コーギーちゃんねる

2ちゃんねるの芸能、スポーツなんかを適当にまとめてるブログだよ。

カテゴリ: 芸能

1 :jinjin ★:2021/04/22(木) 23:20:48.45 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/6ccEdgB.gif 新垣結衣の“顔面激変”!?『ドラゴン桜』再放送に仰天「今と全然違う…」


4月25日から、いよいよ新章が放送されるドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)。
5日より、2005年に放送された前作が再放送されているのだが、同ドラマに出演していた新垣結衣の��顔の違い�≠ノ注目が集まっている。


2005年版の同作には山下智久や長澤まさみ、中尾明慶、小池徹平、紗栄子といった人気芸能人たちが生徒役として出演。
そして新垣も、香坂よしのという��コギャル�¥落q高生として、ドラマに出演していた。


やはり、どの出演者も16年前と現在では雰囲気が変わっており、SNSなどでは、

《山Pがめちゃくちゃ若くてびびる》
《長谷川京子がめちゃくちゃ若くて、中尾明慶がさらに若い》
《ドラゴン桜の頃の長澤まさみが一番好き》
《小池徹平、最近見ないけどやっぱり格好いいな》

といった声が。
若かりし頃の出演者を見て、時間の流れを実感する人が多いようだ。


しかし新垣については、

《明らかに鼻の高さが今と全然違う》
《ガッキーだけ顔の変わり方がえぐいな》
《ガッキーの顔がとても違うことに驚いている》
《鼻だけじゃなくて顎も結構お直ししてそう》
《やっぱりガッキーいじってるわ》

といった指摘が。

ドラマ再放送で疑われてしまった新垣だが、彼女の��疑惑�≠ヘ今に始まったことではないようだ。


定期的に話題になるガッキーの整形疑惑

「新垣はだいぶ前から定期的に整形を疑われていますね。例えば鼻や顎だけではなく、目元もだいぶ変わったと言われています。たしかに10代の頃の彼女は奥二重だったような印象ですが、いつからかくっきりとした二重に。またネット上では新垣の卒業アルバムと思われる写真が流出しており、こちらも《今と比べて顔が違いすぎる》とも話題になっていました」(芸能記者)

とはいえ、2005年版の『ドラゴン桜』出演時の新垣は17歳。
さらに、コギャル風メークをしており、今のナチュラルな印象とかけ離れているのは当然だろう。
そのため「顔が違うから整形!」と決めつけるのは早計のように思える。


今後も透明感溢れるガッキースマイルで、映画やドラマなどの作品に華を添えてもらいたいものだ。

https://myjitsu.jp/archives/274684



前スレ
【芸能】新垣結衣の“顔面激変”!? 『ドラゴン桜』再放送に仰天「今と全然違う…」
★1 2021/04/21(水) 23:07:08.04
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1619014028/

続きを読む

1 :ニライカナイφ ★:2021/04/22(木) 23:52:51.63 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/MiQqcqq.gif ◆ 華原朋美 過去に高級マンションを退去させられた仰天理由を告白

 歌手の華原朋美が21日に更新されたTKO木下隆行のYouTubeチャンネル「キノちゃんねる」にゲスト出演。アンチと2ちゃんねるで対決した挙げ句、高級マンションを退去させられた過去の仰天エピソードを語った。

 華原は東京・六本木の高級マンションに住んでいた当時の話を告白。「2ちゃんねるを見ていたらすごいことを書かれていて、この野郎と思って言い返したんですよ。書き込んだの、私も自分とは言わずに。そしたらすぐに返事が来て、私もすごい返事を出して」と華原のアンチによる書き込みに対抗していたことを語った。

 しかも「そのやり取りを何年やり続けてきたか」と続け、ネット上でのケンカが数年続いたことも明かした。サイト上では素性を隠していたものの「こいつ絶対華原だろう。直々だよ」と華原自身が書き込んでいることはバレていたという。

