コーギーちゃんねる

2ちゃんねるの芸能、スポーツなんかを適当にまとめてるブログだよ。

2018年12月

1 :きゅう ★:2018/12/30(日) 22:26:35.08 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/DSxI9pi.jpg  2018年は数々のドラマがヒットした。視聴率という面から見ると、松本潤主演の『99.9 -刑事専門弁護士-SEASON II』(TBS系)は全話平均17.6%、綾瀬はるか主演の『義母と娘のブルース』(TBS系)は14.2%、米倉涼子主演の『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(TBS系)は15.6%と大成功を収めた。

 しかし、ドラマの良さは視聴率だけでは測れない。視聴率こそ低かったものの、高い“満足度”で、上記の作品以上に視聴者を魅了した作品もある。

 芳根京子主演の月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)はその典型的な例だ。視聴率こそ全話平均6.1%と振るわなかったが、視聴者からは絶賛の声ばかり上がることに。

 「オタク女子たちが、イケてる女装男子と共に奮闘する物語で、キャストは主演に芳根、お相手に瀬戸康史といった若手をチョイス。大物俳優やジャニーズに頼らない堅実なキャストが功を奏し、ほぼすべての起用が“ハマリ役”と称賛されました。SNSで大盛り上がりするなど若者受けはよかったが、年配受けが悪かったことが視聴率に結び付かなかったのでしょう」(テレビ誌記者)

 ディーン・フジオカ主演の『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』(フジテレビ系)は、全話平均6.2%と大苦戦。しかし、視聴者からの評価はすこぶる高かった。

 「1840年代にフランスで出版された有名小説を、現代風にアレンジした同ドラマ。手に汗握る復讐劇と、ディーンの気品あふれる演技で、視聴者を虜にしました。実際、ネット掲示板では、同ドラマの実況スレッドが凄まじい勢いで加速。視聴率が悪かったのは、“最初の1話”が絶妙につまらなかったこと。スタートダッシュでつまずくと、ストーリー性のあるドラマはその後も大苦戦しますからね」(同・記者)

 確かに視聴者からは、「私の中ではココ最近のドラマの中で一番ヒット作!」「圧倒的に18年最高のドラマでした」「これが視聴率低かったことがほんとに悔しい」と称賛の声がばかりだ。

 上記の2作が、今後“隠れた名作”になってしまうのはあまりにももったいない。

https://wjn.jp/article/detail/4309920/
芳根京子
https://wjn.jp/images/article/20/4309920-1-1.jpg

続きを読む

1 :Egg ★:2018/12/30(日) 22:19:46.99 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/uUC4RGg.jpg <第60回輝く! 日本レコード大賞>◇30日◇東京・新国立劇場

ピンク・レディーが過去に大賞を受賞したレジェンドアーティストとして出演。「UFO」「S・O・S」「渚のシンドバッド」「サウスポー」のメドレーを披露した。

「UFO」でレコード大賞を受賞した1978年当時と変わらぬプロポーションとパフォーマンスを見せ会場を盛り上げた。

歌い終わった後、肩で息をするほどの激しいステージだったが、未唯mie(60)は「昨年、余りある賛辞を頂いたので恩返しのつもりで、死んでも良いと思って頑張りました」と、笑顔で話した。

2018年12月30日21時41分
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812300000791.html

写真
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201812300000791-w500_0.jpg

続きを読む

1 :豆次郎 ★:2018/12/30(日) 20:10:24.61 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/MeeD06Y.jpg 12/30(日) 20:09配信
スポーツ報知
井上拓真、初世界王者!兄・尚弥に続いた日本人2組目の兄弟世界王者

◆報知新聞社後援◇プロボクシング▽トリプル世界戦 WBC世界バンタム級(53・5キロ以下)暫定王座決定戦12回戦 ○同級5位・井上拓真—同級2位ペッチ・CPフレッシュマート(本名はタサーナ・サラパット)●(30日、東京・大田区総合体育館)


