コーギーちゃんねる

2ちゃんねるの芸能、スポーツなんかを適当にまとめてるブログだよ。

2019年01月

1 :muffin ★:2019/01/30(水) 14:03:24.06 ID:5CS8+yPm9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/p7ILMyX.jpg https://ranking.goo.ne.jp/column/5675/
2019年01月30日 11:35

有名人の中には、料理を趣味に持つ人が多数存在し、テレビでその腕前を披露する人も少なくありません。中にはプロ顔負けのセンスと技術を持つ人も!
そこで今回は、料理を教わりたいと思う有名人について探ってみました。

1位 速水もこみち
2位 栗原はるみ
3位 タモリ
4位 松橋周太呂(家事えもん)
5位 平野レミ
6位 ギャル曽根
7位 グッチ裕三
8位 馬場裕之(ロバート)
9位 天野ひろゆき(キャイ〜ン)
10位 小倉優子
11位 松岡昌宏(TOKIO)
12位 コウケンテツ
13位 土井善晴
14位 北斗晶
15位 谷原章介
16位以下はソースをご覧ください

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2018年9月20日〜2018年9月20日

続きを読む

1 :Egg ★:2019/01/30(水) 21:44:51.45 ID:NbBZMe8Q9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ji14goZ.jpg 「日本−サウジアラビアの決勝トーナメント初戦を観戦したが、日本のメンバーを見て驚いた。日本の先発選手全員が欧州の名門チームでプレーしていた」。

サッカーベトナム代表の朴恒緒(パク・ハンソ)監督は23日、日本とのアジアカップ準々決勝を控えてこのように語った。
日本は29日、アラブ首長国連邦(UAE)アルアインで行われたアジアカップ準決勝でイランに3−0で完勝したが、朴監督が話したように日本の先発メンバー11人全員が欧州組だった。

4−4−2フォーメーションでFWの大迫勇也(ブレーメン)、南野拓実(ザルツブルク)、MFの原口元気(ハノーファー)、遠藤航(シントトロイデン)、柴崎岳(ヘタフェ)、堂安律(フローニンゲン)、DFの長友佑都(ガラタサライ)、吉田麻也(サウサンプトン)、
冨安健洋(シントトロイデン)、酒井宏樹(マルセイユ)、さらにGK権田修一(ポルティモネンセ)までが欧州の舞台に立つ。ドイツとベルギーが各2人、イングランド、スペイン、オランダ、トルコ、ポルトガル、オーストリア、フランスが各1人だ。

日本の選手はグローバル化のために欧州プロサッカー進出に積極的だ。Jリーグでプレーした日本の選手は欧州のビッグクラブでなく中下位圏チームでも果敢に移籍する。現実に安住せず欧州舞台に挑戦することを望む。
日本Jリーグも選手の欧州移籍を引き止めずに送り出すケースが多い。日本の選手はオランダやフランスのリーグで先発でプレーし、自信と勇気を得た。

サッカー日本代表は今回のアジアカップに挑戦的に臨んだ。まず本田圭佑(33、メルボルン・ビクトリー)、香川真司(30、ドルトムント)、岡崎慎司(33、レスターシティ)を除いて若い欧州組に世代交代をした。
韓国代表でいえば奇誠庸(キ・ソンヨン、30、ニューカッスル)、李青竜(イ・チョンヨン、31、ボーフム)、具滋哲(ク・ジャチョル、30、アウクスブルク)をメンバーから除くようなものだ。

日本はサウジアラビアとの決勝トーナメント初戦で「アンチフットボール」をして1−0、ベトナムとの準々決勝でも1−0で辛勝した。しかし日本は準決勝で国際サッカー連盟(FIFA)ランキングがアジアで最も高いイラン(29位)を破って真価を発揮した。

欧州選手と体格が似ているイランの選手とも互角に競り合った。特に後半11分、イランの選手5人が審判に抗議する間、南野はボールを追いかけてクロスを上げた。南野の執念は大迫のヘディング先制ゴールにつながった。
日本代表の森保一監督は試合後、「イラン戦の勝利は選手の勇気と闘魂のおかげ」と述べた。

一方、韓国代表は25日、アジアカップ準々決勝で力を十分に発揮できず敗れた。カタール戦の先発メンバー11人のうち欧州組は孫興民(ソン・フンミン、トッテナム)と李青竜(イ・チョンヨン、ボーフム)の2人だけだった。

