/8(土) 16:26配信

https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/202105080000601-w500_1.jpg
https://img.topics.smt.news.goo.ne.jp/picture/nikkansports/m_f-bb-tp0-210508-202105080000601.jpg

試合スコア
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/pl2021050804.html

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2021/05/07(金) 06:49:58.04 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/RwK2Di9.gif プロ野球の監督が試合中に自軍の選手や審判を殴ったり、小突いたりする行為は、これまでにも何度となくあった。だが、相手チームの選手をポカリと殴るのはよほどのことで、過去にも数えるほどしかない。今や伝説となった3つの事件を取り上げたい。



吹っ飛んだ水野の帽子
 最後は中日時代の“闘将”星野仙一監督にご登場願おう。

 90年5月24日の巨人戦、3回、バンスローが槙原寛己の喉元付近への投球に怒りをあらわにする。星野監督も「危険投球だ!」と友寄正人球審に激しく抗議した。

 だが、巨人ベンチから松原誠コーチが「あそこを狙うのは当たり前だ。いつまでグズグズ言ってるんだ、星野」とヤジったことが怒りを倍加させる。「何や、もう一度言ってみろ!」と、星野監督は鬼の形相で突進。中日ナインも後に続き、巨人ベンチ前でもみ合いとなった。

 星野監督を制止しようと、投手の水野雄仁が前に立ちはだかると、「どけ!」とばかりに闘将のビンタが右頬に炸裂。弾みで水野の帽子が吹っ飛んだ。

「ウチのヤジがきっかけだったんで申し訳ない」と藤田元司監督が腰に抱きつくようにして謝り、ようやく事態が収まったが、乱闘中に江藤省三コーチを殴って負傷させたディステファーノに退場が宣告されると、再び激昂した星野監督は「オレも退場でいい。松原コーチも退場させろ!」と要求した。

 だが、当時の乱闘は、最も悪質と思われる暴行の当事者を退場させてケリというのが半ばお約束。ヤジは「(審判に)聞こえなかった」と不問に付され、星野監督も退場を免れている。

 余談だが、ロッテ・金田正一監督も91年の“秋田の乱”で、襲いかかってきた近鉄・トレーバーの顔面に“カネやんキック”をお見舞いしたにもかかわらず、退場者はトレーバーだけだった。

 今では乱闘シーンもあまり見られなくなった。暴力はあってはならないが、指揮官をこれほどまでに熱くさせた時代のプロ野球は、野球人生をかけた男と男の真剣勝負の匂いが漂っていたのも事実である。

久保田龍雄(くぼた・たつお)
1960年生まれ。東京都出身。中央大学文学部卒業後、地方紙の記者を経て独立。プロアマ問わず野球を中心に執筆活動を展開している。きめの細かいデータと史実に基づいた考察には定評がある。最新刊は電子書籍「プロ野球B級ニュース事件簿2020」上・下巻(野球文明叢書)

週刊新潮WEB取材班編集

2021年5月6日 掲載



https://news.yahoo.co.jp/articles/33b10ad23891660495ad919e208d5d3cc75f4756

5/6(木) 17:00配信
https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/202005150000440-w500_1.jpg

https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/202005150000440-w500_0.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=RxTzhwf4Mk8
【プロ野球 珍プレー】1990年 「乱セ」編

https://www.youtube.com/watch?v=7lAQNdNWxH8
[プロ野球] 男 星野 完全版

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210506-00730284-shincho-000-1-view.jpg

続きを読む

1 :ARANCIO-NERO ★:2021/05/06(木) 19:39:33.84 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/YloPSOa.gif  プロ野球は6日、臨時実行委員会を開き、新型コロナウイルスの集団感染で1軍の活動を一時停止していた日本ハムの試合を7日の札幌ドームでの楽天戦で再開すると決めた。5、6日に一斉に実施したPCR検査で新たな陽性者が確認されず、保健所から活動再開を認められた。

 日本ハムでは4月30日から今月4日にかけ、7選手を含む計13人の感染が判明。2日の西武戦と3〜5日のロッテ戦の計4試合が中止となり、保健所の要請で1軍の活動を停止した。

