コーギーちゃんねる

2ちゃんねるの芸能、スポーツなんかを適当にまとめてるブログだよ。

2017年06月

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2017/06/30(金) 16:13:31.49 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/0gbSR2l.jpg  歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が30日、自身のブログを更新した。

 ブログで海老蔵は「私は稽古してます。盲長屋おわり連獅子へ」と報告した上で
「あとで、すこしご報告あります。麻央のブログの事で、」と妻の小林麻央さんの
ブログについて何らかの発表をすることを明かした。

 麻央さんは昨年9月1日からブログを始め、亡くなる2日前の今月20日まで
352件のブログを更新した。現在までに遺稿となった「オレンジジュース」と題した
ブログには30日15時現在、6万9402件のコメントが集まっている。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000117-sph-ent

続きを読む

1 :THE FURYφ ★@\(^o^)/:2017/06/30(金) 15:30:13.68 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/eT5m7Pr.jpg 「ひふみん」の愛称で親しまれている将棋の加藤一二三(ひふみ)九段(77)が30日、午後3時から引退会見を行った。
現在の心境について「大変スッキリした気持ちです。これからもいままで通り、やる気を失わないで元気にこれからの
人生を歩んでいきたい」と語った。

加藤九段は20日、竜王戦ランキング戦6組昇級者決定戦の対局に臨み、高野智史四段(23)に98手で敗戦した。
出場中の全棋戦で敗退したため、規定により同日付で現役引退。通算2505局、63年間の棋士人生に幕を閉じた。

1954年8月、当時の最年少記録の14歳7カ月で史上初の中学生プロに。18歳で最速でA級八段に昇格し、
「神武以来(このかた)の天才」と、我が国始まって以来の逸材とも称された。82年の第40期名人戦では挑戦者として、
中原誠十六世名人(69)と千日手、持将棋(引き分け)を含む「十番勝負」を経験。これを4勝3敗で制し、悲願の名人位を
手にした。

盤の内外で、これほど多くの伝説を残した棋士はいない。長いネクタイがトレードマークの大食漢で、20日の対局中の
昼食も含め、食事はほぼ毎回、うな重。対局場では人工の滝を止めさせるなどあらゆる主張を通したが、全ては勝負に
かける執念。話し出すと止まらないキャラクターは、将棋界を超え愛された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000110-spnannex-ent

続きを読む

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/06/30(金) 10:05:01.59 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/AWMxIxC.jpg  【SPORTS BAR】

 顔を引きつらせ、ジロッとにらめつけるシーンがあった。

 女子プロゴルファー、吉田弓美子である。先週のアース・モンダミンカップ(千葉・カメリアヒルズCC)の予選ラウンドで、韓国の“セクシー・クイーン”アン・シネと同組になった。

 「カシャ、カシャ、カシャ、カシャ…」

 その瞬間、ものすごい勢いでシャッター音が鳴り響いた。主役はアンである。いつものようにボールを打つ姿がターゲットではない。ストレッチする姿、日焼け止めのスプレーをかけるなど、ほんのちょっとの“動き”にカメラマンが反応していたのだ。

 あるグリーン上ではアンが靴を脱ぎ、逆さにするシーン。どうやら小石が入ったようだが、珍場面にまたシャッターの放列である。

 「すみません、シャッター音、やめてください」。吉田が思わず叫んだのだった。

 メディアが殺到した。たとえば2日目の取材登録は69人。通常のスポーツ部門以外の登録は、情報番組などのテレビクルーを含めたカメラマンが11人。メディアは“旬の素材”を追い求める。

 スター出現はどの業界においても好材料であるが、副産物である“大騒ぎ”も付いてくる。その際、取材する側のマナーにも問題もあるだろうが、“カヤの外”にされた同伴競技者には、迷惑でありストレスになりがちであるのもわかる。