金敏在(キム・ミンジェ)、李鎔(イ・ヨン)、金珍洙(キム・ジンス、以上全北)、黄仁範(ファン・インボム、大田)、朱世種(チュ・セジョン、牙山)のKリーガー5人、
黄儀助(ファン・ウイジョ、ガンバ大阪)、金承奎(キム・スンギュ、ヴィッセル神戸)のJリーガー2人、残りの1人はカタールリーグ所属の鄭又栄(チョン・ウヨン、アルサド)だ。

もちろん韓国代表は23人のうち欧州組8人を保有する。しかし池東源(チ・ドンウォン)、具滋哲(以上アウクスブルク)、李承佑(イ・スンウ、ヴェローナ)、黄喜燦(ファン・ヒチャン、ハンブルク)は交代メンバーで、
奇誠庸と李在成(イ・ジェソン、ホルシュタイン・キール)はけがのため抜けた。

在日スポーツコラムニスト慎武宏(シン・ムグァン)氏は以前、「韓国の選手はお金と安定(試合出場)を、日本の選手は夢と人生経験(海外生活)を重要視して海外に行くケースが多い。
韓国は兵役があるので急いで結果を望むしかないが、日本の選手はあたかも隣国に短期留学に行くように自由に挑戦する」と説明した。

また「2002年ワールドカップ(W杯)で日本を指揮したトルシエ監督が当時、『日本サッカーが世界の舞台で競争力を持つには海外組が増えなければいけない。
欧州1部−2部リーグを含む30人ほどの選手が欧州でプレーする環境になれば、日本はW杯ベスト8も可能だ』と述べた。当時、欧州組は中田、稲本、小野、川口ほどだった」と話した。
現在、欧州1、2部リーグでプレーする日本の選手は約30人だ。

日本サッカーは前進しているが、韓国サッカーは停滞している。

2019年01月29日09時47分 中央日報
https://japanese.joins.com/article/656/249656.html?servcode=600&sectcode=610

続きを読む

1 :Egg ★:2019/01/30(水) 20:36:08.41 ID:NbBZMe8Q9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/6CS5gbg.jpg 1月31日放送の読売テレビ『ダウンタウンDX』に、元AKB48の西野未姫らが登場。握手会について話が振られると、意外な発言が飛び出す。

ゲストで登場した青山学院大学駅伝部・原晋監督が話した「選手による握手会」のトークをきっかけに、話題はファンサービスの裏話へ。数々の握手会でファンと交流してきた西野に話が振られると、「握手会、大嫌いだったんですよ」と驚きの一言が。

グループ卒業後はバラエティ番組などにも多数出演し、自由な発言で場を沸かすことの多い西野。意外にも「疲れて対応が適当になっちゃって・・・。『ダメだよ』っていうファンの人にも口ごたえしちゃったり」と本音をぶっちゃける。この模様は1月31日・夜10時から放送される。

1/30(水) 20:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00058936-lmaga-ent

写真
https://www.lmaga.jp/wp-content/uploads/2019/01/dtdx0131_nishino-900x599.jpg

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/30(水) 09:15:36.25 ID:wgEu/Z4w9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5aP55bv.png 歌手の浜崎あゆみが、1月26日に自身のインスタグラムを更新。出身地である地元・福岡県でのライブについて言及したが、“あること”が原因でネット民から失笑されてしまったようだ。

浜崎は昨年10月から、全国を巡るライブツアーを開催中。1月24日からは地元・福岡県の『福岡サンパレス ホテル&ホール』に舞台を移し、2日連続の公演を行っていた。

日付が変わった26日深夜には、福岡公演を振り返るインスタグラムを更新。また、この日は一緒にツアーを回るバックダンサーの誕生日だったようで、ダンサー一同がケーキを囲んで祝福する様子をアップしている。

出身地にもかかわらず“うさんくさい”方言
浜崎は本文で、《私たち一座に出会ってくれてありがとう。これからもずっとよろしくね。大大大好きよ》とダンサーの誕生日を祝福。
さらに、ハッシュタグでは《最高の福岡2daysありがとうございました》とつづり、ファンへの感謝も述べている。