 実行委で12球団は、日本野球機構が作成した感染防止ガイドラインの順守や、遠征先での外食の禁止などを徹底することを改めて確認した。


共同
https://news.livedoor.com/article/detail/20146780/

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2021/05/05(水) 13:15:39.12 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5U84vNC.gif  4月20日、日本テレビの番組に、ブラックマヨネーズの小杉竜一(47)、ココリコの遠藤章造(49)、ロングアイランドの松原侑潔[ゆい](29)というお笑い芸人3人が出演した。このメンツなら、バラエティ番組と思う人が大半だろう。だが、実は巨人戦の中継に登場したのだ。

 この日に中継されたのは巨人・阪神戦。日本テレビは、わざわざ「特別企画『野球愛 ベタ惚れナイター』」と題し、“新感覚二元中継”を行った。

 ご覧になっていない方は、“新感覚”と言われても、さっぱり分からないだろう。日本テレビの関係者に解説を依頼した。

「ブラマヨの小杉さんと、巨人OBの清水隆行さん(47)が巨人ブース、ココリコの遠藤さんと阪神OBの藤川球児さん(40)が阪神ブースに陣取りました。巨人の攻撃中は巨人ブースが中継を担当、阪神の攻撃中は阪神ブースが担当しました。日テレの局アナによる中継は少なく、お笑いタレントとOBで野球評論家のトークを前面に出した番組内容でした」

 ちなみに松原侑潔は、巨人の外野手・松原聖弥(26)の兄だ。日テレはお笑い芸人のトーク力で野球中継を盛り上げようとしたのだろう。

 鳴り物入りで放送された“新感覚二元中継”だが、視聴者の評価はあまり芳しくなかったようだ。

 視聴率(ビデオリサーチ調べ、リアルタイム、世帯、註釈がない限りは関東地区:以下同)を見ると、低調なのは一目瞭然となる。

ネット上の異論
「関東地区では6.1%でした。3月23日の午後7時から放送された『火曜サプライズ』の最終回は11.7%、4月13日午後7時56分からの『踊る! さんま御殿!! 春の3時間SP』は14.0%でした。巨人戦の中継が視聴者にそっぽを向かれていることが分かります」(同・関係者)

 この関係者氏は「“新感覚二元中継”によって、画面ががちゃがちゃしてしまい、見づらかったですね」と苦言を呈する。

「巨人が攻撃中は巨人推し、阪神が攻撃中は阪神推しの中継、というのが“新感覚”のウリでしょう。しかし、プロ野球ファンには楽しめない中継でした。画面に芸人と解説者のワイプが常に出るので、試合の映像が小さくなってしまいました。そもそも選手ではない人が常に映っているというのは、ちょっと問題です。文字情報も必要以上に多く、試合に集中できないと感じた視聴者がかなりいたようです」

 ネット上は異論であふれた。「面白かった」という意見は少数派だった。

関東以外は高視聴率
「『見にくい』、『ひどい中継』、『シンプルに試合を見せてくれ』という否定的な感想が目立ちました。そもそも近年、巨人戦の視聴率は全く数字が取れません。日テレはテコ入れを試行錯誤し、ここ最近はバラエティ番組化を推し進めてきました。それが野球ファンの離反を招いたのでしょう。巨人戦の中継を過度にショーアップする今の方針を続けていいのか、局内でも様々な意見が出ています」(同・関係者)

 更に興味深いデータがある。先に関東地区の視聴率が6.1%と低調だったことをご紹介した。ところが、関東以外の地域は野球中継が高視聴率だったのだ。

「阪神が勝ったこともあって、関西地区の視聴率は15.4%でした。北海道はCS日テレが放送権を持っていたロッテ・日ハム戦に差し替えて15.0%。福岡のソフトバンク・楽天戦に至っては20.6%を獲得しました。他チームはホームタウンと密着しているため高視聴率を取ったのです。この結果には、日テレの上層部も頭を抱えています」(同・関係者)

