コーギーちゃんねる

2ちゃんねるの芸能、スポーツなんかを適当にまとめてるブログだよ。

2018年07月

1 :ジョーカーマン ★:2018/07/31(火) 00:38:03.73 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/QKkFzDH.jpg NMB48が7月30日、東京・中野サンプラザホールにて全国ツアー『NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer』初日公演を開催。
同公演終盤、山本彩の卒業発表が行われた。

この日の選抜メンバーは、山本彩、吉田朱里、太田夢莉、渋谷凪咲、山本彩加、城恵理子、上西怜、岩田桃夏、植村梓、谷川愛梨、川上千尋、梅山恋和、沖田彩華、小嶋花梨、山田寿々、磯佳奈江の16名。
「ワロタピーポー」を皮切りにシングル曲を立て続けにパフォーマンス。
途中のユニットコーナーでは、山本彩加ら5人による「Good Timing」の初披露、山本彩と吉田朱里による「アボガドじゃねーし」などを含む全26曲を披露した。

アンコールではPRODUCE48に参加している2名を除く、41名のNMBメンバーもステージに登場。
57名で「365日の紙飛行機」を披露した後、山本彩が「私、山本彩はNMB48を卒業します」と卒業を発表した。
卒業時期などは後日詳細を伝えるとし、ここ数年、何度も「卒業」という2文字が浮かんでは消えていたことを明かした上で、自分以外のセンター曲などを俯瞰で見たところ「私が離れたほうがNMB48の起爆剤になる」「若いメンバー、新しいメンバーにこれからのNMB48を作って欲しい」と卒業を決意したとのこと。
また、「生涯現役で、もっと音楽の勉強をしてみなさんの前で歌っていきたい」とアイドル卒業と同時に、音楽活動に専念することも明かした。

アンコールラストの楽曲「青春のラップタイム」を終えると、山本彩は「25歳になったんですが、25歳だって人生まだまだこれからだと思っています。私の人生も、これからのNMB48の人生も、より素晴らしいものにしたいと思います」との言葉を残して、ステージを去った。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180730-00010028-realsound-ent

NMB48から卒業を発表した山本彩
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/k5Xv/nm/k5XvQk_lT2tnmwTdXRVhVNpzu-fSHig1Yxnnq2v5OEk.jpg
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/RAoV/nm/RAoVXWV6zNT6rhq-acPnHQPq2TWI3FcgQSTrj0v02eQ.jpg
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/w3id/nm/w3idxroXNz3eE_tjOJpZVq_IVR2hB2dbHJYHMkkU7aw.jpg
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/qixh/nm/qixhycRDmMeg-2FlvRsrClLpjKEq88uZCs-sEbWT9Iw.jpg

NMB48 山本彩
http://pbs.twimg.com/media/Dfy9k2vVAAAB-vS.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DMlqveZUIAQsz2j.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C0bGFRuVIAEwnHa.jpg

続きを読む

1 :ばーど ★:2018/07/31(火) 00:29:08.78 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/HJd1nUk.jpg https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180731-00010000-jisin-000-view.jpg

「お相手が一般男性ということもあって、麻耶さんサイドは事前に情報が漏れないように細心の注意を払っていたようです。今年の5月にはもう結婚が決まっていたそうですが、そんな素振りはまったくありませんでした。亡き妹さんのことを思い出して突然泣き出してしまうなど精神的に不安定な状態が続いていたので、正直意外でしたね」(麻耶をよく知るテレビ局関係者)

7月26日、公式ブログで《妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので、天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています》と結婚を発表した小林麻耶(39)。最愛の妹・小林麻央さん(享年34)の逝去から、13カ月が経つ。

麻耶はこれまで、麻央さんの残した長男・勸玄くん(5)と長女・麗禾ちゃん(7)の“母親代わり”として奮闘してきた。この子たちのママは私しかいない——。そうした重圧のなかで、彼女は自ずと自分の幸せを後回しにしてきたのだという。