 WBC世界バンタム級5位・井上拓真(23)=大橋=が、世界初挑戦で暫定王座獲得に成功した。同級2位ペッチ・CPフレッシュマート(25)=タイ=に勝利。WBA世界同級王者の兄・尚弥(25)=大橋=に続く世界王座獲得で、日本人2組目の兄弟世界王者の夢をかなえた。来年は尚弥が「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)」で優勝し、日本初の兄弟での4団体統一を目指す。

 日本2組目の兄弟世界王者となった。大橋秀行会長(53)が「尚弥がいるから目立たないけど、すごく防御もいい。足さばきは尚弥よりいい」と評する自慢のスピードでリーチが11・4センチ長い相手を翻弄。無敗で世界王座にたどり着いた。


 4歳の時、兄とそろってボクシングを始めた。常に前を突っ走る兄に対し「ナオ(尚弥)はなんでもできる。全てを見習いたい。追いつきたい」とライバル心も燃やしてきた。14年4月、尚弥が初挑戦で世界王座を獲得。拓真も喜びを分かち合ったが「おめでとう」は言わなかった。「悔しいとかじゃなくて、照れくさいだけでしょ」と尚弥。拓真は「兄弟としてすごいと思うし、嫉妬はない」と心から尊敬するからだった。


 2年前の11月9日、兄の後を追うように念願の世界初挑戦を発表した。しかし、その日の練習で右拳を負傷。兄に追いつく機会を失った。「今じゃなかったんだよ。いつかチャンスが来るから」。背中をさすってくれたのがナオだった。くしくも14年12月に兄が負ったのと同じけが。復帰後、縦横無尽に拳を振るって数々の記録を作る姿に、拓真は不安なく手術を受けられた。


 尚弥は来年3月にWBSS準決勝を控える。優勝すれば3団体統一だ。拓真は1月19日に行われる正規王座決定戦の勝者と統一戦を行う。ベルトを守り続ければ、日本初の兄弟4団体統一だ。「世界王者になることは下積み」と言い切るほど目標は高い。「尚弥の弟」として拳を振る日々を終わらせた。これからは「王者・井上拓真」としてボクサー人生を歩む。


 ◆井上 拓真(いのうえ・たくま)1995年12月26日、神奈川・座間市生まれ。23歳。5歳からボクシングを始め、神奈川・綾瀬西高では1年生でインターハイ優勝。2年時にJOCジュニアオリンピックカップ優勝。アマ戦績は52勝(14KO・RSC)5敗。在学中の13年12月にプロデビュー。15年7月に兄・尚弥と同じデビュー5戦目で東洋太平洋スーパーフライ級王座を獲得。身長162センチの右ボクサーファイター。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00010000-spht-spo

続きを読む

1 :muffin ★:2018/12/30(日) 18:08:46.79 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/QdEoaoe.jpg https://www.sanspo.com/geino/news/20181230/joh18123015520003-n1.html
2018.12.30 15:52

 俳優、木村拓哉(46)が30日、自身がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 FLOW」(日曜前11・30)に出演。友人でもあるロックユニット、B’zのボーカル、稲葉浩志(54)からの手紙を読み上げ、稲葉からの「思いきり歌う姿を見たい」という要望に回答した。

 稲葉は12月のマンスリーゲストとして出演していたばかりだが、「伝え忘れたことを思い出した」とメッセージを送った理由を説明。「そろそろ木村拓哉が思いきり歌う姿を見たいなあと単純に僕は思っているということです。一瞬でしたが、この夏に間近で木村拓哉のステージ熱のようなものを感じました。無理にとは言いませんが、もし、歌いたい気分がムクムク盛り上がったなら是非、1人の木村ファンとして、今後の木村スタイルをとても楽しみにしております」と歌手活動に期待を寄せた。

 手紙を読み終えた木村は、「これ手紙じゃなくて、いるときに言ってほしいなって。なんで手紙で来たんだ!?」と率直な感想を漏らし、「でも、こういう手紙を今年の放送に間に合えばなという形で送ってくれたバッチに感謝なんですけど。ビックリしたな」と語った。

 今後の活動について「2019年どういう形になっていくかはまだわからないですけども、こういうふうに言ってくれる友達がいてくれるということは、すごいありがたい」と受け止めた。