 さらに驚くのはこの話の結末。「最終的にはマンションから怒られて、締め出されました。マンションのWi-Fiを使っていたので、そういう書き込みをしているのがバレてしまい…」と最終的に、アンチとのやり取りをマンション側に気づかれたことが原因で、退去させられたという。これには木下も、「マジで?」と驚くばかりだった。

https://i.imgur.com/3HNCxOG.png
https://news.yahoo.co.jp/articles/379ce90bdb1f4b4c6f5211eff0bbbb5972238c62

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/04/22(木) 22:34:52.49 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/VZzKKzb.gif https://img.5ch.net/ico/nida.gif
4/22(木) 22:13
スポニチアネックス

EXIT・兼近 ゆたぼんの“中学校不登校宣言”に持論、自身の経験談交え「凡人の凄さを知って欲しい」
お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹
お笑いコンビ、EXIT・兼近大樹(29)が22日、ABEMA「ABEMA Prime」(月〜金曜後9・00)に生出演。ユーチューバーのゆたぼん(12)が、中学校への“登校拒否”を表明したことに対して、私見を述べた。

 兼近は自身の高校生活について「定時制で2日しか行っていない」と告白した。「行かなかった側の人間なので、(ゆたぼんに)行けとは言えない」と前置きしたうえで、「行かなかったせいで、できなくなったこと、やりたかったことがやれていない現状っていうのはたくさんあります」と打ち明けた。

 自らは「ラッキー」だったとも。「みんなと同じ日々を過ごさなかったからこそ、違う自分になれたっていうのもあります」と話す一方で、「絶対的に上手くいかずに、もちろん収入も低いですよ。僕と同じように生きてきた人は」。

 ゆたぼんに対して学校に絶対に行けとは言えないと重ね、「基本的に行っている人達で日本はできていると思う。その人たちに感性を合わせてあげる能力があることで、より違った自分を演出できるんですよ」と説明した。

 学校生活において「みんなが過ごした時間を知る」ことが「実は優位に立てる、いろんな仕事で。それが僕が大人になって感じている」と、経験を交え語った兼近。続けて「(学校に)行けって言われていった人たちの人生を理解してあげる能力が絶対必要。社会性っていうんですかね、この人たちで動いているので、日本が」と述べた。

 兼近は学校に通って社会人となった人々に触れ、「こういう人たちを主として、この人たちに生きる道を作ってもらっているっていう意識が無いと、ありがたみを感じないんですよ」と主張し、「凡人の凄さっていうのを知って欲しい。凡人が天才というか、僕はもう一生その人たちになれないんです」と訴えていた。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210422-00000244-spnannex-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/43f3236ce6e6112ad5a3b8410d0ad4fef835c83e

続きを読む

1 :ひかり ★:2021/04/22(木) 21:57:09.85 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/2AReOqV.gif  お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)が22日、ユーチューブチャンネル「宮迫ですッ!【宮迫博之】」を緊急更新。吉本興業が宮迫に対し、直接吉本芸人をブッキングしないよう、申し入れをしたという一部報道を釈明した。

 宮迫は、同報道の見出しを見ながら「闇営業という言葉使いたいだけですからね。闇営業でも何でもありません」ときっぱり。吉本芸人と直接やりとりし、事務所を通さずにユーチューブで共演していたと報道されたが「何かの企画で誰かとコラボしたいというのを、直接本人に(電話)かけて『もし大丈夫であれば、マネジャーさんを紹介してください』と。で、マネジャーさんを紹介していただき、スケジュール等の確認をしてもらい、OKであれば出演していただく」「ちゃんとマネジャーさん同行の元やっております」と否定した。

 ギャラについてはコラボの場合は「ユーチューブ界では当たり前の話」として、双方のチャンネルにお互い出演するため「発生しません」。コラボでない場合や、出演者がユーチューブをしていない場合は「お支払いしております」と説明した。