「幼稚園の行事に参加したり、習い事などの送り迎えのためにペーパードライバー講習を受けたりと、麻耶さんは率先して子供たちの世話をしてきました。まだ自分もショックから立ち直れていないのに、『子どもたちが元気でいてくれれば私のことは二の次でいい』と、頑張り続けてきたんです。そうは言いつつも、仲の良い友人家族を見て『やっぱり結婚っていいな……』と漏らすこともあったそうです」(芸能関係者)

“結婚できないキャラ”といわれ、39歳まで独身を貫いた彼女を射止めた男性とはどのような人物なのだろうか。

「優良企業に勤める、真面目な会社員だと聞いています。交際期間も半年未満の“スピード婚”だったそうですが、短期間ながらも順調に愛を育んでいったのでしょう」(市川家の知人)

とはいえ、最初は結婚に消極的だったという麻耶。そんな彼女が結婚を決意したのは彼からの“思いがけないひと言”だった。

「交際当初はどちらかと言うと、彼の方から麻耶さんにアプローチしていたんです。麻耶さんも徐々に気持ちを開いていったのですが、なかなか結婚には踏み切れませんでした。でもある日、いろんなことを1人で抱え込んでしまう麻耶さんに『もう頑張らなくていいんだよ』という言葉をかけたそうです。それを聞いて、麻耶さんは号泣。いままでの不安が一気に解れたのでしょう。『この人となら大丈夫』と、プロポーズを快諾したといいます」(前出・市川家の知人)

麻耶の幸せをだれよりも願っていた麻央さんは、きっと天国で微笑んでいることだろう——。

7/31(火) 0:20
女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180731-00010000-jisin-ent

続きを読む

1 :ほニーテール ★:2018/07/30(月) 22:41:40.80 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5kEGdrp.jpg 音楽バンド『X JAPAN』のYOSHIKIが、ニコニコ動画の公式チャンネル『YOSHIKI CHANNEL』で、『YOSHIKI feat. HYDE』としてテレビアニメ『進撃の巨人 Season3』(NHK)のオープニングテーマ曲『Red Swan』をリリースすると発表した。YOSHIKIがボーカルにX JAPANのToshIではなく、『L’Arc〜en〜Ciel 』のHYDEを選んだことで不仲説が噴出している。

HYDEとのユニットが結成されたにあたって、週刊誌やネットメディアではYOSHIKIとToshIの不仲説が取り沙汰されるようになり、それを知っているYOSHIKIもネット番組の中でわざわざ「今回の件で変な事をネットに書くようなところは、自分についている国際弁護団で訴える準備をしているよ(笑)」とジョーク交じりに言及した。

確かにボーカルはHYDEではなく、ToshIの方が自然であることは間違いないだろう。今回はなぜToshIが起用されなかったのか。


「けんかはよくあること」
「一度は和解したYOSHIKIとToshIの関係が最近はうまくいっていないことは事実です。ToshIがバラエティー番組に出まくっていることをYOSHIKIが面白く思ってないなどと言われていますが、それはちょっと違います。なぜならYOSHIKIもバラエティー番組に出ているからでし。むしろ自分より目立つようになり、嫉妬していると言ったほうが正しいかもしれません(笑)」(バンド関係者)

これをきっかけに再結成されたX JAPANが再び頓挫してしまうかと言えば、決してそんなことはないという。

「YOSHIKIとToshIはもともと同級生で、けんかはよくあること。放っておけばそのうち収まるでしょう」(レコード会社関係者)

注目の楽曲でToshIを外したことでYOSHIKIの溜飲が下がれば、和解に向かって動き出しそうだ。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-58051/

続きを読む

1 :muffin ★:2018/07/30(月) 13:13:58.85 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Jfhf8d0.jpg http://japan.techinsight.jp/2018/07/miyabi07301056.html
2018.07.30 12:30