 プロ野球ファンが怒っているのは仕方がないにしても、日テレ社員の一部や外部スタッフも苛立っているという。野球中継が終わってから放送される番組に携わる人々だ。

 具体的には「人生が変わる1分間の深イイ話」(月・21:00)、「ザ! 世界仰天ニュース」(火・21:00)、「今夜くらべてみました」(水・21:00)、「秘密のケンミンSHOW極」(木・21:00)という番組になる。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/0520577e891aacc219cbe99e3d1ecf7af421e991

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2021/05/04(火) 17:30:55.69 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/DgJ2mEI.gif 阪神   0 0 1  0 1 2  1 2 4 |11
ヤクルト 0 0 0  1 3 0  0 1 0 | 5 


【バッテリー】
(阪)西勇、馬場、岩貞、岩崎、小林、小野 - 梅野
(ヤ)田口、近藤、坂本、杉山、梅野 - 中村


【本塁打】
(阪)マルテ7号(7回表ソロ)
   中野1号(8回表2ラン)
   サンズ8号(9回表2ラン)
   佐藤輝9号(9回表ソロ)
(ヤ)西浦1号(5回裏ソロ)
   
試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/cl2021050401.html
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021000295/score

明日の予告先発:
(阪)青柳 晃洋
(ヤ)奥川 恭伸
http://npb.jp/announcement/starter/

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2021/05/03(月) 02:33:15.29 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/8rCg2kw.gif 3月26日の開幕から約1カ月が経過し、ゴールデンウィーク(GW)期間の戦いに突入している今季のプロ野球。一部球団は今季初の9連戦が組まれているため、前半戦の戦いを占う重要な期間といえるだろう。

 休日が続くこともあり、その分ファンの注目も大きくなるGW期間の試合。そのGWの時期に、両チームが入り乱れる大乱闘が勃発した試合が過去に行われている。

 1996年5月1日、ナゴヤ球場で行われた巨人対中日の一戦。同戦は巨人が序盤から小刻みに得点を奪い、5回表終了時点で「6-0」とリード。その裏、巨人先発・ガルベス攻略の糸口をつかみたい中日は山崎武司が先頭打者として打席に入るが、ガルベスから頭部をかすめる直球を投げられ転倒してしまった。

 すると、この球に激高した山崎はマウンドに詰め寄り、ガルベスも左手のグラブを地面に投げ捨て山崎に歩み寄る。マウンド前方で対峙した瞬間ガルベスは山崎に左フックをお見舞いし、山崎もヘッドロックで応戦。そこに両軍ベンチから飛び出した選手・コーチがなだれ込み一気に大乱闘に発展した。

 マウンド前方に形成された乱闘の輪は一度三塁側方向に流れると、次は一塁側に移動するなど両チームの押し合いへし合いはしばらく収まらず。この間、中日の一部選手がバットを手に密集を分け入ろうとし、それに気づいた巨人コーチがすぐにバットを取り上げ後方に投げ捨てる一幕もあった。

 乱闘の輪の中からガルベス、山崎が引き離されて乱闘は沈静化したが、ガルベスはユニフォームのボタンが一部引きちぎられた状態で山崎も口から流血。両者がベンチに下がった後、審判団は両者に退場を宣告した。

 ところが、この直後巨人・長嶋茂雄監督はガルベスの退場を不服とし、自軍選手を全員グラウンドから引き揚げさせる行動に出る。放棄試合も辞さないこの行動を受けた審判団はすぐに説得にあたり、約30分後にようやく長嶋監督は説得に応じ試合は再開された。

 試合はその後「9-4」で巨人が勝利したが、セ・リーグが翌日にガルベス、山崎両名に「厳重戒告、罰金10万円」という処分を科した。当時の報道によると、前の回に同僚・小島弘務が巨人・落合博満に死球を与えたため、山崎は次の回に報復として危険球を投げられるのではと予想。そのため、打席に入る前に「(危険球)来たら(乱闘)行きますから」と首脳陣に宣言していたという。

 なお、後年の報道によると、山崎はその後2000年まで巨人でプレーしたガルベスとは「最後まで口もきかんかった」とのこと。2人そろって選出された1996年のオールスターでは、同僚・大豊泰昭が仲介役を名乗り出たというがこれも頑なに断ったという。