 そういえば…。男子プロで石川遼が登場したときもそうだった。

 大挙してギャラリーが押し寄せた。ゴルフのルールも知らない。マナーも知らない。同伴競技者のプレーがまだ残っているのに、石川のプレーが終わると大民族移動…。「オレは遼とは回りたくない」と言い出す選手もいたほどだ。

 石川は、しかしすぐに周囲を気遣った。簡単なパットを残しても“お先に”をせず、最後にプレーした。“藍ちゃんフィーバー”の時の宮里藍もそうだった。

 アンの場合、見られる魅力に酔いしれて?そこまで気が回っていない。日本参戦して3試合目、それも致し方ない。

 もっとも、些細なことでプレーを崩してしまうようでは、本物のプロフェッショナルではない。

 「ゴルフ場へ足を運んでもらうファンが増えることはいいことです。選手もメンタルに強くなってもらいたいですね」

 ある女子プロ協会幹部の言葉である。ファンやメディアの傍若無人な行動はいただけない。しかし、嘆いてばかりでは未来はない。スター出現を好機ととらえ、どう発展させるか。そんなプラス思考を持ちたい。 (産経新聞特別記者・清水満)


2017年6月29日 17時6分 ZAKZAK(夕刊フジ)
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13269064/

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2017/06/29(木) 18:26:33.23 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/UFHy8kp.jpg  昨年末に解散したSMAPの元メンバーをめぐり、新たな騒動が勃発。木村拓哉(44)を除く中居正広(44)、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)ら4人の独立問題は中居だけが残留となった。この結末の火付け役となったのが、香取がMCを務める『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)。9月いっぱいで打ち切りになる。
 「香取を“第2の中居”にしようと、SMAPを育てた元マネージャーのI女史が肝いりで始めた番組。グループ解散後も、唯一、香取の希望でタイトルを変更しなかった」(芸能関係者)

 今回、突如、打ち切りが報じられたが、テレビ朝日の局員はもとより、番組スタッフのほとんどが聞かされていなかったという。
 「秋以降も継続するものだと信じ込んでいた。制作会社やリサーチ会社は大騒ぎです。打ち切りになるなんて、一切、知らされていませんからね」(テレ朝関係者)

 この電撃打ち切り劇は、ジャニーズ事務所の一方的な通達によるものだ。
 「すべては、香取が9月以降も事務所に残留するかどうかに掛かっていたわけです。ジャニーズサイドも慰留はしたようですが、香取は首を縦に振らない。話し合った結果、退所。当然ですが、香取のレギュラー番組はすべてなくなる」(前出・芸能関係者)

 ジャニーズ事務所を退所する香取、稲垣、草なぎだが、中居の胸中は——。
 「中居は一度、事務所残留を決意したが、最後まで迷っていた。『27時間テレビ』(フジテレビ系)の司会を関ジャニ∞村上信五に横取りされたり、木村が中居の牙城である日本テレビに猛烈営業を掛けたりと、事務所に対して疑心暗鬼になっていたからです。残留したとはいえ、来年は不透明です」(同)

 そんな中、香取をめぐって最新情報が飛び込んできた。なんと、草なぎとともに事務所を立ち上げるという。
 「表には出ませんが、元マネージャーのI女史をコンサルタントに、元グループサウンズで活躍したY氏が社長を務めるというんです」(芸能プロ関係者)

 ちなみに香取と草なぎの芸能界における市場価値だが、どの程度のものなのか?
 「SMAPという冠が外れてジャニーズを放逐された…。かなり厳しいと言わざるを得ない。新事務所移籍後のギャラだが、ドラマで主演をした場合、80〜120万円。バラエティーだと40〜80万円が妥当という厳しい評価が出ている。2人はこの評価を把握しているのでしょうか」(キー局編成マン)

 進むも地獄、退くも地獄のようだ。

2017年06月29日 12時00分
http://wjn.jp/article/detail/7265853/

続きを読む

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/:2017/06/30(金) 11:49:03.14 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/OaRPuqu.jpg “プロの格闘家” 知人に大けがさせた疑いで逮捕
6月30日 11時31分