イモトアヤコが憧れの安室奈美恵とおそらく“最初で最後”の共演となった29日放送の日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』。特に「イモトにファンのあり方学んだ」と自分の気持ちだけで突っ走らず、常に安室や他のファンに対する心遣いを忘れなかった彼女の言動がネット上で称えられている。また「これで40歳というのが信じられないほど、お若くて綺麗」と安室の美しさに感嘆する声も多々見られた。

なかった彼女の言動がネット上で称えられている。また「これで40歳というのが信じられないほど、40歳というのが信じられない」と安室の美しさに感嘆する声も多々見られた。

25年間の安室奈美恵への溢れる思いを、「安室さんに出逢えたことで、私の人生は楽しくすばらしく美しいものになっています」と表現したイモトアヤコ。この言葉は「相手は違えどすごくすごく分かる」と共感した人が多かったようだ。

イモトの思いを受け止め、時には涙したり、優しく微笑んでいた安室に「ライブ中以外で動いてるとこ初めて見たんやけど、めちゃくちゃ可愛くて死にそう」「安室さんが喋ってるの初めて見ました。華奢で綺麗で可愛いいなぁ。仕草も素敵」などの声がネット上で見受けられ、またこの時の彼女のファッションやネイルにも注目が集まっている。

店員に扮しイモトにお茶を持って行く場面では「スタイルの良さが際立つチャイナ服、顔が小さい、可愛い、美人、かっこいい」「チャイナ服の安室ちゃん最高だな 」、

さらにイモトとの対談時では「安室ちゃんのニット可愛かったな…グッチよね?」「世界で一番グッチのニットが似合ってた」「ネイルどこのだろう〜なんていうのこの色味?」「安室ちゃんのネイルの色が超ステキ。どこの何番?」とオシャレにうるさい女子らは大盛り上がりだ。

海外ファッション通販サイトでは早くも、“安室奈美恵さん着用!ジャガードニット”などと紹介されている。

https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/8ELl/nm/8ELlwmrIF_7_nQUJu0nrcKF0xZTi0DcFWqcPFlEFpw0.jpg
https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/aAgD/nm/aAgDLttXy5FUIbGvK_oXv7HiQCzY2XZuax0yShjmIQo.jpg
https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/JOa6/nm/JOa6d5YdtfQf_S91nIz2kV6gJ7I4VAM1_VXoRvVC7Z8.jpg
https://news.nifty.com/cms_image/news/item/12239-064516/thumb-12239-064516-item.jpg

続きを読む

1 :ほニーテール ★:2018/07/27(金) 22:20:09.07 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/H49zhkU.jpg  石原さとみ主演のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の第3話が25日に放送され、視聴率が8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東/以下同)だったことが分かった。1話は11.1%、2話は9.6%で、回を追うごとに明らかに下落している。

 「日テレとしては、ある程度数字が読める石原を担ぎ出したまでは良かったのですが、そのあてが外れてガッカリしているのではないでしょうか」(業界関係者)

 だが、今回の結果に誰よりも落胆しているのは、案外、主演の石原なのかもしれない。というのも、石原は第3回のラストで、相手の銀杏BOYZ・峯田和伸と濃厚なキスをしているのである。もちろん女優という職業柄、キスシーンをすることはそれほど特別なものではない。ただ、石原は、そんな峯田の素顔に少し引き気味だったとも伝わってくる。

 「2人でゲスト出演した『しゃべくり007』(同)の中で、峯田は美少女の写真をネットで探し、現在4万枚のコレクションがたまったと告白。うれしそうに語る彼に石原はあ然としていました。さらに峯田は、石原の赤のシースルードレスをまじまじと見たり、彼女との共演について『今年の夏は最高!』『(出身の山形から)東京に出てきてよかった』などと大喜び。またドラマの注目回を聞かれ、『4話!4話!4話!4話!』と大興奮していました」(同)