 さらに「全部僕側から『出てください』というわけではなく、『コラボしてくれませんか?』と向こうの芸人さん側から来たのもございます。これもマネジャーさんを通しておりますので、直(のやりとり)ではございません」と宮迫。

 一方で「こういう噂があったことによって、事務所(吉本)からは『直接だけでやり取りするのはやめてください』と、うちのスタッフにきたというのは聞いております」とも語り「なので現状は、向こうから『コラボしてくれませんか』だけ受けている状態になっております」と弁明した。

 その上で「怒ってはいませんが、怒ってはいませんが!」と声を荒げつつ「しんどいなと…」と素直な感想を語った。
東京スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/0eaed9de90776660dd321ddfaab072b85b33b45c

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/04/22(木) 19:02:23.00 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5yoDEGP.gif 4/21(水) 21:36配信
週刊女性PRIME

藤井フミヤ

《藤井フミヤ「チェッカーズ再結成へ」絶縁恩師と「涙の和解」》(『女性自身』4月13日号)
《藤井フミヤ語った!「チェッカーズ復活と母との別れ」》(『女性セブン』4月29日号)

 久方ぶりに「藤井フミヤ」と「チェッカーズ」の名前が週刊誌の見出しに踊った。前者は3月27日にフミヤが出演したNHKのBS番組、そして後者は4月上旬に開催されたコンサートツアーを受けてのものだった。そして共通して報じられたのが、彼が『ギザギザハートの子守唄』を歌った、というもの。チェッカーズの曲を公の場で披露したのは、グループが解散した1992年以降、実に29年ぶりのことだーー。

 チェッカーズの幼なじみらを中心に7人で結成され、1983年にデビューするとそのビジュアルもあいまってアイドル的人気を博した。ところが、スター街道を歩む一方で徐々に足並みが乱れ始める。特に、フミヤとサイドボーカルを務めていた高杢禎彦に不仲が囁かれるようになった。

「解散理由とされたのは俗に言う“方向性の違い”でしたが、デビュー時から楽曲を提供していた作曲家の芹澤廣明さんとの“絶縁”も大きく影響したと言います。1986年に発表された名曲『Song for U.S.A』を最後に芹澤さんはチェッカーズから離れ、その後は主に作詞をフミヤ、作曲を弟の藤井尚之が担当するように。

 これに納得いかなかったのが、恩師でもある芹澤さんを尊敬していた高杢。次第にグループはフミヤ派と高杢派に分断されていったと言います」(スポーツ紙芸能デスク)

フミヤが“和解”を申し入れた
 先の『女性自身』では、かつて《『芹澤さんの歌は、もう歌いたくない』、フミヤがそうはっきりと言ったというんです。ぼくにしたら、仕事を頼まれただけでそんなことを言われる筋合いはない》とまで話していた、芹澤氏との和解を報じた。なんでも、昨年9月に突然、フミヤから連絡が入ったのだという。

 そして食事をして雪解けした2人は、フミヤの提案でNHKの番組に揃って出演することになった、というものだった。

 一方の『女性セブン』では、フミヤ本人への直撃取材も試みている。『ギザギザハートの子守唄』を長らく“封印”していた理由について、《チェッカーズの曲をおれがひとりで歌って、それをビジネスにするのは抵抗があったんだよね…》と、芹澤氏との確執が原因ではないことを強調。

 さらに、《お会いしたとき、芹澤さんも『どんどん歌って』って言ってくれたし、これからも曲を書いてくださいっていう話もして》と、恩師とわだかまりがなくなったことを明かしたのだった。

 しかし、彼が仲違いをしていた幼馴染みも黙っていない。2003年の著書『チェッカーズ』(新潮社刊)において《金のためなら恩も売る。これがチェッカーズの本質だったのか!》と、フミヤが恩師を裏切ったとして痛烈に批判した高杢とは、いまだ関係は冷えたままのようだ。

全文はソース元で
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210421-00020670-jprime-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/f80179ea327e8f4aac70cb12b364f94a1b195f66
★1が立った時間 2021/04/22(木) 08:20:52.97
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1619047252/