 当時ガルベスが体重107キロ、山崎が86キロだったことから、“ヘビー級同士のバトル”とも言われた大乱闘。新型コロナウイルスが流行している現代ではまずお目にかかれないアクシデントだろう。

https://dailynewsonline.jp/article/2667601/
2021.05.01 11:00 リアルライブ

https://pbs.twimg.com/media/EyYeYLtU4AICNFH.jpg
https://i.daily.jp/baseball/2017/06/20/Images/d_10298086.jpg
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210430-00729342-shincho-000-1-view.jpg
https://www.news-postseven.com/uploads/2018/03/kyodo_ranto8.jpg


https://www.youtube.com/watch?v=-c3LATbBki0
乱闘 巨人 ガルベス vs 中日 山崎 1996

https://www.youtube.com/watch?v=Jj3wLxOy48Y
【山�ア武司乱闘伝説】ガルベス・カーター・球審とのファイトの裏側がここに!!

【歌詞付き】中日ドラゴンズ 山崎 武司 応援歌
https://www.youtube.com/watch?v=2Y6h7CcsXQE

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2021/05/03(月) 07:03:29.06 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/q2vuKQh.gif  一塁へのヘッドスライディングをめぐる判定が、大きな反響を呼んだプロ野球の試合があった。

 2021年4月25日の巨人—広島戦(東京ドーム)。2−8の劣勢から8回に巨人打線が打者一巡の猛攻で一挙6点を奪って同点に。さらに2死三塁と勝ち越しの好機で松原聖弥の叩きつけたゴロの打球は遊撃へ飛んだ。

 松原は快足を飛ばし、一塁ベースにヘッドスライディングを敢行したが塁審の判定はアウト。原監督はリクエストを球審に求めたが、判定は変わらず、巨人の攻撃は同点どまり。チームは続く9回表に勝ち越しを許し、8-9のスコアで敗れた。

■「駆け抜けたらセーフだったと思います」

「松原は責められませんが、そのまま一塁ベースを駆け抜けたらセーフだったと思います」実は昭和のプロ野球選手を見ると、ヘッドスライディングはほとんど見られませんでした。高校野球はチームのモチベーションを上げる側面でやっていましたけどね。
  
  プロでも多く見られるようになったのは平成に入った30年ほど前からですかね。ただ、イチローはやっていませんでした。ケガのリスクもあるし駆け抜けた方が速い。今はリクエストで映像を見て審判も確認するのでメリットが少ないと思います」(スポーツ紙デスク)

 ヘッドスライディングでベースを指に強打するなどしてケガするケースは後を絶たない。巨人・吉川尚輝は18年8月1日のDeNA戦(横浜)で一塁にヘッドスライディングした際に左手を負傷して途中交代。試合中に病院に向かい、「左手骨折」と診断されて戦線離脱した。

 吉川は2年後の20年7月30日のDeNA戦(東京ドーム)でも0−0の6回2死三塁で一塁にヘッドスライディングを再び敢行。内野安打をもぎとり、「魂のヘッドスライディング」と称賛された。

「禁止令」を出す学校も
 一方で、アマチュア球界では一塁へのヘッドスライディングを禁止する学校もあるという。

 ある高校野球の指導者はこう証言する。

「私たちが高校時代の40年前はユニフォームを真っ黒にするのが美徳とされ、微妙なタイミングで頭から滑り込んだら審判もセーフにしてくれるという思いがありましたが、時代が違います。
  
  今の子供たちはメジャーリーグをテレビで見ているので。メジャーは一塁にヘッドスライディングするシーンが皆無に近い。練習中に一塁にヘッドスライディングした選手に、他の選手が『ケガするからやめとけ』と注意していました。ウチの学校は禁止令を出していませんが、やる選手はいないですね」

 日本のプロ野球でヘッドスライディングは消えていくのか、それとも次世代に継承されていくのか。

 球場は盛り上がるプレーだが、ケガのリスクが高まるだけに判断が難しい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/88303c66d3f7fb3474b5adecec30cd5b28a8b525