しかし、直後に並んだのは、

《またすぐ戻ってくるけん》
《待っとってね》
《騒ぎ過ぎて壊れかけのロボットみたいな声なっとる》
《それもよか思い出ちゃ》

という、取って付けたような博多弁のハッシュタグ。開催地にちなんだ遊び心を見せたが、普段は方言を使用していないため「わざとらしい」との指摘を受けることになった。

ネット上には、

《普段使ってないのがバレバレのわざとらしさ》
《いつもウサンくさい訛りもどき使うなよ》
《出身地のはずなのにぎこちないってすごい》

などの書き込みが。また、福岡出身と見られるユーザーからは、

《「好きっちゃ」とか福岡市内で使う人いない》
《語尾が「〜ちゃ」は北九州に多い。福岡市内はそんな訛らない》
《最後の「よか思い出ちゃ」は博多弁ではなく北九州弁》

などといった厳しいツッコミを浴びてしまった。

細かい所作まで注目を浴びるのは、いまだ大スターである証拠といえるかも!?

http://dailynewsonline.jp/article/1672402/
2019.01.30 07:31 まいじつ

http://image.dailynewsonline.jp/media/d/3/d3e492d8bb53af13e17cc09292965a463120774c_w=666_hs=6eef879e5f6cfabb916ffcd0cf274e43.jpeg

続きを読む

1 :nita ★:2019/01/28(月) 13:40:35.58 ID:EcDel/cU9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/sQV9FkQ.jpg 1/28(月) 13:20配信
共同通信

 私立松山聖陵高(松山市)は28日、春の選抜高校野球大会に出場する野球部の男性監督(37)が部員の頭を小突く映像が動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されていると明らかにした。監督は同校の調査に「厳しい指導を反省する。今後は説諭する指導をしたい」と話したという。

 同校によると、動画は昨年9月ごろ、松山市内の野球部宿舎で撮影されたとみられ、監督が1年生部員の顔をつかみ、頭を壁にぶつける様子が写っている。生活態度について注意していたとみられる。春の大会出場が決まった25日の夜、ツイッターに投稿された。

 同校は26日午前、動画を確認し、監督に聞き取り調査した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00000083-kyodonews-base

続きを読む

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2019/01/28(月) 21:39:20.94 ID:bahIfbxx9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/6MYJUz0.jpg 2019.1.28 キャリコネ編集部
https://news.careerconnection.jp/?p=66343
画像はフェイスブックをキャプチャ

都立町田総合高校で撮影された体罰動画が1月下旬、話題になった。ネットで拡散された動画では挑発を受けた教師が生徒を殴る様子が収められているが、撮影者とみられる生徒の「ツイッターで炎上させようぜ」という声も入っており、物議をかもした。

これを受けタレントの武井壮さんは28日、自身のフェイスブックで学校での暴力経験に関するエピソードを募った。武井さんは「学校での教師からの暴力、生徒からの暴力を経験したことのある皆さん」と呼びかけ、
「実名では難しいかもしれないけどその経験談をこちらのコメントに書き込んで頂けませんか? 『私の友人が』『私の同僚が』でも結構ですので」
と投稿した。

内容は「生徒側の暴力行為や無法な振舞い」「教師側の暴力行為や嫌がらせ」「学校や保護者の方の理不尽な対応」など、教育現場で起こった暴力・理不尽な行為であれば加害者の立場は問わない。またこうした問題の解決策も募集している。

■「どこかひとつの学校で暴力根絶のモデルケースを作れるよう掛け合いたい」

同投稿は、すべての暴力行為を教育現場からなくすためのきっかけになることを願ってのことだという。さらに、どうすれば教師が安心して働けるかなどを考える一歩となれば、としている。

寄せられたコメントをもとに、自身のサイト上でシンポジウムを開きたいという。さらに、
「どこかひとつの学校に絞って暴力根絶のモデルケースを作れるよう掛け合ってみたりできないか教育関係者と話していこうと思います。全体を変えるのは難しいけど、ひとつのモデルケースが変えることは大きいと思うんです。学校の姿はその国の未来です」
と記している。

※ 全文は記事でご覧ください
https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2019/01/SnapCrab_NoName_2019-1-28_17-27-46_No-00.jpg

続きを読む

1 :muffin ★:2019/01/30(水) 23:36:39.41 ID:5CS8+yPm9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wi9HOPL.jpg https://mdpr.jp/news/detail/1819088
2019.01.30 23:24