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/04/22(木) 11:16:47.82 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Pf6JjzK.gif 4/22(木) 10:42配信
スポニチアネックス

橋本甜歌公式インスタグラム(@super_muchiko)より

 人気ユーチューバーの“てんちむ”こと橋本甜歌(27)が22日までに自身のインスタグラムを更新し、背中に入っているタトゥーを披露した。

 「タトゥーは若気の至りということで」とコメントし投稿された写真は、背中を向け視線は遠くを見つめているような表情の自身の姿。髪型はリボンが付いたポニーテールにまとめ上げられ、黒いトップスから背中に入ったタトゥーが覗いている。

 前回の投稿では、ファッション誌Pecheに出演していることを明かし「よかったら見てください」「髪型カワイイ」とつづり、今回の投稿と同じ装いの写真をアップしていた。

 橋本の姿にフォロワーからは、「センス抜群だと思います」「破壊力ヤバいです」「ポニーテール姿が似合う」「可愛いすぎる」などのコメントが寄せられた。

【写真】可愛すぎ!てんちむの背中タトゥー&ポニーテール姿(インスタから)
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/22/jpeg/20210422s00041000248000p_view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1a8e679b9f9d02a36280f282d6caf5a2890e5691

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/04/22(木) 11:18:11.95 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/k7rcoVV.gif 4/22(木) 11:15配信
日刊スポーツ

麻木久仁子(18年2月撮影)

タレント麻木久仁子(58)が、東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの参加選手に対する新型コロナウイルス感染症の検査に関する組織委員会の橋本聖子会長らの発言を受け、「ではなぜ、国民の安全を守るために同じことをしないのか」と政府の対応に疑問を呈した。

麻木は22日、ツイッターを更新し、橋本会長と武藤敏郎事務総長が21日の国際オリンピック委員会(IOC)理事会出席後に取材に応じた報道記事に言及。選手に行う新型コロナウイルス感染症の検査頻度について「原則的には毎日検査をしていく方向になろうかと思っています」と述べたことに、「コロナを封じ込め選手の安全を守る。その意味で橋本会長は正しい」とした上で、「ではなぜ、国民の安全を守るために同じことをしないのか。政府は説明するべきです。何をすべきかわかってるのに、それを国民に対してはやらないってことですから。怒りを禁じ得ない」と私見を述べた。

続くツイートでも「結局、五輪をやるならグローバルスタンダードに準拠せざるを得ないのです。だから『毎日検査』と。そう!それでいいのです。日本国民にもグローバルスタンダードを適応してくだされば、それでよいのです!」と、組織委員会の意向を支持。「五輪の費用を負担している国民が、それを望むのは当たり前だよね」とした。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210422-34220210-nksports-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/9023a0f1fac693a24103b35b5cdb819d35c01b57

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/04/21(水) 21:06:52.24 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Q53a9l3.gif 4/21(水) 21:04
スポニチアネックス
 
 NON STYLE・石田明が新型コロナウイルスに感染していることが21日、発表された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/461a0b958dfe936aa934c48afc4eb0a45008a89d

続きを読む

1 :jinjin ★:2021/04/19(月) 23:52:01.53 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/yPE9Am8.gif 鷲見玲奈アナ テレ東時代のあだ名「鷲見パイ」に不満「納得してない」


元テレビ東京でフリーアナウンサーの鷲見玲奈が17日、フジテレビ系「人志松本の酒のツマミになる話」に出演。テレ東時代のあだ名「鷲見パイ」が不満だったことを明かした。

共演した伊集院光が「アナウンサーにとって呼び名は諸刃の剣だと思っていて。あだ名がつくとニュースが読みづらくなる」と話題を振った。


フジテレビでは「チノパン(千野志麻)」を皮切りに「アヤパン(高島彩)」「カトパン(加藤綾子)」「ユミパン(永島優美)」と、一部の新人女性アナウンサーに「〜パン」をつけ、冠トーク番組を担当させている。