30日未明、千葉市中央区で、29歳のジムトレーナーが知人の男性の顔を蹴るなどして大けがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕されました。このトレーナーはプロの格闘家としても活動しているということで、被害者の男性は意識不明の重体になっています。
逮捕されたのは、千葉市中央区に住むジムトレーナー、山本勇気容疑者(29)です。

警察の調べによりますと、山本容疑者は、30日午前2時半ごろ、23歳の知人の男性を自宅マンションに呼び出し、顔を蹴ったあと突き飛ばして転倒させ、大けがをさせたとして、傷害の疑いが持たれています。

男性は病院で手当てを受けていますが、頭を強く打つなどしていて、意識不明の重体になっているということです。

これまでの調べで、被害者の男性は山本容疑者の交際相手が働く飲食店の同僚で、警察は、山本容疑者が男性に対し、女性に酒をあまり飲ませないように依頼していたのに女性が酔って帰宅したことから男性に腹を立てて暴行したと見られています。

ジムのホームページによりますと、山本容疑者はプロの格闘家としても活動しているということで、調べに対し、「かっとなってやってしまった」と供述し、容疑を認めているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170630/k10011035581000.html

続きを読む

1 :チキン ★@\(^o^)/:2017/06/30(金) 10:44:38.10 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EcDS5uh.jpg 米テニス女子プロ ビーナス・ウィリアムズ選手が交通事故、男性が死亡 米フロリダ州
2017.6.30 10:22

 【ロサンゼルス=中村将】AP通信などによると、世界ランキング11位の米女子プロテニス選手、ビーナス・ウィリアムズさん(37)が6月初旬、南部フロリダ州で運転中に衝突事故を起こし、相手方の車に乗っていた男性(78)が事故の2週間後に死亡した。地元警察が29日、発表した。

 事故は6月9日、同州パーム・ビーチ・ガーデンズ市の交差点で起きた。男性の妻が運転する乗用車が交差点に直進したところ、左側から来たウイリアムズさんのスポーツタイプ多目的車(SUV)と衝突した。
男性は頭などを強く打って病院に搬送され、集中治療室(ICU)で治療を受けたが、回復せずに死亡した。警察は引き続き事故原因を調べている。

 ウィリアムズさんは7月3日に開幕する四大大会、ウィンブルドン選手権の優勝候補の一角に挙げられている。

http://www.sankei.com/smp/world/news/170630/wor1706300025-s1.html
http://www.sankei.com/images/news/170630/wor1706300025-p1.jpg

続きを読む

1 :muffin ★@\(^o^)/:2017/06/30(金) 10:21:22.27 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/yOascV9.jpg http://news.livedoor.com/article/detail/13267765/
2017年6月29日 12時23分 トピックニュース

28日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが、映画やドラマの続編は不要だと苦言を呈した。

番組では、映画の続編に疑問を抱いた投稿者のメールが紹介された。投稿者は、1986年公開の映画「トップガン」の続編が制作されると知り、「なぜ今?」と思ったという。そこで、マツコと有吉弘行は映画の続編について議論を繰り広げる。

マツコは最近の作品が続編を意識して「ちょっとエンディング匂わせとくのが多い」「ヒットしたら『2作目作っちゃえ』という終わらせ方」「ドラマとかでそれやられると、本当に嫌」と嘆く。

このマツコの意見に、有吉も「バシッと終わらせてくれないと」と全面同意し、マツコは「続編なんかいらないよ」と断言したのだった。

関連スレ
【テレビ】<マツコ・デラックス> 私物の弁償を部下に求める上司に異論!「ウソでもいいから『弁償します』って言って欲しいわよね」©2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498759679/

続きを読む

1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2017/06/30(金) 08:40:14.87 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/CKWce68.jpg 6/30(金) 8:34配信
産経新聞