 別番組では峯田は、年下の男性にはなぜか「腕枕してあげたい」と熱弁。さらにイケメン俳優・吉沢亮には「耳かきをしてあげたい」とまで言っていた。

 「石原のこれまでのドラマの恋人役と言えば、小栗旬、嵐の松本潤、三代目J Soul Brothersの岩田剛典、山下智久、菅田将暉と、そうそうたる顔ぶれがそろいます。しかし今回は役者としてまだ格下の峯田。しかも宣伝で一緒になるたびに、彼の知られざる “趣味”を知っていく。今回のキスシーンは、彼女にとってはつらかったかもしれない。少し気持ちを作らなければならなかったのでは」(同)

 次回の『高嶺の花』の放送は8月1日。峯田が大興奮していたという「第4話」のオンエアだが、果たしてどんな展開になるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000017-reallive-ent

続きを読む

1 :抹茶ティラミス ★:2018/07/28(土) 07:51:57.94 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/LA5qqn1.jpg 16日にサッカー日本代表MF柴崎岳(26=ヘタフェ)との結婚を発表した女優の真野恵里菜(27)が27日、
ナビゲーターを務めるラジオ番組「AVALON」(J-WAVE)に出演。改めてリスナーに結婚報告した。
番組冒頭、MCに「水くさいじゃないですか」と振られた真野は「7月にプロサッカー選手の柴崎岳さんと結婚しました。
これからも温かく見守っていただけますとうれしいです」と報告。「これからは2人でともに支えながら頑張っていこうと思います」と新生活への抱負を語った。
料理も勉強中とのことだが、初めてふるまったのは「ロールキャベツですね。おいしいと言ってくれました」と明かした。
堂々と夫婦で出歩けるようになったことから「子供のころからの夢で、結婚してダンナさんができたら、ディズニーランドに行きたいと思っていた。
それがかなうかもしれないんです」とのろけた。

2018年07月27日 20時36分 東スポWeb
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1077238/

続きを読む

1 :ジョーカーマン ★:2018/07/25(水) 00:53:21.63 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/81mnnij.jpg 乃木坂46の白石麻衣(25)が、全国ドーム&スタジアムツアーのナゴヤドーム公演に出演することが、24日、公式サイトで発表された。
既にスケジュールの都合で欠席を発表していたが、再度スケジュール調整をしたという。

サイトでは、8月26、27日のナゴヤドーム公演について、「休演とする旨、発表させていただきましたが、関係各所と協議し、再度スケジュール調整をさせていただいた結果、ナゴヤドーム公演に出演することが決定いたしました」と発表された。
今月18日に、ナゴヤドーム公演をスケジュールの都合で欠席することが発表されていた。

また、サイトでは「なお、その他メンバーも含め、急な体調不良や予期せぬ事由により出演が不可能となる場合もございますこと、あらかじめご了承の上、ご来場いただけますようお願い申し上げます。このたびはご心配・ご迷惑をおかけいたしましたこと深くおわびいたします。今後とも乃木坂46へのご愛顧、何とぞよろしくお願い申し上げます」とつづられた。

乃木坂46にとって初のドーム&スタジアムツアーは、7月21日の福岡・ヤフオク!ドーム公演からスタート。
8月4、5日には大阪・ヤンマースタジアム長居、同26、27日にナゴヤドームをまわり、9月1、2日のひとめぼれスタジアム宮城でファイナル公演となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00279076-nksports-ent

乃木坂46 白石麻衣
http://pbs.twimg.com/media/DPZjRnyU8AEn939.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C2sFWouUQAAyjTp.jpg

続きを読む

1 :神々廻 ★:2018/07/30(月) 21:02:51.09 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/s2mTrKW.jpg 女優の桐谷美玲が去る7月25日、入籍を発表した。相手はかねて結婚が囁かれていた俳優の三浦翔平。2人は2016年、ドラマ『好きな人がいること』で共演し、交際に発展していた。