 手紙にあった「一瞬でしたが間近で木村拓哉のステージ熱のようなものを」という部分について、「俺はただねえ、おめでとうを言いにいっただけですけどね」とツッコミつつ、「タイミングがあれば、まあ、自分ももう一度羽ばたいてみようかなと思います」と歌手活動の可能性について言及した。

https://www.sanspo.com/geino/images/20181230/joh18123015520003-p1.jpg

続きを読む

1 :親日@シコリアン ★:2018/12/30(日) 14:53:25.95 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/JT5ndFS.png https://www.sanspo.com/geino/news/20181229/owa18122918270003-n1.html

 お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が29日、自身がパーソナリティーを務める文化放送「ロンドンブーツ1号2号。田村淳のNewsCLUB」(土曜後1・0)に出演。韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射したとする問題について言及し、韓国側の対応に疑問を呈した。

 レーダー照射問題について、日韓防衛当局が27日に実務者協議を開催するも平行線に終わり、防衛省は28日に問題発生時の動画を公開するに至った。敦は「こんなに動画を待ち望んだことはないなっていうくらい『早く早く』と思って。見ました」と明かし、コメンテーターとして出演していた哲学者で津田塾大学総合政策学科教授、萱野稔人氏(48)に動画の見解をたずねた。萱野氏は「実際に軍事専門家がみても、世界中の軍事関係者がみても、日本側の主張が正しいとわかるような動画らしい」とし、難破船を探していた、天候が悪かったという韓国側のこれまでの主張がことごとく覆っていると指摘。それでも韓国が照射を認めない理由について、責任者を処分すると国内世論の反発を招いて韓国政府の支持が失われる危険性があると私見を述べた。

 さらに、駆逐艦の艦長、副長、あるいはそれより上の立場の人間が国際的なルールを違反するよう指示した人間がいることになり「そうなると韓国軍は指揮統制がなっていないという問題になりますから、それを国際的なレベルで認めることはできない」のだろうと推測した。

 「韓国サイドが認めて謝罪をしてくれることを僕は願いますけどね」と語る淳に対し、萱野氏は「(韓国の)根本には、日本には何をやっても許されるっていう感覚があるんじゃないかと思うんですよ。これまでも国際的なルールを守らずにいろいろなことを言ってきた」と推測し、「やめさせられるのは日本の対応しかない」と補足した。淳は「もうガンガン(韓国を)詰めていってほしいですけどね。期待しております、日本政府」とまとめた。

続きを読む

1 :Egg ★:2018/12/30(日) 18:51:10.92 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hT9ww1n.jpg <第60回日本レコード大賞>◇30日◇東京・新国立劇場

現役大学生演歌歌手の辰巳ゆうと(20)が、最優秀新人賞を受賞した。

辰巳は大阪出身で、目標は同じ所属事務所の氷川きよし。「力いっぱい、演歌です!」がキャッチコピーで、
昨年2月から、東京・赤羽をはじめ大塚、錦糸町など下町を中心に100回以上ものストリートライブを実施し、
今年1月に「下町旅情」でデビューを果たした。同曲は2万枚を突破するなどヒットした。

優秀新人賞は、BiSH、STU48、Churning Candyが選出されていた。

12/30(日) 18:46配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00432583-nksports-ent

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181230-00432583-nksports-000-view.jpg

続きを読む

1 :親日@シコリアン ★:2018/12/30(日) 14:57:41.21 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/iZ2EbFv.jpg https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000097-spnannex-ent

 大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)に出演するサザンオールスターズが30日、公式ツイッターを更新。ネット上で出回っている、桑田佳祐(62)がシンガー・ソングライターの米津玄師(27)の出場に激怒しているという情報を否定した。

 「いよいよ紅白歌合戦が迫ってきました!!米津さんの出演に、大激怒!?なんて文言をWeb見かけましたが、逆ですよー」とツイート。「ラジオでも桑田さんは、数年前から絶賛しながら曲をかけています」と説明し、「チーム一同おめでとうございますです。今年の紅白を一緒に盛り上げましょう!!宜しくお願い致します」と呼び掛けている。