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2021/05/02(日) 18:00:14.16 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/me47JHU.gif 広島 0 0 1  1 1 0  0 0 0|3 
阪神 0 0 1  0 4 2  0 0 X|7 


【バッテリー】
(広)野村、中田、コルニエル、森浦、菊池保 - 會澤、坂倉
(阪)ガンケル、馬場、小林、岩貞、岩崎、スアレス - 梅野


【本塁打】
(広)
(阪)佐藤輝8号(5回裏満塁)
   
試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/cl2021050203.html
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021000285/score

明日の予告先発:
広島-巨人
(巨)畠 世周
(広)森下 暢仁
http://npb.jp/announcement/starter/

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2021/05/02(日) 16:38:04.46 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pN7oQbq.gif (セ・リーグ、阪神−広島、7回戦、2日、甲子園)阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=が「4番・三塁」で出場。1−3の五回無死満塁で右翼へ逆転本塁打を放った。

 「打ったのはチェンジアップ。前の打席で打ち取られたあとにジェリー(サンズ)がアドバイスをしてくれて、そのアドバイスを生かして前で拾うことができました。満塁のいい場面で打つことができてよかったです」

 カウント2−2からの5球目だった。低めに沈む129キロのチェンジアップをすくい上げると、打球は大きな弧を描き、そのまま右翼ポールの内側へ。打球速度172キロ、角度25度、推定飛距離126メートルの一発はプロ入り後初の満塁弾。勝ち投手の権利獲得目前だった相手先発・野村をマウンドから引きずりおろした。

 4月30日までの今季全試合で4番を務めてきた大山が積極的休養でベンチスタート。佐藤輝にとって初めて「4番・三塁」を任された一戦で価値あるアーチを放った。

5/2(日) 16:24
https://news.yahoo.co.jp/articles/914dddb1977d236dd63663d186f38c15f1d9866c

https://i.imgur.com/Od6bWkO.jpg

https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2021/cl2021050203_m.html
試合スコア

https://youtu.be/U0Y92ml0Lss

https://youtu.be/wtQFJj2MQVk

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2021/05/02(日) 13:24:40.51 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/u0gflum.gif 「阪神−広島」(2日、甲子園球場)

 阪神ドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=が出場30試合目にして初めて「4番・三塁」で先発起用されることが決まった。 球団新人が4番打者を務めるのは、17年9月1日(甲子園)で出場した大山悠輔内野手(26)以来2人目であり、ドラフト制以降の新人が4番デビューを三塁で迎えたのはこれが史上初のケースだ。

 ここまで新人ながら打率・245、7本塁打、19打点という成績を残している佐藤輝。試合前は雨が降りしきる中、久慈内野守備走塁コーチと三塁ファウルゾーン横でノックを受ける姿が見られていた。

 阪神の第107代の4番打者が誕生だ。一方、開幕から出場29試合全てで4番打者を務めていた大山だが、この日はスタメンを外れた。休養すると見られる。

 阪神の先発投手はセ・リーグトップタイとする5勝目を狙うジョー・ガンケル投手(29)。防御率リーグ1位の右腕が抜群の制球力を生かし、広島打線を翻弄(ほんろう)することはできるか。対する広島の先発投手は野村が立ちはだかる。

 試合開始は14時を予定。スタメンは以下の通り。

 【広  島】

 1番・二塁 菊池涼

 2番・中堅 羽月

 3番・右翼 鈴木誠

 4番・左翼 西川

 5番・捕手 会沢

 6番・三塁 安部

 7番・一塁 クロン

 8番・遊撃 小園

 9番・投手 野村

 【阪  神】

 1番・中堅 近本

 2番・二塁 糸原

 3番・一塁 マルテ

 4番・三塁 佐藤輝

 5番・左翼 サンズ

 6番・右翼 陽川

 7番・捕手 梅野

 8番・遊撃 中野

 9番・投手 ガンケル

https://news.yahoo.co.jp/articles/c0b973df780dc542bb684df21dd4474ec9d16954
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210502-00000061-dal-000-2-view.jpg