故・松田優作さんの長女で、俳優の松田龍平、松田翔太を兄にもつミュージシャンのゆう姫が、30日放送の日本テレビ系バラエティー番組「今夜くらべてみました」(毎週水曜よる9時〜)に出演。バラエティー初登場となったゆう姫が「龍平さんにそっくり」と反響を呼んでいる。

ゆう姫がスタジオに登場すると、番組MCのチュートリアル・徳井義実やフットボールアワー・後藤輝基らは「お母さん似てますよね?」「そっくり」と母で女優の松田美由紀に似ていると印象を口に。ゆう姫が「え?」と意外そうな声を上げながら、「龍平に似てるって言われます」と明かすと、「似てますね〜」「確かにね」とスタジオからはそれにも納得の声が上がった。

家族について「仲良かったです、みんな」と話したゆう姫は、兄2人とはくすぐり合ったりしてよく遊んでいたそう。兄たちからは「弟的な感じで見られてた」というが、「どっちのお兄ちゃんの方が優しかったとかあります?」と問われると、「どっちもだけど龍平かな?」と答えた。

自らも「似てるって言われる」と話した兄・龍平とゆう姫のそっくりさはネット上でも反響を呼び、「松田龍平さんにそっくり!」「龍平さんに似すぎ」「めっちゃ似てる」「お兄ちゃんたちに喋り方や雰囲気も似てる」「龍平くんにめっちゃ似てるしお母さまにも似てる」などと驚きの声が上がった。(modelpress編集部)

https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/-O3n/wm/-O3nupKNYYICDu1zn3pUMfwWr5bmdDLFyueYqitJcJY.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DyKLFfxU8AElxx8.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DyKSxyXVsAAOOLW.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DyKSzGDVsAACYSw.jpg

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/30(水) 22:06:43.08 ID:wPMYjhSv9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/b2AwbqP.jpg http://image.dailynewsonline.jp/media/9/4/941365d4e4f28cd707d27fd00f85e498809256a4_w=666_h=329_t=r_hs=484ff39a547f4529a210af213dbd1770.png

俳優の山田孝之(35)がインスタグラムで行ったある提案がネット上で話題になっている。山田は23日にインスタグラムを更新し、「コンビニで温かいお茶が売ってるけども水は見たことない」としつつ、
『いろはす』を持った自身の写真を披露。続けて、「白湯を飲む人が増えている昨今、需要あると思いますが、どうですか?」と提案していた。

冬になるとあたたかいお茶などホットドリンクは多く売られるようになるもののの、冷たい水があるのに対し、適度に温められた白湯が存在しないのは事実。
思わぬこの山田からの提案にインスタグラムには、「白湯売ってほしいー!」「絶対需要ありますね!ほしい!」「確かに…!白湯はいろんな人の需要ありますね!」といった同意の声が寄せられいた。

しかし、その一方では、「何年か前に売られてたけどすぐなくなったような…」「数年前にありましたが、いつのまにかなくなってました。一部にしか需要ないんですかね?」という指摘の声もあった。

実は14年に、アサヒ飲料から沖縄を除く全国のローソンで発売されていたホットの天然水。それ以前にも伊藤園から販売されていたこともあったが、アサヒ飲料の商品は期間限定ということで販売終了。
ターゲットが狭いので製品化されにくいという。とはいえ、多くの支持を集めた山田の今回のポスト。ぜひ商品化が実現したあかつきには山田にも何か恩恵があるかもしれない。

2019.01.30 18:24 デイリーニュースオンライ
http://dailynewsonline.jp/article/1670188/

続きを読む

1 :Egg ★:2019/01/30(水) 18:43:42.33 ID:NbBZMe8Q9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/2mJTRSG.jpg 東京オリンピックを来年に控え、プロ野球界では侍ジャパンのメンバー選考が大詰めを迎えている。シーズン開幕前の3月9、10日には、京セラドーム大阪でメキシコとの強化試合が行われる予定。
山中正竹・強化本部長によると、「もう少し見てみたい(当落線上の)選手は、これが(侍ジャパンに選ばれる)最後のチャンスになるかもしれない」という。