「名前は有名ですが、これだという秀でたジャンルがない。かつてティーン誌のモデルとして活躍したのは確かですが、それも随分と前の話。大人向けのファッション雑誌ではお呼びなし。キャスターの仕事だって、学生時代からやっている割には進歩がない。インタビューに行かせると『きっかけは?』『将来は?』の“お使い取材”。継続は無理でしょう」(同・記者)

いろいろな仕事をやっているうちに、自分は器用だ、何でもできると勘違いでもしたのだろうか。

「事務所はともかく仕事関係者の間では、彼女は消えても困らない人という認識。何も取り柄がない。だから彼女の唯一のウリは『厚化粧』なんて冗談もあるほど。仕事はハンパですし、今の考えでは事実上引退です」(同・記者)

https://myjitsu.jp/archives/58245

続きを読む

1 :Egg ★:2018/07/30(月) 19:35:43.04 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/QvpHh56.jpg  日本大学アメリカンフットボール部の悪質タックル問題を調査する第三者委員会が30日、最終報告書を発表し、都内で会見を開いた。6月29日の中間報告の時点で、日大側が学生たちに行っていた口封じが認定されていたが、この日の最終報告書では7月4日に付けで辞任した井ノ口忠男前理事による、反則タックルを行った当該選手に対する衝撃に口封じの内容が明らかになった。

 5月14日に井上前コーチが内田前監督の指示で、当該守備選手と、その父親を三軒茶屋キャンパスに呼び出し、その場で当時理事だった井ノ口氏が「本件タックルが故意に行われたものだと言えば、バッシングを受けることになる」と、暗に内田氏らの関与がなかったように説明することを求めたという。その上で「(同意してくれれば)私が、大学はもちろん、一生面倒を見る。ただ、そうでなかったときには、日大が総力を挙げて、潰しにいく」と、脅迫まがいの口封じを図ったという。

 最終報告では「当時理事であった井ノ口氏や日大職員によって関係者に対する口封じという重大な隠蔽工作が行われており、日大による事実調査の体制などに大きな問題があったことは明らか」と、断罪した。

2018年7月30日 18時39分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15087311/

続きを読む

1 :ほニーテール ★:2018/07/30(月) 18:31:25.69 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/vKiA6n8.png 森保ジャパンのキーマンに“イケメンストライカー”が浮上した。ドイツ1部マインツからイングランド・プレミアリーグの古豪ニューカッスルに移籍するロシアW杯の日本代表FW武藤嘉紀(26)を、A代表と2020年東京五輪代表を兼任する森保一監督(49)が高く評価。22年カタールW杯に臨むチームづくりの肝となる1トップとして重用する方針という。

 ニューカッスル入りで合意に達した武藤は、メディカルチェックを経て、英国の労働許可証が認められた段階で移籍が正式に決定する運びだ。

 マインツに支払われる移籍金950万ポンド(約14億円)は、日本選手としては元日本代表MF中田英寿氏(41)がローマからパルマに移った際の33億円、ペルージャからローマ(いずれもイタリア)の約18億円、MF香川真司(29)のドルトムント(ドイツ)からマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)の約20億円に次ぐ歴代4位の高額移籍となった。

 武藤の欧州市場での評価が表れた形だが、それはクラブに限った話ではない。A代表の森保新監督も武藤の実力を買っているのだ。

 欧州事情に詳しいマネジメント事務所関係者は「森保監督は武藤のストライカーとしての能力に以前から一目置いている。スピードやフィジカル、ゴールに向かっていく姿勢などを高く評価していて『欧州で決定力を見せられるのは素晴らしい』と話している。目指す戦術にもフィットすると考えているのではないか」と指摘する。