 一部のネットメディアが数日前に米津の紅白出場に大物歌手、業界関係者が激怒しているという内容の記事を配信。記事内にサザンオールスターズの名が挙がっていた。

 公式ツイッターの声明を受けて、ファンは「真偽を確かめようがなく、米津ファンとしては悲しかった。公式からのコメントは本当に嬉しい」「サザン、桑田さんがそんなこと言う訳ないと思ってた。否定してくれてよかった」「桑田さんはずっと前から米津さんの才能に気づいていたんですね」と安堵する声が集まった。

 今年の紅白でサザンオールスターズは番組ラストに紅白の枠を超えた“究極の大トリ”として登場。デビュー曲「勝手にシンドバッド」と名曲「希望の轍」の2曲を歌う。米津は白組として出場。米津がテレビで歌うのは収録を含め初めてで、生出演も初。故郷・徳島からの生中継で今年最大のヒット曲「Lemon」を披露する。

続きを読む

1 :胸のときめき ★ :2018/12/30(日) 00:19:02.35 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ZcGpTm0.jpg  2000年のシドニー五輪女子マラソンで金メダルを獲得した高橋尚子を写真週刊誌「FLASH」が直撃、結婚間近と一部で言われている元トレーナーで個人マネジャーを務める西村孔氏との近況について取材を受けている。

 2人は09年から交際をスタート。12年には会見で「これから人生の金メダル目指して頑張ります」と結婚宣言ともとれる発言も出ていたが、交際期間はすでに9年が経過。いつ結婚に踏み切るのかと思われていたが、同誌の突撃取材を西村氏と一緒にいるタイミングで受けた高橋は「彼は本当に、一緒にいてもらわないと困る人です。うちの親は、私より彼に連絡することが多いですし(笑)」と、西村氏がいかに大事な存在であるかを説明。さらに結婚については「私たち、あまり考えているほうではないから、ここぞ、と思ったらポンと(結婚)しちゃうかも。でもそんなこと言い続けて、9年たっているんですけどね」と、電撃結婚も匂わせるような発言をしていた。

 しかし、昨年9月に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)では「3回、戸籍謄本を取り寄せたんですが、3回とも期限切れになりました」と、入籍の意思はあるものの、タイミングを何度も逃したことを明かしているため、今回の発言の本気度も曖昧なところ。そのため世間も、なかなか結婚に踏み切れない高橋に対して「これはまだまだ結婚しないな」「彼からしたら完全に高橋待ちなんだろうな」という読みとともに、一部からは「結婚するよりまだパチンコを打ちたいもんね」「彼よりもパチンコの方がなくなったら困る存在でしょ」「いい加減、パチンコ辞めれば」といった、高橋が結婚をためらう理由を勝手にパチンコと決めつける声も見られている。

「16年8月に午前中から閉店までパチンコ屋でパチンコを打ち込む姿が目撃された高橋。その日は出玉を途中で全部飲まれてしまうものの、閉店前には見事な盛り返しをみせて大逆転を飾っており、さすがマラソンランナーといった粘りを見せました。この報道以降、『高橋=パチンコ』のイメージが定着し、今でもネット検索で高橋尚子の名前を入れると、一番上に『パチンコ依存』という予測ワードが出くるほど。同棲中ということで入籍しても生活は変わらないかもしれませんが、こうした趣味が結婚の足かせになっているといった憶測が出るのも仕方がないことでしょう」(エンタメ誌ライター)

 同誌によると、すでに夫婦同然の雰囲気とのことなので、2人でパチンコを楽しんでいるのかもしれないが。

https://asajo.jp/excerpt/65021

続きを読む

1 :シャチ ★ :2018/12/30(日) 15:22:30.66 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/BZCOv2b.jpg 12/30(日) 14:24配信 スポーツ報知

 「新格闘王」といわれた元プロレスラーで実業家の前田日明氏(59)が29日放送の日本テレビ系「有吉大反省会2時間SP アイドルだらけの衝撃カミングアウト2018」(土曜・後9時)に出演。新日本プロレス所属時代にリング上で「誰が一番強いか決まるまでやればいいんだ」とマイクアピールした名場面(1987年6月12日・両国国技館)の真相を明かした。