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)が30日朝に公式ブログを更新し、昨夜、長女の麗禾(れいか)(5)ちゃんと長男の勸玄(かんげん)君(4)と一緒に寝たことを明かした。

 海老蔵さんは「きっと麻央もいたと思います」と、22日に34歳で亡くなった妻のフリーアナウンサー、小林麻央さんへの思いをつづった。さらに、「思えば四人で寝たことは本当に指で数えられる数しかない」と麻央さんと過ごした日々を振り返り、「でも今は魂が四人とも1つ」と結んだ。

 海老蔵さんは、7月3日に東京・歌舞伎座で初日を迎える「七月大歌舞伎」で、勸玄君と親子で披露する「宙乗り」の安全を祈願する修祓(しゅうばつ)式に昨日、勸玄君と共に参列。昨夜のブログでは、勸玄君の稽古風景の写真をアップし、「カンカンは稽古場好きになったみたいです」と勸玄君の成長を喜びながら、「あとはあの高さ怖くないか…心配です。」「大人でも怖いですよ…」と親として心配する気持ちをつづっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000511-san-ent

続きを読む

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/:2017/06/30(金) 08:07:27.66 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/xqM7BC6.jpg 土屋太鳳、多数の芸能事務所がスカウトに動く「超美人姉」の素顔!
2017年6月30日 05:59
http://www.asagei.com/excerpt/83920

6月23日、来年1月から始まる舞台「プルートゥ PLUTO」で初の演劇に挑戦する事を発表した女優の土屋太鳳。

 NHK朝ドラ「まれ」でヒロインを務めてから2年。6月30日には主演映画「兄に愛されすぎて困ってます」が公開されるなど、女優として順調な活動を続けている。

 そんな土屋に関して、興味深い話が業界筋から聞こえてきた。

「今、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中の土屋さんですが、彼女に負けず劣らずの“金の卵”が彼女の身近にいるんですよ。どの事務所にとっても喉から手が出るほど欲しい人材ですね」と語るのは芸能事務所関係者。

 果たして、その“金の卵”とは──。この関係者が明かす。

「彼女の2歳上の姉・土屋炎伽さんです。現在、富士通でチアリーダーとして活躍しているのですが、これまでも多くの芸能事務所がスカウトに動いています。妹の太鳳さんに似た超美人で、スタイルに関してはお姉さんのほうが確実に上でしょう。『トークにキレがある』との話も聞きます。今後、芸能界デビューする事があれば瞬く間にスターダムにのし上がるでしょうね」

 デビューに期待が高まるばかりの土屋太鳳の超美人姉。有村藍里・架純、広瀬アリス・すず姉妹に続く芸能界「美人姉妹」の誕生となるかどうか。
(白川健一)
http://i.imgur.com/KWCH0bf.jpg

続きを読む

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/06/30(金) 05:30:17.97 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/3HX2VJy.gif 【スコア】

ドイツ 4−1 メキシコ

【得点者】

1−0 6分 レオン・ゴレツカ(ドイツ)
2−0 8分 レオン・ゴレツカ(ドイツ)
3−0 59分 ティモ・ヴェルナー(ドイツ)
3−1 89分 マルコ・ファビアン(メキシコ)
4−1 90+1分 アミン・ユネス(ドイツ)

<ドイツ>
テア・シュテーゲン、ヘクター、ギンター、ヘンリヒス、リュディガー、キミヒ、ドラックスラー(81分ユネス)、ゴレツカ(67分エムレ・ジャン■)、シュティンドゥル(78分ブラント)、ルディ、ヴェルナー

<メキシコ>
オチョア、アラウホ、ラユン、H・モレノ、アラニス、J・ドス・サントス(66分マルケス)、エレーラ、アキーノ(46分ロサノ)、R・ヒメネス■、G・ドス・サントス(62分ファビアン)、J・エルナンデス