出場が予想される若手有望株、日本ハム・清宮幸太郎、ロッテ・安田尚憲ら、元甲子園のスターたちが活躍すれば、オリンピックの前景気を盛り上げるには持って来いだ。
日本シリーズ終了後の11月2日〜17日には、五輪の前哨戦とも言える国際大会、世界上位の12カ国が参加する〈WBSC(世界野球ソフトボール連盟)プレミア12〉も開催される。

この大会では予選(オープニングラウンド)を勝ち抜いた6カ国が、11月11日から東京ドーム、ZOZOマリンスタジアムで行われる決勝トーナメント(スーパーラウンド)へと進出。
同月17日の決勝の舞台は東京ドームで、全国の野球ファンが注目するのは必至。稲葉篤紀監督が率いる日本の侍ジャパンは、優勝が��国家的至上命令�≠ニなっている。

しかし、それでは、肝心の選手、侍たちのモチベーションは上がっているのか。ファンとしては「何が何でも優勝するぞ」と燃えていてほしいところだが、これが意外にそうでもない。
というより、「できることなら強化試合もプレミア12も出たくない」とぼやいている主力選手が少なくないという。

「そりゃそうでしょう。ウチでは年俸の高い大物選手ほど、『ケガでもしたら大変だから』と侍ジャパンに選ばれるのを渋っているのが実情です」と、あるセ・リーグ球団の関係者がこう証言する。

「プロ野球選手にとって、一番大切な仕事は何と言っても本番のペナントレース。チームの主力なら誰もが、3月29日の開幕戦にコンディションをピークに持っていくよう調整をしている。
そこへ開幕20日前のメキシコ戦に出場しろと言われたら、それだけ大急ぎで仕上げなきゃならない。試合に出たら出たで、レギュラーシーズン並みの全力プレーを要求される。
それでケガでもすれば、本番のシーズンで満足なプレーができなくなる。あげく、今オフの契約更改でガクンと給料を下げられたらかないませんからね」

そんなワガママな怠け者はごく一部だろう、と思われるかもしれないが、さにあらず。現に労働組合・プロ野球選手会の昨年12月6日の定期大会では、侍ジャパンの現状について疑問や批判の声が続出。
「今年のプレミア12、来年の東京五輪、再来年のWBC(ワールドベースボールクラシック)と、約1年4カ月の間に3つの国際大会に出場する選手の負担軽減と補償を球団側に求めることを最重要課題とする」と決議されているのだ。

選手会長の巨人・炭谷銀仁朗は、「選手が安心して国際大会に臨めるようにするべき。選手はリスクを背負っていくので、球団にもリスクを背負ってほしい」とコメント。
推定年俸6億5000万円の副会長、巨人・菅野智之も、「(3大会も続くと)正直つらいというのが個人的意見です。そういう選手は(今年3月のメキシコ戦のような)強化試合に招集しないとか、細かいところまで決めてほしい」と、
現状が��過重労働�≠ノなっていると率直に指摘している。

国際大会に出場する選手には1人300万円の手当てが出る。しかし、「その程度の報酬では引き合わない。とくに海外の試合に参加している選手は、
『出るたびに赤字になった』ともらしている」と打ち明けるのは、自身もWBCなどに出場した経験を持つプロ野球OBのひとりだ。

「ベテラン選手になれば、ちょっとしたケガやアクシデントが引退につながりかねない。だから、海外の遠征先にも信頼している個人トレーナーを連れて行くんです。
彼らの渡航費や宿泊代は、球団もジャパンも出してくれないから、ぼくたち選手の持ち出しになる。

トレーナーにはいつも自分の状態を正確に知っておいてほしいので、行く先々で一緒に食事をしたりもする。そこに、同じ日本代表(侍ジャパン)の若い選手やスタッフを呼んだりすることもある。
おかげで、出て行く金ばかり増えるわけです。そこまでしなければいいと言われるかもしれませんが、日本代表での立場もあるし、自分の身は自分で守らなきゃならないし、金を出し惜しみしてケガをするよりはマシだと思ってしまうから」

2019年1月30日 全文 赤坂英一 (スポーツライター)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/15181?layout=b

写真
http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/b/e/600/img_bea8ffbb8f9812586bd1f8efd6862f391303424.jpg

続きを読む

1 :Egg ★:2019/01/30(水) 18:49:14.83 ID:NbBZMe8Q9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Ylsunsr.jpg マンUの名将ファーガソン氏は、史上最多5度のバロンドールに輝いたメッシに1票
 
バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと並び、現代のサッカー界で最高の選手の一人と称される。
母国アルゼンチンでも英雄ディエゴ・マラドーナとたびたび比較されるが、マンチェスター・ユナイテッドを27年間にわたって指揮を執った伝説の名将、アレックス・ファーガソン氏は「メッシのほうがマラドーナよりも上」と述べている。

英メディア「GIVE ME SPORT」が伝えた。

今週、ファーガソン氏も親しい仲だった著名なサッカーライター、ヒュー・マキルバニー氏が亡くなった。マキルバニー氏は生前、“メッシvsマラドーナ”論争において、マラドーナを支持していたという。
英紙「ザ・タイムズ」のジョナサン・ノースクロフト氏は、マキルバニー氏が、かつてリバプールなどでプレーした“メッシ支持派”のグレアム・スーネス氏と熱い議論を交わしていたことを、ファーガソン氏に明かした。

「『サンデー・タイムズ』のランチ会で、ヒューとグレアム・スーネスが、リオネル・メッシとディエゴ・マラドーナのどちらがすごいかについて、激しい議論をしたんだ。
スーネスは腹を立てながら『いいか、私はマラドーナと5回対戦したことがあるんだ。絶対にメッシだ』と言うと、ヒューは『君が誰と戦ったなんてどうでもいい。絶対にディエゴだ』と怒鳴り返したんだよ」

それを聞いたファーガソン氏は、「マラドーナがキャリアのなかで、本当のトップにいたのは数年間だけだ」と述べ、約10年間にわたりC・ロナウドとともにトップに君臨してきたメッシのほうが偉大との見解を示し、
「これに関しては、スーネスに賛成だな」と、メッシに一票を投じたという。

しかし、もしマキルバニー氏が生きていたら「なんと言われるか、想像できる」とし、「顔が隠れるほどの煙をふかしながら、新しい葉巻に火をつけて、あの素敵なしゃがれた声で
『お前は自分の言っていることを、全くもって分かっていない!』と、言うだろうね」と故人を偲んだ。

■“マラドーナ派”が主張する1986年W杯で見せた輝き
 
確かに、トップレベルでプレーし続けた“期間”で見れば、ファーガソン氏の言うとおりメッシの方がすごいのかもしれない。だが、マラドーナ支持派も、黙っていないだろう。
1986年にアルゼンチン代表の10番として、メキシコでワールドカップ(W杯)を掲げたことを、彼らのヒーローが史上最高である理由に挙げられるからだ。

長きにわたって活躍し続けたメッシにとっても、おそらく2022年のカタール大会がW杯を手にする最後のチャンスになるだろう。メッシが偉大なる先人に並び、
ファーガソン氏をはじめとするメッシ派を勢いづかせることができるか。天国のマキルバニー氏も、その結末を見守っているに違いない。

1/30(水) 14:20配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190130-00166694-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190130-00166694-soccermzw-000-view.jp

続きを読む

1 :Egg ★:2019/01/30(水) 08:40:49.37 ID:H92m80wn9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/971UqiQ.jpg 名古屋市内で、コンサートやイベントに使うホールの不足が深刻化しています。ここ10年ほどで大小のホールや劇場が経営難などで相次いで閉館。最近は老朽施設の改修工事が重なり、今月に入って収容人数1万人の日本ガイシホール(名古屋市総合体育館)も改修のため休館しました。

 東京や大阪に公共交通機関で簡単にいくことができるという理由で、以前から大物アーティストが「名古屋飛ばし」をするケースがありましたが、ホール不足がこの傾向をさらに加速させるのではないかと危惧する声が出ています。またホール不足の影響は、このような大規模興行だけにとどまらず、学校の行事をはじめとする市民活動の「名古屋離れ」という形で表れつつあるようです。

名古屋市南区にある日本ガイシホールは今月21日から大規模修繕工事に入り、来年7月20日まで休館となりました(レセプションホールや研修室のある日本ガイシフォーラムは来年2月7日まで)。

 ガイシホールはバレーやバスケなどのスポーツ競技開催はもちろん、最大1万席を確保できるアリーナ形式の多目的ホールで、AKBグループをはじめ日本を代表する大物アーティストなどが全国ツアー時に利用する定番会場のひとつでした。