 番組MCの有吉弘行(44)が「この番組に出て下さるプロレスラーの方々は、みんな滑舌が悪い」と天龍源一郎(68)、長州力(67)、藤波辰爾(65)を列挙。そして「前田さんは滑舌はいいんですけど、ちょっと聞き取りにくい」と話し、前田氏がマイクアピールしているいくつかの場面のVTRを放送した。

 これを見た前田氏は「(自分でも)分からないです」と苦笑い。さらに「当時ロシア人と付き合っていたから、ロシア語が混じっていたのかも」とスタジオを笑わせた。

 有吉が「長州さんとか藤波さんは、滑舌悪いと思いますか?」と質問すると、前田氏は「『俺たちの時代闘争』でマイクパフォーマンスがあったじゃないですか」といい、「長州さんがマイクを取って『フガフガフガフガ』と言ったらファンのみんなはオーとなったけど、中には『あれ?』と思っている人もいた。次に藤波さんがマイクを取って『んわんわんわんわ』と言ったので、みんな『何て言っていた?』となった」と話した。

 長州と藤波の2人は、前田も含めた新世代で徒党を組んで、アントニオ猪木ら旧世代を倒そうという世代闘争をアピールしていたが、「俺のところマイクが回ってきたんで、『だったら誰が一番強いかやったらいいじゃないか』と言いました」と一人だけ個人戦の的外れなアピールとなってしまった。「みんな何言っているか全然わかんなかったんで」と前田氏。有吉が「プロレス史に残る名場面ですから」とフォローするも、前田氏は「あれ見てたら面白い。何言っているか全然わかんないから」と先輩レスラーの滑舌の悪さを笑っていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000065-sph-ent

続きを読む

1 :すらいむ ★:2018/12/30(日) 14:55:34.77 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4MSel60.jpg 107センチのヒップが自慢 ぷり尻グラドル・小川理子「びしょ濡れになりながら お尻を振っています」

 ぷりっとしたお尻が自慢のグラドル・小川理子さんが23日、初めてのイメージDVD『ぷりッ尻 理子』(アウトビジョン)の発売記念イベントをソフマップAKIBA(1)号店サブカルモバイル館で開催した。

 これまでレースクイーンや、プロ野球球団のチアリーディングチームなどで活躍し、“りこぴん”の愛称でファンから親しまれている小川さん。
 現在は芸能人女子フットサルチーム『omiashiciula』での活動などを中心としている。

 普段から雨女と言われる小川さんだけに、DVDの撮影はほとんどが雨だったそうで、影像でもセクシなポーズの背景が土砂降りの雨だったりする。
 それでも念願だったファーストDVDの仕上がりには「100点満点!」と満足そうに笑った。

 お気に入りのシーンは得意のダンスを取り入れたシーンで「ダンスをしながらミストを浴びている謎のシーンです。だんだんびしょ濡れになるんですけど、カッコよくお尻を振っています」とアピールししていた。

<プロフィール> 小川理子(おがわ・りこ)
誕生日:11月13日 サイズ:T166 B85 W60 H107 血液型:O型
出身地:神奈川県 趣味:フットサル、スポーツ応援、温泉とラーメン 特技:ピアノ、ダンス
Twitter @ogawariko

Girls News 12月30日14時40分
https://girlsnews.tv/dvd/328381

画像(一部。残りはソースで)
https://girlsnews.tv/reimage/y2018/m12/w1000/img20180123riko_09.jpg
https://girlsnews.tv/reimage/y2018/m12/w1000/img20180123riko_03.jpg
https://girlsnews.tv/reimage/y2018/m12/w1000/img20180123riko_04.jpg
https://girlsnews.tv/reimage/y2018/m12/w1000/img20180123riko_05.jpg

続きを読む

1 :親日@シコリアン ★:2018/12/28(金) 19:57:09.31 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/9U3xObB.jpg https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181228-00554311-shincho-pol
デイリー新潮 12/28(金) 6:31配信

 モデルのローラが沖縄県辺野古沖埋め立てに反対する署名への参加を呼びかけた一件は、「芸能人の政治的発言の是非」といった議論にまで発展している。漫画家の小林よしのり氏がブログで「ガンガンやってほしい」とエールを送る一方で、デーブ・スペクター氏や西川史子氏らは「サンデージャポン」で否定的なコメントをしている。