FIFA..com
http://www.fifa.com/confederationscup/matches/round=274641/match=300334891/index.html#nosticky

FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017準決勝が29日に行われ、ドイツ代表とメキシコ代表が対戦した。
グループBを首位で通過した世界王者のドイツと、グループAを2位で突破した北中米カリブ海王者のメキシコが対決。試合は開始10分も経たない内にドイツが2点リードを奪う。

6分、レオン・ゴレツカが右サイドに展開し、走り上がったベンヤミン・ヒンリヒスが早い段階で中央に折り返す。このボールをペナルティエリア手前中央のゴレツカが右足ダイレクトで振り抜き、ゴール左隅に沈めた。
さらに8分には、敵陣中央でキープしたティモ・ヴェルナーが前線にスルーパスを送ると、エリア内右に走り込んだゴレツカが右足ダイレクトシュートをゴール左隅に突き刺した。

出鼻を挫かれたメキシコだが、徐々に試合の主導権を握る。35分には、ジョバニ・ドス・サントスからのパスを受けたハビエル・エルナンデスが、ゴール前で右足シュートを放つが、枠の上に外れた。前半はこのままドイツの2点リードで折り返す。
後半に入ってドイツが再びスコアを動かす。59分、ヨナス・ヘクターがユリアン・ドラクスラーのスルーパスでエリア内左に抜け出し、GKの前で中央に折り返す。それをフリーのヴェルナーが左足で無人のゴールに流し込み、リードを3点に広げた。

反撃したいメキシコは75分、イルビング・ロサノが左サイドからクロスを送ると、中央のラウール・ヒメネスが頭で合わせるが、シュートはクロスバーに嫌われた。
89分、メキシコが一矢報いる。エリア前左でFKを獲得すると、相手の隙を突くリスタートから、マルコ・ファビアンが右足を一閃。豪快なミドルシュートがゴール右隅に突き刺さった。

だが、ドイツもやられたままでは終わらない。後半アディショナルタイム1分、エリア内左に走り込んだアミン・ユネスがエムレ・ジャンのパスを受け、左足シュートをゴール右隅に決めて、再びリードを3点に戻した。
試合はこのままタイムアップを迎え、ドイツが4−1の勝利を収めた。決勝に駒を進めたドイツは、7月2日にチリ代表と対戦。敗れたメキシコは、同日の3位決定戦でポルトガル代表と対戦する。

写真
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2017/06/GettyImages-803421140.jpg

サッカーキング
https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20170630/606930.html?cx_top=topix

ゲキサカ  FIFA コンフェデレーションズカップ特集
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?216000-216000-fl

続きを読む

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/06/30(金) 05:23:11.48 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/PFNQSpu.jpg J1浦和は29日、さいたま市内の練習場で、7月1日の広島戦(埼玉)に向け全体練習を行ったが、紅白戦で乱闘騒ぎが起きた。

FW李忠成(31)とMF関根貴大(たかひろ、22)が競り合ったあとに取っ組み合いとなり、
チームメートが制止した。チームはリーグ戦3連敗中。もう負けられないという危機感が、選手を熱くさせた。

紅白戦の終盤。FW李がMF関根に首投げをしかけ、関根は李に覆いかぶさるように応戦した。

「遊びでやっているわけではないんでね。あんなプレーは当たり前。殴り合ったわけではないしね。根本にあるのは、試合に勝つこと」

すがすがしい表情で李が振り返った。紅白戦とはいえ、本気モード。ボールの争奪戦から、乱闘劇に発展した形だったが、周囲の選手に止められ、大事には至らなかった。

だが練習後、2人は“和解”。遺恨は残さず、もちろんクラブが両選手にペナルティーを科すこともない。
9歳年下の関根と本気でやりあった李は「あいつには根性がある。今度、ご飯にでも連れて行きたいね」と笑った。