 休館に入った翌日のホールは、人の出入りも少なくひっそり。入り口には「本日は全館休館日です」という看板が立てられていましたが、1年半にわたる工事が始まるという雰囲気はまだ感じられませんでした。

 名古屋で1万人規模の施設は、ガイシホールの他には中日ドラゴンズの本拠地で3万人以上を収容できるナゴヤドーム、約7000人収容で大相撲の名古屋場所でもおなじみのドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)程度です。イベント内容に合わせて規模を選ぼうとすると、選択肢に残る会場は限られ、特定のホールに人気が集中してしまいます。

 公立ホールなどの文化施設を管理する名古屋市観光文化交流局文化振興室の担当者は「通常、ライブや企業イベントを開催するには企画を立ててから会場を確保しますが、名古屋の場合は逆になることも。最優先は会場の確保。そのあとで企画を立てることも少なくありません」と明かします。

近年、特に問題なのはドームクラスの下の千人規模の施設。2008年に千種区の愛知厚生年金会館、2010年には昭和区の愛知県勤労会館が主に運営をめぐる問題で閉館、ここ数年では名古屋駅前の名鉄ホールや栄の中日劇場が再開発などを理由に幕を閉じました。昨年4月からは約1500人収容の大ホールを備える名古屋市公会堂が今年3月末までの改修工事に入り、地元の昭和区の成人式は今年、別会場で開催されました。こうして玉突き的に中小のホールが埋まっていき、その影響は一般市民の活動にも及んでいるのです。

 「収容人数が1500〜1800人程度のホールは、幼稚園の発表会などでも利用される人気の規模。最近では両親のみならず祖父母も鑑賞するケースが増加したことで、自前の施設ではキャパオーバーになる場合が多いようです。また、遠方の親族も参加しやすいように、地元の会場だけでなく駅からの交通アクセスが優れた会場が選ばれるようにもなりました」と担当者。

 現在、一般市民にとって金銭的にも利用がしやすい公立のホールは市内に22会場あり、そのうち1000人以上収容できるのは4会場。中でも人気が高いのは日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館)。名古屋駅から南へ数駅で、JRや私鉄、地下鉄が乗り入れる金山総合駅から歩いて5分ほどのアクセスのよさで、催しが多い9月、10月は土日が常に埋まり、抽選の倍率が2桁になることも。抽選の申し込みは1年前から始まり、抽選日は公平性を確保するため、申込者が会場で自ら抽選機を回します。当選者からは歓声が上がることもあるそうです。

市民活動の「名古屋離れ」も


市内の幼稚園で働く職員は「年を追うごとに地元の会場を確保するのが難しくなっている」と感じています。争奪戦の末に会場の確保ができたとしても、リハーサル日が確保できないケースも。保育士たちは直前まで小道具の準備ができず、子どもたちはぶっつけ本番で舞台に立つことになります。そのため他の地域に会場を変更したり、時期をずらしたり、日程を分けたりして対応する園もあります。保護者からは「遠くてもライトやマイクが整った会場でやってほしい」「あまりに遠いと行くことができなくなってしまう」などさまざまな声が上がるそうです。


1/29(火) 17:30配信 the pages 全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00010004-wordleaf-soci&p=1

続きを読む

1 :豆次郎 ★:2019/01/30(水) 06:18:08.13 ID:jk0tILsW9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/9lGKVuF.jpg 1/30(水) 5:32配信
大迫、東京五輪OA枠候補入り 森保監督、アジア杯を選考要素に

イラン戦後半11分、ヘディングで先制ゴールを決める大迫勇也(カメラ・竜田 卓)
 森保監督は20年東京五輪に出場するU—23日本代表で使用するオーバーエージ(OA)枠について、アジア杯での立ち居振る舞いを選考要素に加える考えでいるという。今回は東京五輪世代のDF冨安、MF堂安らが参加しており、そういった若手にOA候補のベテランがどう接するか。連係面の相性を含めて、見定めていく。五輪代表を兼任する森保監督ならではの選考といえる。

 アジア杯組ではDF長友と槙野がOA枠に立候補している。五輪代表の強化ポイントとなっている1トップについては、今大会でも圧倒的な存在感を示すFW大迫も候補に入っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00000265-sph-socc

続きを読む

↑このページのトップヘ