 武藤はドイツでプレーした3年間で毎年安定した成績を残し、昨季公式戦では2桁の10ゴールを記録。日本人FWとしてはポルトガル1部ポルティモネンセの中島翔哉(23)やベルギー1部ヘントの久保裕也(24)も昨季2桁得点をマークしているが、イングランド、スペイン、イタリアとともに“欧州4大リーグ”のドイツで示した高い決定力は世界の舞台で通用すると森保監督は見込んでいるようだ。

 特に自身がJ1広島の指揮官時代にベースとしていた3—6—1の戦術では1トップの人選がポイントになるが、最前線で欧州の猛者たちを相手にゴールを量産した武藤はうってつけの人材。ロシアW杯で活躍したFW大迫勇也(28=ブレーメン)を軽視するわけではないものの、スピードやドリブル能力の高さから2シャドーの位置でも適性があり、森保ジャパンで欠かせない選手となることは間違いない。

 武藤は東京五輪にもオーバーエージ枠での出場に意欲を見せており“イケメンストライカー”が森保兼任監督にとって最も重要なキーマンになりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000030-tospoweb-socc

続きを読む

1 :ひぃぃ ★:2018/07/30(月) 17:17:17.17 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gEaZYiH.jpg 7月25日に発売された『週刊少年マガジン』の掲載作品『炎炎ノ消防隊』が、最後のページで次号は休載すると予告。連載マンガの休載自体は珍しいものではないのだが、その理由が独特なため、ネット上で話題となっていた。

その理由とは、「優良進行で原稿は完成していますが、休載というものに興味があるため次号休載します」というもの。一般的に休載の理由は作者の取材や急病によることが多いため、Twitterでは、

“炎炎ノ消防隊がバズってる!?”
“炎炎ノ消防隊が話題になっているからアニメ化かと思った笑”

と急なネット上の盛り上がりに驚く作品のファンや、

“こんな休載の仕方あるんだなw”
“休載の仕方おもしろすぎ”
“休載理由がセンスの塊ww”

と斬新な休載理由を面白がるユーザーが多い。

また、雑誌の巻末に掲載される作者のコメント欄で、マンガ作者の大久保篤氏は「ストックも潤沢で仕事も通常に動いています。本当につまらない理由です。申し訳ありません」と謝罪していることについては、

“作家にも有給があるべきという主張…?”

とその真意を深読みする分析や、

“漫画家の働き方改革かな?”
“安定しているときに、休んだ方が、ぶっ倒れてその数倍休まざる得なくなるより、有益だと思う”
“編集者さんにとっても、長期の目で見れば有り難い事”
“作者の体力を温存する意味でもいいんじゃないか?”

と、良い休み方であると称賛の声が相次いでいる。さらに、

“他の作家ももっと休載に興味持ってほしい”
“ジャンプ作家もこんな感じで休み取ったらいいんですけどね!”

と、他のマンガ家ももっと休むべきだという主張もあった。

連載という過酷な仕事を続けるあまり、体調が悪化する漫画家は少なくない。そうならないためにも、たまには休載するという選択もアリなのかもしれない。(飛鳥 進)

2018年7月30日 12時0分 STANDBY
http://news.livedoor.com/article/detail/15085385/

画像
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/7/1716d_1637_121411572a6b269bbafbaec369ac020d.png

続きを読む

1 :ばーど ★:2018/07/30(月) 18:09:25.24 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Cwchw0K.jpg ※中略