5月31日にはアジア・チャンピオンズリーグの済州(韓国)戦で相手選手の乱闘騒ぎに巻き込まれたばかりだが、練習中の小競り合いは、本気の証し。
チームはリーグ戦3連敗中で、4連敗となれば、就任6年目となるペトロビッチ体制では初。勝利に飢えた選手たちが、厳しい球際を本気で争った結果だった。

「今日の紅白戦で1対1のバトルがあった。そこにこだわって、強い気持ちを出していかないといけない」
DF槙野が、この日のバトルを歓迎した。何よりもほしいのは広島戦での勝利。選手が目の色を変えた。 (宇賀神隆)

写真
http://www.sanspo.com/soccer/images/20170630/jle17063005030001-m1.jpg

サンケイスポーツ 2017.6.30 05:03
http://www.sanspo.com/soccer/news/20170630/jle17063005030001-n1.html

続きを読む

1 :Marine look ★@\(^o^)/:2017/06/30(金) 01:15:43.78 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/HW35mlY.jpg 6/29(木) 17:40配信

人材難の日本代表SB。「堂安律のコンバート」を福田正博は提案する

【福田正博 フォーメーション進化論】

 2014年のブラジルW杯以降、“世代交代の遅れ“が指摘されてきた日本代表だったが、ロシアW杯アジア最終予選が始まってからの約10ヵ月間で、新戦力が台頭してきた。

 最初に世代交代の扉を開けたのは原口元気だった。10代の頃から年代別の日本代表の主力選手として将来を期待されていたが、これまでW杯もオリンピックの舞台も踏んでいない。その悔しい時期を経験したことで芽生えた、「なにがなんでもロシアW杯に出場したい」という強い野心が、日本代表での活躍を後押しした。

 原口と同じ“ロンドン五輪世代“の清武弘嗣や大迫勇也も続き、昨夏のリオデジャネイロ五輪に出場した久保裕也も、不調に喘ぐ本田圭佑とのポジション争いを現時点でリードしている。加えて、先のイラク戦では、CBの昌子源やボランチの井手口陽介が、新たにレギュラー争いに名乗りを上げた。

 年齢的に26、27歳のロンドン五輪世代がポジションを奪ったことは、遅きに失した感は否めない。しかし、彼らが主軸になったことで、さらに下の世代の突き上げを呼び込んだ。スタメンが固定されて新陳代謝がなかったチームに、競争原理が働くようになったことは素晴らしい変化だ。

 彼らだけではなく、攻撃的なポジションに目を向ければ、浅野拓磨や武藤嘉紀、南野拓実などがいて、守備的な選手では三浦弦太や植田直通など、まだまだ若い選手たちが控えている。多くのポジションでベテランから若手が揃い、日本代表の底上げが期待できる陣容になりつつある。

 そんな中、心配の種となっているのがサイドバック(SB)だ。このポジションは、2010年の南アフリカW杯前後に、右SBの内田篤人と左SBの長友佑都が台頭。それに続いて、ブラジルW杯の頃には酒井宏樹と酒井高徳が頭角を現し、日本代表のSBは世界の上位国と比べても、遜色のないものになった。

 しかし、現在、内田は長く故障に苦しみ、今年31歳になる長友のパフォーマンスは全盛期に比べると陰りが見える。ロンドン五輪世代の“ダブル酒井“がいるものの、現段階で彼らを脅かし、世界と戦えるような若手は見当たらない。

 W杯出場権がかかる、8月31日のオーストラリア戦、9月5日のサウジアラビア戦に向けて、長友とダブル酒井のうち誰かを欠くことになった場合、左SBは太田宏介や、リオ五輪にオーバーエイジで出場した藤春廣輝、右SBなら遠藤航を起用することで急場はしのげるだろう。とはいえ、太田は29歳、藤春は28歳と、今後の代表を担うべき年齢とは言い難く、遠藤は24歳だがSBは本職ではない。

記事全文です
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170629-00010007-sportiva-socc

続きを読む

↑このページのトップヘ