 ただ、そもそも彼女自身にどこまで政治的な問題だという意識があったのかは不明なままである。

「美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの」という彼女の言葉からは、どちらかというと自然保護に関心が強いようにもうかがわれ、安全保障に関連した問題だという認識があるのかどうかは判然としないのだ。以前の彼女の言動から推察すれば、

「みんな、美しい海が埋められるって悲しくない? 全然オッケーじゃないよね。トランプさんに『やめて』って言おうよ。それでストップできたらオッケーだよ!」

 という程度の気持ちから発した言葉のようにも見える。

 しかし、外交や安全保障のことなんか考えておらず、「美しい海」を守りたいと本気で思っているのならば、沖縄の他の海や自然の現状についても知っておくべきかもしれない。

 沖縄は決して、自然保護の優等生だとは言いづらい面があるのだ。『沖縄の不都合な真実』(大久保潤・篠原章著)には「『自然の楽園』という幻想』という項があるので、以下、抜粋して引用してみよう(記述はいずれも刊行時=2015年のもの)。

(沖縄が)「自然の楽園」というイメージも間違いではありませんが、実は自ら自然破壊を行っていることは、あまり知られていません。世界的にも貴重なサンゴの海と島北部の森林を、主体的な意思で破壊し続けているのです。本来、自立にとって欠かせない沖縄ならではの資源が、自然であるはずです。これ以上、自然破壊を続けたら観光産業は崩壊します。ところが、その自覚がありません。

 沖縄の行政、経済界、マスコミにとって現在の最大の関心事は那覇空港の増設です。空港の後背地に広がる自然海岸である大嶺海岸を埋め立てて、もう1本滑走路を作ることは「県民の総意」(仲井眞前知事)です。空港の過密状態を緩和して沖縄観光の拡大を図る目的ですが、那覇空港は陸海空の全自衛隊が共用している軍事基地です。県民は軍事基地を増やし、海を埋め立てることに「総意」で賛成しているのです。増設に反対しているのは、沖縄大学元学長の桜井国俊氏や弁護士会の一部などごく少数派です(略)。

 沖縄島には、すでに38カ所も人工ビーチがあります。生き物の気配がない砂浜に変わり続けています。(略)

続きはリンク先で
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181228-00554311-shincho-pol&p=2

続きを読む

1 :フォーエバー ★:2018/12/30(日) 13:00:09.27 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wFmaFst.jpg いつの時代も一定の人気を集めている極道もの。今までも極道を題材にした映画やテレビドラマが多数制作されてきました。では、そんな極道ものに欠かせない強面キャストの中でも、特に極道役がはまっていたのは一体誰なのでしょうか。
そこで今回は、極道役がはまっていたと思う役者について探ってみました。

1位:遠藤憲一(実録・広島やくざ戦争外伝 義兄弟 他)
2位:岩下志麻(極道の妻たちシリーズ)
3位:ビートたけし(アウトレイジ 他)
4位:大杉漣(ソナチネ 他)
5位:竹内力(平成残侠伝 ぶった斬れ! 他)

6位:寺島進(実録・関東やくざ戦争 修羅の盃 他)
7位:小沢仁志(制覇 他)
8位:高島礼子(極道の妻たちシリーズ)
9位:松方弘樹(修羅の群れ 他)
10位:哀川翔(首領の道 他)

11位:的場浩司(新・極道の紋章 他)
12位:白竜(極道黙示録 他)
13位:中尾彬(アウトレイジ ビヨンド 他)
14位:國村隼(アウトレイジ 他)
14位:松重豊(極道の妻たち 情炎 他)

16位:長渕剛(とんぼ 他)
17位:石橋蓮司(孤狼の血 他)
17位:渡辺謙(新・仁義なき戦い/謀殺)
19位:北大路欣也(仁義なき戦い 広島死闘篇 他)
20位:津川雅彦(出演:新・日本の首領 他)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)

https://ranking.goo.ne.jp/column/5596/ranking/51696/

続きを読む

↑このページのトップヘ