鷲見アナは、「〜パンはフジテレビのアナウンサーの特権。あこがれみたいなのはありましたよ」と赤裸々トーク。
MCの松本人志から「テレ東はないの?そういうの」と聞かれると「ありましたよ。〜パンをもじって『鷲見パイ』とか呼ばれてました」とあっけらかんと語った。
「ご本人は納得してないでしょ?」という松本に「納得してないです。パンの方がいいです」と不満げな表情を見せた。


アンタッチャブルの柴田英嗣は「それは、単純に…鷲見さんの…そういうことでしょ」と指摘。
山崎弘也が「ああ、お胸の話?」と理解していた。

鷲見アナは同日、インスタグラムも更新。
“鷲見パイ”にふさわしい、しなやなかスタイルを強調したドレス姿を披露している。


https://news.yahoo.co.jp/articles/28add7bd1d92b5d4713e37a18893979c2eb96cab
https://i.imgur.com/U11Jljr.jpg
https://i.imgur.com/xLR8vGu.jpg

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/04/22(木) 08:20:52.97 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wmu6820.gif 4/21(水) 21:36配信
週刊女性PRIME

藤井フミヤ

《藤井フミヤ「チェッカーズ再結成へ」絶縁恩師と「涙の和解」》(『女性自身』4月13日号)
《藤井フミヤ語った!「チェッカーズ復活と母との別れ」》(『女性セブン』4月29日号)

 久方ぶりに「藤井フミヤ」と「チェッカーズ」の名前が週刊誌の見出しに踊った。前者は3月27日にフミヤが出演したNHKのBS番組、そして後者は4月上旬に開催されたコンサートツアーを受けてのものだった。そして共通して報じられたのが、彼が『ギザギザハートの子守唄』を歌った、というもの。チェッカーズの曲を公の場で披露したのは、グループが解散した1992年以降、実に29年ぶりのことだーー。

 チェッカーズの幼なじみらを中心に7人で結成され、1983年にデビューするとそのビジュアルもあいまってアイドル的人気を博した。ところが、スター街道を歩む一方で徐々に足並みが乱れ始める。特に、フミヤとサイドボーカルを務めていた高杢禎彦に不仲が囁かれるようになった。

「解散理由とされたのは俗に言う“方向性の違い”でしたが、デビュー時から楽曲を提供していた作曲家の芹澤廣明さんとの“絶縁”も大きく影響したと言います。1986年に発表された名曲『Song for U.S.A』を最後に芹澤さんはチェッカーズから離れ、その後は主に作詞をフミヤ、作曲を弟の藤井尚之が担当するように。

 これに納得いかなかったのが、恩師でもある芹澤さんを尊敬していた高杢。次第にグループはフミヤ派と高杢派に分断されていったと言います」(スポーツ紙芸能デスク)

フミヤが“和解”を申し入れた
 先の『女性自身』では、かつて《『芹澤さんの歌は、もう歌いたくない』、フミヤがそうはっきりと言ったというんです。ぼくにしたら、仕事を頼まれただけでそんなことを言われる筋合いはない》とまで話していた、芹澤氏との和解を報じた。なんでも、昨年9月に突然、フミヤから連絡が入ったのだという。

 そして食事をして雪解けした2人は、フミヤの提案でNHKの番組に揃って出演することになった、というものだった。

 一方の『女性セブン』では、フミヤ本人への直撃取材も試みている。『ギザギザハートの子守唄』を長らく“封印”していた理由について、《チェッカーズの曲をおれがひとりで歌って、それをビジネスにするのは抵抗があったんだよね…》と、芹澤氏との確執が原因ではないことを強調。

 さらに、《お会いしたとき、芹澤さんも『どんどん歌って』って言ってくれたし、これからも曲を書いてくださいっていう話もして》と、恩師とわだかまりがなくなったことを明かしたのだった。