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2021/05/01(土) 18:43:26.74 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0NCM4mv.gif ◆「JERAセ・リーグ公式戦」巨人6—9中日(1日・東京D)

  巨人の丸佳浩外野手(32)が「3番・中堅」でスタメン出場するも、2打席連続三振のあと、4回守備からベンチに下がった。

 試合後の原監督は「準備不足というかね。本来の丸の姿ではないということでしょうな」と説明した。

5/1(土) 18:37配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/d2c005ceb4da0d9ceea2dc8170e01902f8f5bdcb

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2021/04/30(金) 11:32:23.93 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/B08EarP.gif  野球解説者の高木豊氏が26日に自身の公式ユーチューブチャンネルに投稿した動画に、元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂氏(元巨人他)がゲスト出演。動画内での発言が、ネット上のプロ野球ファンの間で話題となっている。

 今回の動画で一茂氏は、1988年のプロ入り以前の思い出や苦労話などをテーマにトーク。中学時代に一度野球をやめたことや、高校で再開しようと決意したきっかけなどについて語った。

 その中で一茂氏は高校時代、ショックを受けたというあるエピソードを告白。一茂氏は父・茂雄氏(元巨人監督)と同じ立教大学で野球がしたいという思いから、系列校である立教高等学校(現:立教新座高等学校)に進学。ただ、中学で野球をやっていなかったブランクもあり、当初はキャッチボールやノックといった練習をこなすのも一苦労だったという。

 それでも、「.305・444本・1522打点・2471安打」といった通算成績をマークした茂雄氏の息子ということもあり、多くのマスコミが連日高校のグラウンドを訪れるなど周囲から注目されていた。そんなある日、現役時代の茂雄氏を長年撮影し続けてきたカメラマンが高校を訪れ、バットを振る一茂氏をしばらく撮影したという。

 ところが、そのカメラマンは撮影後、初対面の一茂氏に「君は親父さんと全然違う。全然ダメだ」と突然ダメ出し。続けて、「君の親父さんはまず構えた時はこうで、最後バットスイングした後はこういうような形でここまで腰が回ってた」と、茂雄氏の打撃フォームを引き合いに説教をしてきたという。

 それまで指導を受けてきたコーチ・監督から、茂雄氏と比較されるような指導を受けたことはなかったという。説教中は心の中で「この人(指導者でも何でもない)カメラマンだよな?」、「これ(この人)何なのかな」と疑問を抱いていたと語っていた。

 今回の動画を受け、ネット上には「何様だよそのカメラマン、一茂はよくその場で激怒しなかったな」、「面識ない大人から父親と比較されて説教されるって地獄でしかない」、「カメラマンは良かれと思って言ったのかもしれないけど、言われた側としては『は?』ってなるよ」、「いちいち父親と比較されるのは可哀想、その分重圧やストレスも凄かったんだろうな」といった反応が多数寄せられている。

 一方、「一茂のプロ成績を見るとダメって言うのはあながち間違いでもない」、「一茂はプロには入ったけど今一つだったし、ある意味そのカメラマンは慧眼だったのでは」、「一茂が大成していればまた話も違ったんだろうが…」といったコメントも複数見受けられた。

 「一茂氏はその後立教大学を経て1987年ドラフトでヤクルトから1位指名され、翌1988年からヤクルト(1988-1992)、巨人(1993-1996)でプレー。ただ、通算成績は『.210・18本・82打点・161安打』と茂雄氏には遠く及ばない数字に終わりました。そのため、一茂氏が高校の時点で苦言を呈したカメラマンには見る目があったと考えているファンも少なくないようです」(野球ライター)

 1996年限りで現役を引退した後はタレントに転身し、55歳となった現在でも精力的に活動している一茂氏。野球界を離れて久しい今でも、約40年前に受けた突然のダメ出しは強く印象に残っているようだ。

https://www.youtube.com/watch?v=nt5cNAUe34w
長嶋一茂 プロ初ホームラン  落合博満が真面目に練習していれば親父を超えたと言った逸材

2021.04.29 11:00 リアルライブ
https://dailynewsonline.jp/article/2667026/

続きを読む

↑このページのトップヘ