30日の練習後、ヴィッセル神戸のスポーツダイレクターを務める三浦淳寛氏がその真相を明かしてくれた。理由は明確だ。

「帰国の理由は、家族が来日するための手続きのためです。なぜこのタイミングになったのか、には理由があって。ワールドカップが終了後、実は本人から『1日でも早く神戸に来て、選手と一緒にボールを蹴りたい』という申し出があったんです。本来、前所属のFCバルセロナでのシーズンが終わり、直後に来日して入団会見を行って、スペイン代表の合宿に参加し、そのままワールドカップを戦ったということからもわかるように、ほとんど休むことなく毎日を過ごしてきたからこそ、僕たちとしてはもう少し休みを与えた方がいいと考えていたのですが、彼自身が『休みを削ってでも、とにかく早くヴィッセルに合流したい。日本の文化を学びたい』と。それに対して僕たちクラブとしても彼の熱意を汲みたいという思いから、18日に来日してもらいました。ただ、何せそのハードスケジュールでしたから。その時点ではまだ彼の家族の手続きは終わっていなかったことから、彼一人での来日になったのですが、7月28日の柏戦の少し前に手続きがようやく家族の来日手続きの準備が整ったという連絡を受けたので、このタイミングで帰国してもらうことにしました。といっても、あまりにも試合の直前だったこともあり、選手には試合に集中してもらいたいという思いからすぐには伝えず、試合が終わった後に選手には伝え、公式に発表した、と。それが真相です」

 事実、イニエスタの「1日でも早くヴィッセルに合流したい」という思いは、来日初日から伺えた。これも三浦SDが明かしてくれたのだが、7月18日に来日したイニエスタは本来、空港でのサイン会は予定していなかったにも関わらず、集まったファンを前に自ら申し出てファンサービスを行った上に、その日のうちにいぶきの森練習場へ。クラブ関係者は体を動かすことはないだろうと想像していたそうだが、本人が「コンディションを整えるためにも練習場で走りたい」と申し出たことから急遽、チームスタッフが付き添い軽いランニングを実施。翌日には、J1リーグ16節のVファーレン長崎戦を戦い終えて帰神に戻るチームスタッフ、選手を迎え入れたいとの思いで再び練習場に足を運び、19日から正式に合流している。そうした言動のすべてから、イニエスタのJリーグ、ヴィッセル神戸での新たな挑戦への思い、本気度が伺えることは紛れもない事実だ。三浦SDが言葉を続ける。

「来日して以降、チームメイトとともに撮影した写真を積極的に自らのSNSで発信したり、選手ともコミュニケーションを深めようとする姿を目の当たりにしていますが、それ以外のあらゆるシーンで彼の『とにかくこのチームを良くしたい。アジアナンバーワンのクラブにしたい』という思いは受け取っています。また、そうしたプロフェッショナルな姿、メンタリティから我々クラブ、チームも、選手個人も学ぶべきことは本当にたくさんあると感じています。そういう意味では、コンディションも良くなって来ている今、このままチームにいてくれたら…という思いもありましたが、本来、家族の手続きを待っていれば、今くらいのタイミングでの来日になったところを彼の思いで早く来日してくれたわけですから。クラブとしても彼にベストパフォーマンスを発揮してもらうための最大限のサポートをしたいと思い、かつ彼にとっての家族が、異国の地でのパフォーマンスを支える大事な存在だということから、今回の帰国を受け入れました」

 そうした経緯の中で、試合後にはその日のうちにスペインの地に旅立ったイニエスタ。気になる帰国日については現時点では明確にはなっていないものの、おおよそのメドは立っていると言う。

「全てがスムーズにいけば、8月4日前後には戻る予定ですが、ズレがあったとしても前後2日くらいだと考えています。これも手続き次第のところがあり…1日でも早く手続きが済めばとは思っていますし、5日のFC東京戦に間に合う可能性もゼロではないですが、そこは申し訳ないですが、現時点では名言できません。仮に4日を過ぎるとなれば、必然的に5日の試合は無理になりますし…そこは状況に応じて、とお答えするのが精一杯です」

  また、三浦SDは帰国前のイニエスタとのコミュニケーションの中で、すごく嬉しい言葉があったことも聞かせてくれた。

「彼が帰るときに言っていたのは、このチームは1000%よくなる、ということでした

以下ソース先で

7/30(月) 16:50
https://news.yahoo.co.jp/byline/takamuramisa/20180730-00091276/

続きを読む

↑このページのトップヘ