 しかし、彼が仲違いをしていた幼馴染みも黙っていない。2003年の著書『チェッカーズ』(新潮社刊)において《金のためなら恩も売る。これがチェッカーズの本質だったのか!》と、フミヤが恩師を裏切ったとして痛烈に批判した高杢とは、いまだ関係は冷えたままのようだ。

全文はソース元で
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210421-00020670-jprime-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/f80179ea327e8f4aac70cb12b364f94a1b195f66

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/04/22(木) 08:07:00.51 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/6cnExyt.gif 4/22(木) 5:15配信
東スポWeb

「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾

 昨年いっぱいで吉本興業を退社したお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(38)が業界内から総スカン状態になっている。現場で自分勝手な行動が目立ち、周囲が呆れ果てているというのだが、それだけではなく、��業界のルール�≠ワで破ったというのだ。関係者からは「このままではテレビから追放されるかも」といった声も上がっている。

 2004年に吉本の養成所である吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入学したオリラジは、在学中にM—1グランプリで準決勝に進出するなど、早くから活躍した。だが昨年いっぱいで、実に17年間にわたって在籍した吉本を2人揃って退社した。

 この決断について藤森は昨年暮れ、相方の中田敦彦とともにユーチューブで「吉本興業卒業会見」を開き、事情を説明。それによると、まず12月上旬に中田が退社することを決め、中田からLINEで報告された藤森は半月ほど悩んだが、一緒に退社する決意を固めたという。

 その後中田はシンガポールに移住し、ユーチューブなどSNSを主戦場に活動。一方、藤森は吉本所属の時と変わらず、テレビを中心に活動しているが、「退所後の彼の行動にみんな困っているんです」と言うのはテレビ局関係者だ。

「吉本を辞めた藤森にはテレビ番組をはじめ、さまざまなオファーが持ち込まれた。ただマネジャーがいないので藤森本人と電話などで打ち合わせするが、いざ現場に来ると、『話が違う!』などという。電話ではOKしていたはずなのに、現場でトラブルになるケースが多発している」

 それだけではない。最近では身勝手な行動が目立ちはじめたという。

「先日、現場にハーフモデル風の美女を連れてきたというんです。彼女なのかどうなのか分からないけど、撮影の合間にはその美女の肩や腰に手を回すなどして、大ヒンシュクだったとか。いくら��チャラ男�≠フキャラだとしても、実際にやったらダメですよね」(前同)

 さらにこんな声もある。制作会社幹部は「藤森の、��芸能界のルール違反�≠ニいうべき行動が発覚したんです」と言うから穏やかではない。

「藤森は契約終了後、吉本興業を退社する直前まで担当していた女性マネジャーを引き抜いたんです。マネジャーは3月末に吉本を辞め、4月から藤森に付いている。最初から一緒に辞めると吉本に話しているなら分かるけど、退社後に引き抜いたとなると、芸能界ではルール違反と言われても仕方がない」(前同)

 また藤森は、1月28日に初の著書「PRIDELESS 受け入れるが正解」を出版したが、「その内容にもみんな怒っていた」と言うのは前出のテレビ局関係者だ。

 藤森は同書で「テレビはちょっと非効率で、才能の浪費をしているというところがある」「テレビならではの豪華さや華やかさもあるんだけど、ユーチューブなどの軽やかさや、『すべては自分次第』という緊迫感、やりがいも捨てがたい」などと記している。

「退社する際、吉本の恩情でレギュラー番組はそのまま継続することができたのに、自身の本でテレビ批判のようなことを展開するなんて。多くのテレビマンが『裏切られた』と思ったようだ」(前同)

 吉本と言えば先日、闇営業騒動で退社した宮迫博之に対し、吉本芸人を直接ブッキングしないよう、申し入れたと一部で報じられた。また同じく闇営業騒動で、自身が提案したエージェント契約を勝ち取ったものの、今年3月いっぱいで契約解除となった加藤浩次が「粛清されるのでは?」とささやかれている。

「その点、藤森は円満退社と強調しているが、こんな行動をしていては、吉本よりもテレビ局の方から��三くだり半�≠�突き付けられかねない。いずれレギュラー番組もなくなり、業界中からソッポを向かれてしまうのでは」(前出の制作会社幹部)

全文はソース元で
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210422-03059792-tospoweb-000-23-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/9fc043cdc75e4ac706efb5c8f4f4212dec4488c1

続きを読む

1 :湛然 ★:2021/04/22(木) 05:29:33.78 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/WIOwNQm.gif 新田真剣佑に熱愛、お相手は元有名子役 ワンオクTakaと絶交報道も
4/21(水) 16:05 NEWSポストセブン
https://news.yahoo.co.jp/articles/0e9b1562cec9351e9e20b0a1deeeea123025fe38
熱愛が明らかになった新田真剣佑


 いま最も旬な俳優の1人、新田真剣佑(24才)が熱愛中であることがわかった。

 お相手はかつて有名子役として活躍したA子さん。2年前から交際を始め、今年に入って都内の高級マンションで同棲を始めたという。

「今年31才になる彼女は、子役出身でかつては将来が期待される女優でした。10代の頃から演技が評価され、映画やドラマで活躍していましたが、20才の頃、芸能界を引退したようです。ただ、現在も芸能人の友人は多いですよ」(A子さんの知人)

 実はすでに親密な様子が報じられている。

「昨年5月に『文春オンライン』で、山田孝之さんや真剣佑さんらが、緊急事態宣言中に沖縄旅行をしていたことが報じられました。そのとき、真剣佑さんの隣にいた女性がA子なんです」(前出・A子さんの知人)

 真剣佑はいま、人生の新たなステージに踏み出そうとしている。現在放送中の月9ドラマ『イチケイのカラス』(フジテレビ系)に出演、23日から公開される映画『るろうに剣心 最終章 The Final』にも出演するが、所属事務所との契約はこの4月に終了する。

「事務所から離れたのは、海外での活動に専念するためです。すでにハリウッドで製作される日本の人気アニメの実写版映画に主演クラスでの出演が内定しているとか。5月には渡米し、撮影準備に入ると報じられています」(芸能関係者)

 そんな彼を隣で支えるのがA子さんだ。ふたりの出会いは3年ほど前。当時A子さんには有名スタイリストの夫がいたという。

「真剣佑さんとA子が知り合ったのは、2018年の秋。その日、A子は夫と共にアパレルブランドの撮影現場にいたんです。そこに現れたのが真剣佑さんでした。その日は仕事上の会話を少し交わしただけでしたが、お互いに強く印象に残ったようです」(前出・A子さんの知人)

 お互いに好意を抱きつつも、踏み出すことはできない。そんな状況だったが、その後しばらくして、真剣佑の元にA子さんから連絡が入ったという。

「A子は共通の友人から真剣佑さんの連絡先を聞き、近況など何気ないことを報告し合うように。その後、間もなく彼女は夫と離婚。ふたりは自然と交際を開始しました」(前出・A子さんの知人)

 父の千葉真一(82才)、弟の眞栄田郷敦(21才)にも彼女を紹介し、交際は順調に進んでいた。

 真剣佑の個人事務所は「プライベートなことは本人に任せています」とのことだった。

 2人の交際に関しては、真剣佑が、友人だった『ONE OK ROCK』(通称ワンオク)のボーカル・Takaとトラブルになったという。

「『るろうに剣心』の主題歌は一作目から、ワンオクが歌い、今作でももちろん新曲が流れるのですが、Takaさんと真剣佑さんの関係が芳しくないようなんです。かつてはプライベートでも頻繁に会う仲だったのに……どうも女性を巡ってトラブルがあったみたいなんですよね」(映画関係者)

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210421-00000012-pseven-000-7-view.jpg

続きを読む

↑このページのトップヘ